バイバイ・ウシジマくん!

山田孝之が、10日で5割という違法な高金利で金を貸す闇金融業者・丑嶋馨に扮する「闇金ウシジマくん」シリーズの最終章

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!借金はダメです。

作品情報

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

原題:闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
邦画:バイオレンス・ドラマ
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年10月22日
レンタル開始:2017年3月10日
上映時間:130分
公式サイト

あらすじ

違法な金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨(山田孝之)を、中学時代の同級生・竹本優希(永山絢斗)が訪ねてくる。しかし丑嶋は、金の貸し借りとあれば友人も冷たくあしらう。竹本は鰐戸二郎(YOUNG DAIS)に仕事を紹介されるが、それは賃金をピンハネする貧困ビジネスだった。さらにはその鰐戸三兄弟、丑嶋のライバル犀原茜(高橋メアリージュン)、そして丑嶋には12年前からの因縁があり……。

予告動画

感想とネタバレ

原作の「ヤミ金くん編」を基に、丑嶋と闇金をつないだ因縁を現代と過去を交錯させて描き出す映画バージョンです!

ヤミ金くん編

「闇金ウシジマくん Part3」と連続映画バージョン公開作品です。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

この映画を観るとダメ人間にならない

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

相変わらず面白いなあと思います。

いごっそう612
観るとブルーになるんですけどね・・・

何故にブルーになるのかと言えば、人間の怖さダメさを描いている作品だからです。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

麻田くん
観てて本当にこうはなりたくない・・と思ってしまいますよね・・

そういう意味ではある意味観るべき映画だと思います。

この映画は反面教師なのです。

それ故にこの映画に出て来るダメ人間みたいになりたくないと思い、ダメ人間にならないように努力する。

ダークサイドの映画なのだが、人間を正しい道に導く映画だと思います。

麻田くん
それは褒めすぎでしょう・・・

狩野見恭兵は要チェック

狩野見恭兵

ウシジマくんの少年時代を演じた狩野見恭兵君がこの映画で凄すぎると評判です。

狩野見恭兵(かのみ・きょうへい)

静岡県出身、生年月日1999年5月26日 17歳

「Sony Music Artists」に所属している俳優です。

http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/299

2015年に映画『くちびるに歌を』篠崎シュウヘイ役で俳優デビューを果たしています。

200人超が参加したオーディションに合格し見事ウシジマくんの少年時代役をGETしたそうです。

いごっそう612
この彼がまたすごい良い演技をするんですよね~。

えっ・・マジでウシジマくんの少年期みたい・・(;゚Д゚)

と彼の演技力には驚かされました。

まだまだこれからの逸材ですが、今後に期待したいと思います。

間宮祥太朗がヤバい

間宮祥太朗

この映画はイケメン俳優の間宮祥太朗が出ているのですが、彼の役柄がマジでヤバいです・・

間宮祥太朗 ウシジマ

かなりぶっ飛んだ話の鰐戸三蔵を演じています。

鰐戸三蔵

いごっそう612
間宮祥太朗が演じているとはだれも思わないのではないでしょうか?

ラストだけど盛り上がらない

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

相変わらず安定した面白さがあるものの、それ以上には絶対ならないのが映画版の残念なところ・・・

いごっそう612
やっぱドラマで観るのが一番良い・・

色々と盛り上げよう感動させようとしているのですが、心に響くものは無いです。

それでもこういうダークな映画は面白いもの・・・

しかし、ラストなのだからもっとど派手に凄いの欲しかったと思うのは自分だけではないだろう・・・

 

この映画の評価、おすすめ度は?

面白かったです。でもラストならもっと盛り上がって欲しかった。

前作の「闇金ウシジマくん Part3」よりは面白かったかな?

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.7)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.58)
Filmarks:★★★★☆(3.7)
2017年3月15日時点

うんうん、こんなもんでしょう~(*‘∀‘)


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度: icon-star icon-star-half-empty icon-star-o (3.7)です!

面白いです。ダークな気分にしてくれます・・でもTVドラマ版の方がイイですね。

ドラマで良い映画版にしてほしくない映画です。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう