SNSフォローボタン

【ゴースト・イン・ザ・シェル】ファンは大激怒?ビートたけしが酷すぎる(笑)

ファンは大激怒!?

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化したSF・アクション!!

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!日本アニメは海外でも人気!
スポンサーリンク

作品情報

ゴースト・イン・ザ・シェル

原題:GHOST IN THE SHELL
洋画:SF・アクション
製作国:アメリカ
製作年:2017年
日本公開:2017年4月7日
レンタル開始:2017年8月23日
上映時間:120分

あらすじ

近未来。少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、かつて凄惨(せいさん)な事故に遭い、脳以外は全て義体となって、死のふちからよみがえった。その存在は際立っており、サイバーテロ阻止に欠かせない最強の戦士となる。少佐が指揮するエリート捜査組織公安9課は、サイバーテロ集団に果敢に立ち向かう。

予告動画

感想とネタバレ

日本のSF漫画「攻殻機動隊」

ゴースト・イン・ザ・シェル アニメ

スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えてハリウッド実写映画化した作品です!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

原作知らない方が楽しめる?

ゴースト・イン・ザ・シェル

原作は全くの未見!原作を全然知らないので、観ても全く楽しめないんだろうなあ・・

と思って観たんですけど・・

あれあれ、けっこう面白い?

期待よりは全然面白い映画でした。

近未来系映画好きってのもあるけど、AKIRAっぽい雰囲気だし、サイボーグ、アクション、こういう系好きな人多いんじゃないかな?

ゴースト・イン・ザ・シェル

いごっそう612
蜘蛛みたいな動きする芸者ロボとか面白いっすよね!

ゴースト・イン・ザ・シェル

しかし、原作のファンからはかなりの酷評!!

原作知ってる人たちからしたら、色々ツッコミどころがあるんでしょうね~。

海外でも大苦戦だった様で

SNSで、アジア人キャラクターの草薙素子役を白人のスカーレット・ヨハンソンが演じることに対して激しい議論が起こり、人種的不適当、非白人の役を白人が演じるホワイトウォッシングであるという批判が起こったそうです。

いごっそう612
日本では当たり前に白人だろうと思われていたので、そういう論争はあまり無かったみたいです。

アメリカの公開は封切り後2か月足らずで終了。アメリカでの興行収入は4千万ドルとされ、1億ドルを超える予算額に対し半分にも達しなかったそうです。

日本より海外でヒットしそうと思っていただけに意外・・

そんな前振りマイナス要素を知っての観賞だっただけに、ハードルが下がっていたことは否めないが、噂よりは全然面白かったのは原作を知らなかったからだろうか?

原作知らないと分からないのでは・・と不安に思っていたけど、めっちゃ分かりやすいストーリーもプラス要素ですね!

いごっそう612
難しそうと思ったけど、思ったよりも分かりやすく入り込みやすかった。

もしかしてこの映画は原作知らない方が楽しめるのかも知れない・・

ビートたけしが酷い

ゴースト・イン・ザ・シェル

この映画に出ている日本人俳優・・真面目に演じているんだけど笑ってしまう俳優陣です。

ビートたけし、桃井かおり・・この二人は笑ってしまう・・

特に酷いのはビートたけし!!

いごっそう612
活舌悪すぎだろう!!

海外ではウケそうなので、海外向けのキャストなのかも知れないが・・

しゃべるたびに笑ってしまいそうになっちゃいます。

この映画の評価、おすすめ度は?

攻殻機動隊の世界観とは違うのかも知れませんが、そんなに悪くはなった様に思います。面白かったかと聞かれれば微妙ですが、面白く無いことは無かったですね。

近未来SF映画と言えばやっぱ『エイリアン:コヴェナント』っすね。あれはホラーだけど

【エイリアン:コヴェナント】エイリアンの創造主が明らかに(゚д゚)!
絶望の産声! 巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となる「プロメテウス」の続編であるSFホ...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.1)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.37)
Filmarks:★★★☆☆(3.3)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家44% 観客52% が肯定的な評価をしています。
2017年10月06日時点

微妙っすね(^_^;)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
           (3.4)です! 

もうちょっと盛り上がれるアクションも欲しかったですね。それでもそれなりには楽しめましたが・・まあ、微妙かな?

原作知らなかったら、そこそこ楽しめる映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. 杏子 より:

    この映画知りませんでした。たけしとか出てるんですね。
    スカーレット・ヨハンソン、ほぼヌードですね(・∀・;)
    やっぱり日本人役を白人が演じるのは違和感ありますね。というかこの映画を
    ハリウッドで作ること自体無理があるんじゃないでしょうか(^^;)
    私は今「アウトレイジ最終章」を観にいくのを楽しみにしています

    • 杏子さんへ
      コメントありがとうございます。
      スカーレット・ヨハンソンは脱ぐのをいとわないですね~(笑)
      「アウトレイジ最終章」観に行くとは意外でした(゚д゚)!
      レビューを期待しています(^^♪

  2. asami より:

    こんにちは!

    この映画、私も原作未見です!アキラも見たことありません。いごっそうさんと同じで原作見てないから楽しめないのかなぁって思って見ませんでしたが、意外と楽しめそうですね!

    海外より日本の方がブーイングかと思いきや、海外での評価が低くてビックリしました!
    スカーレットヨハンソン好きなので、借りてみようかなぁ♪

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      原作未見の方が楽しめると思いますよ~(^^♪機会があれば観てみて下さい。
      スカーレット・ヨハンソンけっこう頑張りますね~アクション俳優のイメージがついてきました(^^♪

  3. kamoko より:

    私は“マンガ原作”の映画化があまり好きではないので、この映画は見るつもりはなかったんですが、いつか見てみようかな…私は逆に、「何人が何役でもいいじゃないか」派です。
    アキラ…なかなか映画化しませんねー
    今の企画はうまく進むのか…(^_^;)

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      「何人が何役でもいいじゃないか」派ですか、自分も違和感なければ文句なしです(笑)
      AKIRAの実写化楽しみですね~『クロニクル』って映画が少し似てる部分もあり、あんな感じになるのかなあ~と思いました。

トップへ戻る