3月のライオン 後編

将棋のプロの人生をかけた戦いと、桐山零の葛藤と成長!前編が思いのほか良かったので観賞!

う~ん、やっぱ面白いわこの映画!俳優陣もけっこう豪華っすよ。

前編、後編の日本映画多いけど、何か興行収入目的?とか思うけどこれはOK!後編もサクッと行っちゃいましょう!

 

作品情報

3月のライオン 後編

原題:3月のライオン 後編
邦画:ドラマ
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年4月22日
レンタル開始:2017年10月18日
上映時間:139分

あらすじ

プロ棋士の桐山零(神木隆之介)が、川本あかり(倉科カナ)、ひなた(清原果耶)、モモ(新津ちせ)の川本家3姉妹と食卓を囲むようになって1年。彼女らとの交流に安らぎを感じる一方で獅子王戦に臨もうとするが、幸田柾近(豊川悦司)は頭をけがして入院、その娘・香子(有村架純)は妻のいる後藤正宗(伊藤英明)との関係に悩み、二海堂晴信(染谷将太)は自身の病気に苦しむなど、それぞれ試練に直面していた。さらに、川本家には3姉妹を捨てた父親が現れたことで不穏な空気が漂い始める。

予告動画

 

感想とネタバレ

いやいやいや、ネタバレしようにも・・将棋!将棋しかないよね!

上でも書いたけど、前編がけっこう良いんすよ!

3月のライオン 前編
後編観る前にこれを観た方が良い【3月のライオン 前編】神木隆之介熱演!倉科カナが眩しすぎる!有村架純はエロ姉さん!
2017.12.4
神木隆之介が最高です!! 海野チカの大ヒットコミックを、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督&「バクマン。」「君の名は。」の神木隆之介主演で実写映画化したドラマ2部作の前編です! 作品情報 原題:3月のライオン 前編 邦画:洋画:ドラマ 製作年:2017年 製作国:日本 日本公開:2017年3月1...…

後編に期待感高まること間違いなし!

 

今日はとりあえず、後編が楽しめるダイジェストと、皆が不思議に思っているこの映画の題名の意味、そして感想とちょっとネタバレを書いていきます。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

3月のライオン前編が5分でわかるダイジェスト動画

いごっそう612
前編ってどういう映画?って人はとりあえず上のダイジェスト動画見ときましょう!

3月のライオンの意味

いごっそう612
この映画の題名なんで3月のライオン?

けっこうこう悩む方多いんじゃないかと思います。

 

映画で描くと“March comes in like a lion”

これは英語の慣用句の前半部分で、全部書くと

“March comes in like a lion and goes out like a lamb.”

いごっそう612
3 月は、ライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかな気候で終わる。って意味です。

これが将棋とけっこう密接な関係があるんですよね。

 

なんで密接な関係があるのかというと、「3月」「将棋」この二つがキーポイントになります。

 

将棋のプロは、1年かけて行う「順位戦」と呼ばれる将棋の試合の成績で、ランキングと給料が決まっちゃいます。

いごっそう612
その順位戦は、六月から月 1 局ずつ、三月までかけてやります。

 

ランキングと給料が決まっちゃう、人生をかけた順位戦の最終戦がこの三月にあるのです。

いごっそう612
給料けっこう大事っすよね。

そして、3月の最終局に昇級や降級がかかった棋士達は、文字通りライオンになるのです。

いごっそう612
それが映画の題名3月のライオンの意味なんですね!

後半は将棋バトルではなくヒューマンドラマ※ネタバレ

3月のライオン 宗谷冬司

後編は前半と比べると満足度は低いです。それは何故なのかというと・・

 

 

いや、めっちゃ良い映画だと思いますよ!満足はできました、が・・期待以上では無かった。

メインかと思われた宗谷冬司(加瀬亮)との対決、これが序盤に来てあまり盛り上がらないんですよね。

 

最後に来るメインの対決は後藤正宗(伊藤英明)との対決になるんですけど、宗谷冬司(加瀬亮)より弱いに決まってるじゃないっすか?

3月のライオン 後編

観てて、どうせ勝つんだろうなあ・・(^_^;)という目線でどうしても観ちゃうんですよね。

 

まあ、何というか後編は将棋対決を楽しむ映画では無いですね。

 

川本家3姉妹とのヒューマンドラマが軸になっている感じっすね。

川本家3姉妹

うん、後編はヒューマンドラマっすね。

イジメがあったり、お父さん出てきたり、何か色々ブッこみ過ぎた感じもありますね。

いごっそう612
けっこう駆け足で色々やっちゃった感がある。

まあ、悪くはないんですけど・・ちょっと薄くなっちゃった感じはしますね。

 

まあ、後半は熱い将棋バトルを期待していたら肩透かしを食らってしまうと思います。

 

この映画の評価、おすすめ度は?

ちょっと期待とは違う方向に行っちゃった感じがしますが、それでも

いごっそう612
ちょっとウルウル来ちゃう良い映画です!

観て良かったと思います。もし続編があれば観たいですね。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.7)

Yahoo!JAPAN映画(3.93)

Filmarks(3.7)

2017年10月31日時点

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612
オススメ度

(3.8)です!!

良い映画なんですけどね、これ絶対期待して観てしまう方多いと思うんすよ~。だからこそ肩透かし食らった感がある人が多いでしょうね。

後編よりは間違いなく前編が良かったと思います。

3月のライオン 前編
前編はやっぱ面白い!【3月のライオン 前編】神木隆之介熱演!倉科カナが眩しすぎる!有村架純はエロ姉さん!
2017.12.4
神木隆之介が最高です!! 海野チカの大ヒットコミックを、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督&「バクマン。」「君の名は。」の神木隆之介主演で実写映画化したドラマ2部作の前編です! 作品情報 原題:3月のライオン 前編 邦画:洋画:ドラマ 製作年:2017年 製作国:日本 日本公開:2017年3月1...…

予想外に

ヒューマンドラマな後編です。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. kamoko より:

    将棋マンガ(三月のライオンはマンガですね)といえば、私には「月下の棋士」。
    。。ちょっと古いですが。。将棋流行ってるから、映画化してもいいかも(^_^)?

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      「月下の棋士」っすか、調べたら何か見たことあるような・・
      なかなか濃い絵ですね(笑)
      映画化したら観てみます!

コメントを残す

関連キーワード
  • 彼らが本気で編むときは、
    彼らが本気で編むときは、:映画ネタバレ!生田斗真が美しすぎる!
  • 本能寺ホテル
    本能寺ホテル:ネタバレ!ラストの支配人の前に寝てしまう映画
  • LION ライオン 25年目のただいま
    LION ライオン 25年目のただいま:実話!観ると普通の人間になる映画!?
  • 3月のライオン 後編
    【3月のライオン 後編】3月のライオンの意味が物凄く深くていい(*”ω”*)
  • バーニング・オーシャン
    【バーニング・オーシャン】2010年メキシコ湾原油流出事故をリアルに描いた災害パニック映画!!
  • キセキ あの日のソビト
    【キセキ あの日のソビト】GReeeeNのキセキの誕生秘話!?

このクソ記事を
いいね!する

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう