うおおお~久々のパニック・ホラー!海にいけなくなるぜ~!

 

オーストラリア沖でサメだらけの海に投げ出された観光客たちの運命を、事件から1週間後に海底で発見された水中カメラの映像で描いたファウンドフッテージ形式のパニック・ホラーです!

いごっそう612
 これあのシリーズの第3弾だったんですね。

作品情報

ケージ・ダイブ

原題: OPEN WATER 3 CAGE DIVE
洋画:パニック・ホラー
製作年:2017年
製作国:オーストラリア
日本公開:2017年8月13日
レンタル開始:10月11日
上映時間:81分

あらすじ

オーストラリアのアデレード沖。アメリカ人のジョシュ、メーガン、ジェフは、おりに入ったまま海中に潜ってサメを観察する「シャーク・ケージ・ダイビング」に参加する。とある番組のオーディション用にダイビングの模様を撮影しようとする彼らだったが、高波でクルーザーが転覆し、海に投げ出されてしまう。次々と乗客たちがサメに食い殺されていく中、三人は救命イカダを発見し……。

予告動画

感想とネタバレ

海を舞台に繰り広げられるサバイバルを描いた映画「オープン・ウォーター」シリーズの第3弾らしい…

1.2を未見なんですけど、聞いたことはあります。B級ホラーという印象があるっスね。

いごっそう612
いきなり3から観賞ですけど、全然問題ないっす!
 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

実話?ファウンドフッテージ形式

ケージ・ダイブ

この映画を観て…

いごっそう612
もしかして実話なんじゃ…

と思う方は多いんじゃないでしょうか?

でも、これ実話じゃありません!!

ファウンドフッテージ形式という、撮影者が行方不明などになったため、埋もれていた映像という設定のフィクション作品です。

まるで本当にあったかのように作ってるので、リアルな怖さはありますね。

サメに食われる?シャーク・ケージ・ダイビング※ネタバレ

ケージダイブ

映画は、「シャーク・ケージ・ダイビング」のツアーに参加していた若者が乗るクルーザーが

ケージ・ダイブ

高波にのまれて転覆し、サメがたくさん泳ぐ海に投げ出されてしまうという物語です。

サメ見に来て、そのサメたちがいる海に投げ出されるんですからね(゚д゚)!

サメの映像もモロCGって感じじゃなく、それなりにリアルな感じ!

ケージダイブ
ホラーとしてはそれなりに良質かも知れません。

いごっそう612
海に落ちるシーンは一番盛り上がります!

全て女のせい

ケージダイブ

この3人が映画の核となる主人公たちです。

映画30分くらいまで、単なる3人の旅行ムービーなんですけど…色々と気になる趣向があり、案外退屈しません。

その趣向とは・・

(゚Д゚;) とにかく女がビッチなんですよ!

いやいやいや、マジでこの女クソですよ!

まず、弟と付き合いながら兄ともデキてるという…逆兄弟どんぶり!!

ケージ・ダイブ

しかも、観てるこっち側には見えそうで見えない‥シーンの数々!

(# ゚Д゚)おいおい!

挙句の果てに、救命ボートを丸焼き!そしてとにかく叫ぶ叫ぶ!!

いごっそう612
お前のせいでサメが来るやろが!!

この映画の犠牲は全てこのビッチのせいです!!

この女の行動がホラーでしたね…

この映画の評価、おすすめ度は?

スーパーB級ホラーかと思ったけど、そうでもなかったですね。何か惜しい感じ!

シリーズの1.2も観てみようかな?と思いました。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(2.6)

Yahoo!JAPAN映画(3.00)

Filmarks(2.3)

2017年11月22日時点

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家25% 観客15% が肯定的な評価をしています。

あまりにも酷評・・

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612
オススメ度

(3.3)です!!

全く期待してなかったせいかそれほど悪くないと思ってしまいました(笑)

まあ、あんまりサメでないし怖くは無いっすね。むしろ女が怖い…

 

ホラー映画が好きな方は『ホラー映画ランキング』もよろしくお願いします。

 

しかし・・何故にわざわざサメを見に行くかね💧

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう