本日は、2017年の映画『ジャスティスリーグ』ネタバレ感想続編情報です!

アベンジャーズに対抗できるか?話題のこの映画観てきましたよ~!

オンリーワンな能力をもった超人たちによるチーム“ジャスティス・リーグ”が、強大な力をもったヴィランと戦う姿を描くSFアクションです。

いごっそう612
フラッシュが渋いっス☺ 

作品情報

ジャスティス・リーグ

原題: JUSTICE LEAGUE
洋画:SF・アクション
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年11月23日
上映時間:121分
ジャスティス・リーグ:公式サイト

あらすじ分

ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。

予告動画

感想とネタバレ

アベンジャーズは今や、映画出せば大ヒットのスーパードル箱映画となってます。

DCが命運をかけたDC版アベンジャーズと言われるジャスティス・リーグはどうなるのか?

過去のシリーズは不評だっただけに心配ですよね~💧

そして、スーパーマンは復活するのか?色々気になる映画です!

いごっそう612
では!感想行きます!
 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

アベンジャーズより面白いかも?

ジャスティス・リーグ

あんまり期待してなかったんですけど、この映画…

めっちゃ面白いです!!

想像以上の出来栄え!こりゃDCコミック侮れね~!

もしかしてアベンジャーズより面白いかも?

いごっそう612
この映画によりDC系の映画は復活しますね~!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」や「スーサイド・スクワッド」の出来栄えがイマイチだっただけに、この映画の出来栄えはファンには嬉しいところですね!

アベンジャーズより、良かったのは?と聞かれたら

音楽です!

と答えます。

バトルシーンの音楽が絶妙なんですよね!音楽により戦いがめっちゃ盛り上がるんですよ!

ストーリーとかはですね。宇宙から敵がやってきて戦うって感じで同じ感じなんですけど、バトルシーンにおいてはDCコミックが上回っていた様に思います!

フラッシュのお陰で明るいDC映画に!

ジャスティス・リーグ フラッシュ

DCの映画と言えば、バットマンでも分かるように・・・

いごっそう612
何か暗い映画‥

と言う様なイメージを持つんですけど、この映画は違います!

従来のDCの雰囲気を持ちつつ、明るくコメディカルな感じにも仕上がっているのです!

その立役者となったのは‥

フラッシュです!

フラッシュ

フラッシュを調べてみたい人はどうぞ

このエズラ・ミラー演じるフラッシュがめっちゃ笑えるんですよ!

多分一番印象に残るんじゃないかな?

初めから終わりまで、喋りっぱなしみたいな感じ!めっちゃおもろい(^^♪

シリアスなシーンでも彼がいればコミカルな雰囲気に大変身、その絶妙のバランスが映画にメリハリ付けた感じになって凄く良いんです!

いごっそう612
フラッシュの単独映画も観てみたいっすね!

他にもワンダーウーマンを始めとする個性的なキャラが出てきます!

もちろんみんな人間以上の超人たちばかりです!

個性豊かでアクアマンとかマジでチョイ悪でカッコいいし、サイボーグはめっちゃ役に立つキャラ!

 

そんな超人たちの中で、ふと今までと違う感情が‥それは・・

バットマンの姿です!

人間として必死に戦うバットマンの姿を見ると何だか愛おしくなってきます!

いごっそう612
完全な雑魚キャラになってるけど‥命かけて戦ってる姿は感動しますね。

完全に他のメンバーより劣ってるんですよね、めっちゃ弱い・・でも、凄く人間臭いバットマンです。

その人間ぽさが、ちょっと笑えるシーンにも感じましたしね。これも明るいDC映画の要素ですね。

スーパーマン無双が凄まじすぎる!※ネタバレ

ジャスティス・リーグ

いや~これ完全なネタバレで申し訳ないんスけど・・

どうしても言いたい!

 

この映画でスーパーマンの強さを実感しますよ!間違いなく!

もうね・・完全に無双ですよ!

ワンダーウーマンですら相手にならない衝撃の強さ!そしてとにかく胸毛が凄いです!!

ヒーロー選手権があったらスーパーマンの独り勝ちでしょうね。もちろん胸毛選手権も!

しかし・・あんなに強かったとは・・・

いごっそう612
バットマンけっこうビビッてますよね💧

エンドロールは前後におまけあり!

映画が終わってもすぐに席を立たず、最後まで観ることをオススメします。

何故なら・・続編を示唆するおまけがあるからです。

まずエンドロール前にあるのは

フラッシュVSスーパーマンかけっこ勝負があります!

フラッシュVSスーパーマン

そして、エンドロール後にあるのは?

ジェシー・アイゼンバーグ扮するレックス・ルーサーが、刑務所を脱走し、ヴィラン連合を作るという話をするシーンが収録されています!

ジェシー・アイゼンバーグ扮するレックス・ルーサー

レックス・ルーサーを調べてみたい人はどうぞ
いごっそう612
これは・・まさか?

続編!ジャスティス・リーグ2は?

エンドロールが気になりましたから、続編はあるはず・・と調べてみました。

J.K.シモンズがインタビューで

『今作は数作あるうちの最初の「ジャスティスリーグ」の映画なんだ。少なくともそう願ってるよ。すでに彼ら(DC、ワーナーブラザーズ)は「ザ・バットマン」と「ジャスティスリーグ」の続編の脚本を執筆中なんだ。』

と語っており、どうやら続編はありそうです!

多分…興行収入次第なんでしょうね。興行収入9,384万2,239ドル(約103億2,264万6,290円)で初登場1位に輝き初動は微妙、でも観客の評判も良いので今後グングン伸びるでしょう!世界的にもヒットしそうだから大丈夫そうですね。

 

でも、ジャスティス・リーグ2の前に、ベン・アフレックの「バットマン」単独映画「ザ・バットマン(原題。The Batman)」が先になりそうです。

ザ・バットマン(原題。The Batman)」は、ベン・アフレック自らが脚本・監督・主演を務め、ジョー・マンガニエロ演じるデスストロークがヴィランとなるそうです。

これからのDCコミック映画に注目ですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

めっちゃ面白かったっすね!ジャスティス・リーグのメンバー全員見せ場があってどのキャラも引き立ってましたし、カッコ良かったです。

完成度はかなり高いと思いますね~。ただこれ一般ウケやと思います。映画評論家とかには嫌われそう(笑)

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.9)

Yahoo!JAPAN映画(4.01)

Filmarks(3.9)

2017年11月25日時点

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家41% 観客84% が肯定的な評価をしています。

批評家は酷評だけど、観客は絶賛ですね!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612
オススメ度

(4.3)です!!

続編出る事間違いなしっすね!だって面白かったっすもん!

これはオススメっすわ!最近見た「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」もオススメっすよ!

マーベル系もそうだけど、DC系も楽しみになって来ました(#^.^#)

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう