ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

2018年6月29日に、面白そうなホラー映画が公開になります!

その名は、『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』!!

 

文字通り!アメリカで一番有名な幽霊屋敷を映画化したものです。

監督は、「プリデスティネーション」のマイケル&ピーター・スピエリッグのスピエリッグ兄弟監督です。

なかなか、才能ある監督なので期待できますよね!

いごっそう612
面白そうな映画ですね!

作品情報

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

原題:Winchester
洋画:実話・ホラー
制作国:アメリカ
製作年:2018年
日本公開:2018年6月29日
上映時間:99分
映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』公式サイト

あらすじ

銃の開発によって膨大な富を築き上げたウィンチェスター一族の女性で、娘と夫に先立たれたサラ(ヘレン・ミレン)は、銃で死んだ人々の怨霊から身を守るため24時間365日、とりつかれたように屋敷の増改築を繰り返していた。狂気にとらわれたサラを診察しに屋敷を訪れた精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は、ある部屋に違和感を抱く。

予告動画

 これより※ネタバレを含めた内容書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

実話映画:ウィンチェスター・ミステリー・ハウス

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

この映画を観る前に知っておいてもらいたいのが、この映画が実話をベースに作られているという事です。

映画の舞台となる屋敷は、実際に存在する“ウィンチェスター・ミステリー・ハウス”が基となっています。

参考

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス – Wikipedia

この屋敷を作ったのは、本作の主人公サラ・ウィンチェスターです。

ウィンチェスターと言えば

いごっそう612
どこかで聞いたことがある様な‥

と思う方も多いと思います。

ウィンチェスター

ウィンチェスター

そうです。あの有名なウィンチェスターライフルです。

主人公サラは、創業者のオリバー・ウィンチェスターのなのです。

彼や息子が死んだときに、サラが思ったのは…

ウィンチェスターライフルの犠牲者の霊によって呪われている

という事なのです。

その霊から逃れる為に、霊媒師の助言に従って家を増築し続けたのです。

 

この映画は、その話を映画化したものです。

38年間もの間、1年365日・1日24時間休むことなく屋敷を増改築し続けたという史実が基になっています。

実話が基になっていると知るだけで、映画がグッと面白くなりますね。

サラ・ウィンチェスターを演じるのはヘレン・ミレン

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

主演はオスカー女優のヘレン・ミレンです。

いごっそう612
すでに怖い…。

この名女優が、主人公を演じるんですからね、かなり濃厚な作品という事が分かりますね。

ホラー映画に出るのは、初めての事だそうですよ。

まとめ・この映画の評価

現在の各映画サイトの評価を調べてみます。

国内の映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.8)

Yahoo!JAPAN映画(4.0)

Filmarks(3.4)

2018年6月24日時点

海外の評価はこんな感じ

海外参考Rotten Tomatoes

批評家(2.0) 

観客(2.7)

(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

海外参考IMDb

(2.7)

(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

いごっそう612
えー(゚д゚)!海外の評価が低すぎる!これは期待できないのか・・・💧

 

確かに…スピエリッグ兄弟監督の『ジグソウ:ソウ・レガシー』はガッカリした‥

 

しかし!今作には期待したい!!

なにより実話ってのが興味深い(ФωФ)フフフ・・・

映画はまもなく公開、6月29日です。

いごっそう612
ホラー好きは映画館へ走りましょう~。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう