トリガール!

土屋太鳳が主演の映画って…な~んか面白くなさそうな気がしてしまうんですよね💦しかし!この映画は‥そんな予想を覆しめっちゃ面白かった~!

 

という訳で、本日ご紹介する映画は
トリガール!」です。

トリガール!

 

いごっそう612
何度も言いますが…めっちゃ面白いです!

トリガール!はこんな映画

鳥人間コンテストに挑む若者たちの青春をつづった作家・中村航の同名小説を、土屋太鳳主演で実写映画化した青春ラブコメディー映画です。

 

いごっそう612
映画の原作となった中村航の小説『トリガール!』はこちらです。

 

簡単に言うと…鳥人間コンテスト映画です。

あらすじ

いごっそう612
あらすじはこんな感じ!

鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪を経て理系の大学に入学する。理系独特のノリに戸惑いを覚える中、高橋圭(高杉真宙)というイケメンの先輩に心を奪われてしまう。彼に誘われて人力飛行サークルに入会し、コンビを組んで鳥人間コンテストへの出場を目指そうと期待に胸を膨らませる。しかし、組むことになったのは圭の元飛行パートナーであるヤンキーっぽい先輩の坂場大志(間宮祥太朗)だった。坂場に対し嫌悪感を募らせ、トレーニングなどでも彼と張り合ってしまうゆきなだったが……。

キャスト

いごっそう612
キャストはこんな感じ!めっちゃ豪華!

土屋太鳳/鳥山ゆきな
間宮祥太朗/坂場大志
高杉真宙/高橋圭
池田エライザ/島村和美
矢本悠馬/古沢
前原滉/横原
佐生雪/メガネ女子
羽鳥慎一/アナウンサー
ナダル/ペラ夫
轟二郎/轟二郎似の住職

監督 /英勉
脚本 /高橋泉
音楽 /遠藤浩二
主題歌 /ねごと「空も飛べるはず」
製作/村田嘉邦、小石川伸哉、堀内大示、中山良夫

予告編

興行収入…爆死!

『トリガール!』は映画ですから、もちろん興行収入が大事です。

これほどのキャストを投じた映画ですからね、最低でも10億は欲しかったところでしょう。

しかし、まさかの…1億6600万円と言う結果!

いごっそう612
爆死と言われる訳はこれか~。

 

確かに、予告やあらすじを見ても‥観たいとは思いませんでしたね~。

Netflixで配信になったから観ただけですもん。

トリガール!は最高に面白い映画だから観た方が良い!

トリガール!

(C)2017「トリガール!」製作委員会

 

映画「トリガール!」を侮るなかれ!

観てみたら…最高に面白い映画でした。

 

鳥人間コンテストに出場する人々を題材に、これぞ青春~!って感じの映画です。

いごっそう612
鳥人間コンテストに出場する人々の事も理解できます。

 

鳥人間コンテストに出場するために一丸となり、紆余曲折を得て出場するのです。そして、その結果は…。笑いあり、涙ありで‥めっちゃいい映画でしたね~。

土屋太鳳の演技はなあ…と思っていましたが、案外役柄もあっていました。

いごっそう612
こういう元気系の役柄はあってますね。

 

特に僕がオススメするのは、後半の鳥人間コンテスト出場し飛んでいるシーン。

トリガール!

(C)2017「トリガール!」製作委員会

 

このシーンがマジで面白い!

鳥山ゆきな(土屋太鳳)と、坂場大志(間宮祥太朗)のやり取りが、最高に面白いです(笑)

いごっそう612
マジで笑えますよ~。

 

そして今回、僕が最も注目したのが、間宮祥太朗です。

トリガール!

(C)2017「トリガール!」製作委員会

 

この映画が面白かったのは、彼の力でしょう。

ちょっと癖のある役ですが、憎めないキャラクターを演じております。

色々な映画に出演し、演技力を磨いた力が開花しましたね。

 

映画「トリガール!」は文句なしに面白かったです。食わず嫌いをして観ていなかった事を‥後悔しましたね。

こんなに面白く泣ける良い映画を、何故に今まで観ていなかったのか‥

いごっそう612
食わず嫌いをせず観てみてください。マジで面白いから!
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう