実話を基にした日本映画
実話を基にした日本映画

実際にあった事件をベースに作られた映画…。

この映画で描いている事怖いなあ‥胸糞悪いなあ‥と思いついつい調べたら…実際にあった事件を映画化した実話映画だった~!

という事で、本日はそんな実話を基にした怖い、胸糞悪い‥映画をご紹介します!

誰も知らない

誰も知らない

誰も知らない

 

2004年に公開された是枝裕和監督作品。実際に起きた事件を題材にし、過酷な状況下で協力して生き抜く子供たちを描いた作品。

長男を演じた当時まだ14歳の柳楽優弥が、第57回カンヌ国際映画祭において史上最年少および日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得するなど、国内外で高い評価を得ている。

映画の基となった実話事件
映画の基となった実話は、巣鴨子供置き去り事件です。東京都豊島区で1988年に発覚した保護責任者遺棄事件。 父親が蒸発後、母親も4人の子供を置いて家を出ていき、金銭的な援助等を続けていたとはいえ実質育児放棄状態に置いた。

いごっそう612
映画の方は、少し綺麗に描いていますが‥実際にあった事件はかなり重い話です。

サニー32

サニー32

サニー32

 

2013年公開の「凶悪」以来となる白石監督と脚本・高橋泉が再タッグを組んだ完全オリジナル作品。

「NGT48」の北原里英が映画初主演、そしてピエール瀧が出演していることでも注目度が高い!

犯罪史上最もかわいい殺人鬼と言われ、ネット上で神格化された殺人犯の少女「サニー」を信奉する男たちに誘拐・監禁された女性教師の壮絶な運命を描いた作品。

映画の基となった実話

この映画は、佐世保小6女児同級生殺害事件(ネバダ事件)をモチーフに描かれています。2004年6月1日午後、長崎県佐世保市の市立大久保小学校で、6年生の女子児童が同級生の女児にカッターナイフで切り付けられて死亡した事件。小学生の女子児童による殺人事件でかつ学校が舞台であり、世間に大きな衝撃と波紋を広げた。

「NEVADA」とロゴの入ったパーカーを着ていた事から「ネバダたん」と呼ばれ、ネットの一部で人気化、現在もネット上では本事件が「NEVADA事件」と呼ばれています。

佐世保小6女児同級生殺害事件 – Wikipedia

いごっそう612
実話の方は凄いが、映画はイマイチでしたね💦

先生を流産させる会

先生を流産させる会

先生を流産させる会

 

2009年に起こった愛知県半田市の市立中学での事件をモチーフにした作品で、妊娠した先生を流産させるために5人の女子生徒が結託した姿を描いた作品。

映画はB級の雰囲気だけど、実話を基にされているという所が凄い…。

映画の基となった事件
この映画は、2009年に起こった愛知県半田市の市立中学での事件をモチーフ描かれています。愛知県半田市の市立中学で1月に1年の男子生徒11人が「先生を流産させる会」を結成し、妊娠していた30代の担任教諭の給食に異物を混ぜたり、いすのねじを緩めたりする悪質ないたずらをしていた事件。

いごっそう612
思春期というものは怖いよね…。

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

 

2010年の日本映画。鬼才、園子温監督による人間の狂気と愛を描いた作品。実際の猟奇殺人事件に触発された園監督が、猟奇殺人事件に巻き込まれることになる男性が味わう深い心の闇に迫った異色作。

第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門正式出品。

映画の基となった実話
この映画の基となった事件は、埼玉愛犬家連続殺人事件(さいたま あいけんかれんぞくさつじんじけん)とは、1993年(平成5年)に日本の埼玉県熊谷市周辺で発生した殺人事件。マスコミ報道が先行した事件であり、被疑者の映像が連日映し出された上、完全犯罪を目論んだ残忍な結末が明らかになるなど異常性の高い事件であった。

いごっそう612
最恐にグロくて怖い映画です。

日本で一番悪いやつら

日本で一番悪いやつら

日本で一番悪いやつら

 

警察とやくざ社会の底知れぬ癒着を暴いた映画、2002年に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕され“黒い警部”と呼ばれた北海道警察の警部の、逮捕までの26年間が描かれた。日本の警察における不祥事をモチーフにした作品。

この映画の主演である綾野剛は、劇中で体重を10キロ増減させリアルに挑んでいる。

映画の基となった実話
この映画の基となった事件は、稲葉事件(いなばじけん)、2002年7月に北海道警察の生活安全特別捜査隊班長である稲葉 圭昭(いなば よしあき)警部(当時)が覚せい剤取締法違反容疑と銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で逮捕・有罪判決を受けた事件。

いごっそう612
腐った警察の不祥事が明かされる…

空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

 

人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む姿を描いたドラマ作品。

映画の基となった実話
映画の基となった事件は、三菱製大型トレーラーのタイヤが脱落。歩道を歩いていた母子三人を直撃した事件、そしてその原因となった三菱リコール隠し‥です。2000年(平成12年)7月6日に運輸省の監査で発覚した三菱自動車工業(以下、三菱自工)の乗用車部門およびトラック・バス部門(通称:三菱ふそう)による、大規模なリコール隠し事件

いごっそう612
大企業の不正…映画の方はなかなか濃厚なドラマ作品でした。

凶悪

凶悪

凶悪

 

死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴いていく過程をつづったベストセラーノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」(新潮45編集部編)を映画化

ジャーナリストとしての使命感と狂気の間で揺れ動く藤井役を山田孝之、死刑囚・須藤をピエール瀧が演じ、「先生」役でリリー・フランキーが初の悪役に挑み話題となった凶悪な映画。監督は白石和彌。

第37回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品作品。

映画の基となった実話
映画の基となった事件は、上申書殺人事件です。死刑判決を受けて上訴中だった元暴力団組員の被告人は自分が関与した複数事件(殺人2件と死体遺棄1件)の上申書を提出。元暴力団組員が「先生」と慕っていた不動産ブローカーが3件の殺人事件(石岡市焼却事件、北茨城市生き埋め事件、日立市ウォッカ事件)の首謀者として告発された事件。

いごっそう612
思い出しても恐ろしい…震える映画です。

恋の罪

恋の罪

恋の罪

 

鬼才・園子温監督が、1990年代に実際に起きた殺人事件に触発されて撮り上げた作品。それぞれ立場の違う3人の女性たちが織り成す光と影を徹底的に描き切った異色作。

水野美紀がヌードになり、体当たりの演技を見せた事でも話題となった。アンジャッシュの児嶋 一哉も出演。

映画の基となった実話
映画の基となった事件は、東電OL殺人事件(とうでんオーエルさつじんじけん、東京電力女性社員殺害事件とも)。
1997年(平成9年)3月9日未明に、東京電力の幹部社員だった女性が、東京都渋谷区円山町にあるアパートで殺害された未解決事件である。ネパール人被疑者が犯人として逮捕・有罪判決を受け、横浜刑務所に収監されたが、後に冤罪と認定され刑務所から釈放され、無罪判決を得た。

いごっそう612
エロさと怖さがある異色作品です。実話ベースというのが凄い…。

葛城事件

葛城事件

葛城事件

 

次男が無差別殺人を起こして死刑囚となってしまったことで運命が狂い出した、ある家族の行く末を描いた異色作品。

「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が、三浦友和、南果歩らの豪華共演で描いた衝撃作。

映画の基となった実話
この映画の基となった事件は、附属池田小事件です。2001年(平成13年)6月8日に大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で発生した小学生無差別殺傷事件。しかし、秋葉原通り魔事件、池袋通り魔殺人事件、土浦連続殺傷事件など、数々の凶悪な事件もモチーフに描かれています。

いごっそう612
三浦友和演じる葛城清のキャラが濃くて印象的だったなあ…。父親が子に与える影響という物を考えました。

子宮に沈める

子宮に沈める

子宮に沈める

 

若くして2児の母親となったシングルマザーが、次第に社会から孤立し追い詰められて、育児放棄に至るまでを描いた衝撃作。

覗き見る様なスタイルで描いた本作は、リアルな現実を覗き見ている様で心が痛くなります。

映画の基となった実話
この映画の基となった事件は、大阪2児餓死事件です。2010年に発生した大阪市西区のマンションで2児(3歳女児と1歳9ヶ月男児)が母親の育児放棄によって餓死した事件…。

いごっそう612
涙が出てしまうほど、リアルに心が痛かった…。

愛なき森で叫べ

愛なき森で叫べ

愛なき森で叫べ

 

ある詐欺師が現れた事により狂わされて行く人々の壮絶な運命を描きた問題作。

鬼才・園子温監督が久々に実話をモチーフに描いた作品。

映画の基となった実話
この映画の基となった事件は日本史上最恐に恐ろしい事件と言われた“北九州監禁殺人事件”‥。暴言と暴力でマインドコントロールし、金を奪い殺害しその死体を家族で処理させた残忍非道冷酷無比な事件。

参考北九州監禁殺人事件の全容。 7人はどのように殺害されたのか

いごっそう612
マジで恐ろしい事件です。

 

 

どうでしたか?知っている映画もあったと思います。

実話だからこそ、観ておくべき映画…こんな恐ろしい事件があった事を覚えていて欲しいです。

いごっそう612
お暇があればぜひ観て下さい!
こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. jmcmy より:

    実話が下敷きなのかどうかですが、古い映画で「鬼畜」というのも、なかなかにやり切れません
    岩下志麻姐さんのSっぷりにうっとりします 緒方拳のクズっぷりも素敵です

    • jmcmyさんへ
      コメントありがとうございます。
      「鬼畜」調べたら実話を基に脚本書かれたそうです。
      凄いですね~。緒方拳のクズっぷりがかなり話題らしいですね。
      1978年という事で…僕まだ生まれてません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう