プロディッジー The Prodigy
プロディッジー The Prodigy

本日ご紹介する映画は
プロディッジー

プロディッジー

プロディッジー

 

映画「プロディッジー」(原題:The Prodigy)は、女性の腕を切り落として殺すことに快感を覚えるサイコパスが、警官に射殺された時間と同時刻に産まれた赤子に乗り移り、徐々に身体を乗っ取って行く恐怖を描いたサイコスリラー映画です。

2019年2月8日にアメリカで公開となりましたが、日本では劇場未公開で現在はAmazonプライム・ビデオをで配信されています。
Amazonプライム・ビデオプロディッジー

 

監督は「ディスコード」のニコラス・マッカーシー。

サイコパスの魂が宿る少年マイルズ役に「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のジャクソン・ロバート・スコット。

共演にピーター・ムーニー、コルム・フィオール、ブリタニー・アレン等。

子役マイルズを演じたジャクソン・ロバート・スコットに注目!

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

 

ハッキリ言ってしまえば、映画「プロディッジー」は満足のいく作品では無かった‥。

謎と衝撃的なオープニングシーンに期待したものの‥殺人鬼の霊が子供の憑りつき、家族を恐怖に陥れる…色々な映画で既に出されつくされた題材‥、全てが予想できる範囲の物語で全く新しさの無いストーリー‥正直ウトウトと眠たくなってしまった様な映画でした。

 

しかし、それでもただ一つ光る存在がありました。

それは‥サイコパスの霊に宿られる少年マイルズを演じたジャクソン・ロバート・スコットです。

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

 

ジャクソン・ロバート・スコットは何と‥あのホラー映画興収歴代No.1となった
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に出演しています。

 

どんな役だったのかと言うと…「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」で一番怖かったと言われるシーン…。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」ジャクソン・ロバート・スコット

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」ジャクソン・ロバート・スコット

いごっそう612
あの映画冒頭の恐怖シーンに出演していた子供か~!

 

いやいやいや、やっぱこの子才能あったんですね~。

今回のご紹介映画「プロディッジー」でもジャクソン・ロバート・スコットの演技は凄いんですよ!

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

プロディッジー ジャクソン・ロバート・スコット

いごっそう612
表情や話し方の変え方がマジで凄い‥。

 

映画はイマイチでしたけど、ジャクソン・ロバート・スコットの演技力を観るだけでも価値がありました。

顔も男前だし、将来だ楽しみな子役ですね。

 

もちろん今回の映画「プロディッジー」はB級映画、まだまだ注目度&知名度は低いですが、ジャクソン・ロバート・スコットの名はいずれ売れてくると思います。

今からチェックしておいても損は無いですよ~。

いごっそう612
そういう意味でもこの映画を観て置いても損は無いです。

海外の評価

海外の評価はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

The Prodigy (2019) - IMDb

The Prodigy (2019) – IMDb

いごっそう612
10段階中5.9点…あんまり良い評価では無いなあ~。
まあ、映画自体は面白みは無かったです。

予告編

いごっそう612
「プロディッジー」はAmazonプライム・ビデオで観ることができます。

 

 

※この映画は映画ブロガー仲間”ダメうさぎ”さんに紹介してもらいました。
ダメうさぎさんのブログ映画「プロディジー」あらすじ・感想・完全にネタバレアリ

いごっそう612
ダメうさぎさん、ありがとうございました。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう