ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

2019年8月30日…Amazonプライムビデオで注目の海外ドラマが配信開始となります。

その作品の名は…
カーニバル・ロウ

カーニバル・ロウ

カーニバル・ロウ

 

「カーニバル・ロウ」は、2019年8月30日に配信開始となるAmazonプライムビデオ・オリジナルドラマ
Amazonプライム・ビデオカーニバル・ロウ
オーランド・ブルームカーラ・デルヴィーニュが出演することで話題を集めたファンタジードラマシリーズです。

シーズン1は全8話で構成されています。

 

原案は、トラヴィス・ビーチャムの「A Killing of Carnival Row」。

人間により故郷を侵略された神話の世界の生き物が、移民として暮らすヴィクトリア朝の世界=カーニバル・ロウを舞台に、移民たちが人間により自由な暮らしを禁じられた、美しくも抑圧された社会が描かれています。

 

早速観てみたのですが、めっちゃ豪華!映画レベルの出来栄えです。ただ‥めっちゃ期待したオープニングとが違い、けっこう地味な感じです。

ファンタジー色がかなり強い作品かと思いましたが、人間社会で妖精や神話の生き物が力を抑えて人間の様に生きているわけで、ロードオブザリングみたいな世界観では無かったですね。

推理物の、ファンタジードラマと言う感じです。

 

監督は ジョン・アミエル。

オーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュ以外にも、デヴィッド・ジャーシー、カーラ・クローム、インディラ・ヴァルマ、タムジン・マーチャントなどが出演。

いごっそう612
ダークファンタジーな世界を盛り上げてくれます。

あらすじ

カーニバル・ロウ

カーニバル・ロウ

舞台は、産業革命最盛期のイギリスを彷彿とさせるヴィクトリア朝の新世界「カーニバル・ロウ」。増え続ける移民たちは、自由に暮らすことも、愛することも、飛ぶことも禁じられ、人間との共存は困難を極めていた。社会の抑圧が厳しくなる中、オーランド演じる人間の警部補ロイクロフト・フィロストレートは、カーニバル・ロウの平和を揺るがした陰惨な連続殺人事件の捜査を始める。しかしカーラ演じる移民の妖精ヴィネット・ストーンモスは、事件についての重大な秘密を隠しており……。

いごっそう612
ダークファンタジー好きにはたまらないドラマ作品だなあ~。

カーニバル・ロウ海外の評判

カーニバル・ロウの海外の評判はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Carnival Row (TV Series 2019– ) - IMDb

Carnival Row (TV Series 2019– ) – IMDb

いごっそう612
10点満点中、8.3点でけっこう高い!これはなかなか良いんじゃないっスか。

シーズン2決定

シーズン2が早くも気になる所ですが、安心してください!

シーズン2更新は早くも決定しています。

 

実は、シーズン1の配信前に更新が決定していました。

2019年7月にAmazonが第2シーズンへの更新したことが発表しています。

いごっそう612
シーズン2が待ち遠しい!

予告編

いごっそう612
「カーニバル・ロウ」は、Amazonプライムビデオで観ることができます。
今すぐ観るカーニバル・ロウ

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう