我らはウェイブ
我らはウェイブ

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

若い時は、自分が正義だと思い込んでしまったらついつい暴走してしまう事もあっただろう‥そんな暴走を描いたドラマがNetflixで配信。

という事で、本日ご紹介するドラマは
我らはウェイヴ

我らはウェイヴ

我らはウェイヴ

 

「我らはウェイヴ」は、アメリカのハイスクールで起きた実話の物語を基にした、1981年のモートンルーによる小説“The Wave(ザ・ウェーブ)” にインスパイアされたドイツ産ドラマシリーズです。

参考ザ・ウェーブ(モートン ルー (著))

 

Netflixオリジナルドラマとして2019年11月1日に配信開始。

 

出演は、ルートヴィヒ・シモン、ルイーゼ・ベフォート、ミシェル・バルテル、モハメッド・イーサ、ダニエル・フリードル、ロバート・シュップ等。

いごっそう612
ドイツのNetflixオリジナルドラマは「ダーク」とか名作もありますし注目度大です。

あらすじ

我らはウェイヴ

我らはウェイヴ

謎めいた転入生に触発され、国家主義的な動きに抗議して立ち上がった4人の高校生。だが、次第に抗議活動はエスカレートし、一線を越えて暴走し始める。

いごっそう612
理想主義的で遊び心のある反乱は‥いつしか‥とんでもない事態へと変化して行く‥後悔してももう遅い‥。何となく結末が想像できちゃいそうなストーリーだけど、ティーン物は面白いんですよね。

海外の評価

このドラマの海外の評価はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

We are the Wave (TV Series 2019– ) - IMDb

We are the Wave (TV Series 2019– ) – IMDb

いごっそう612
10点満点中、7.3点という評価。まずまずいい評価のですね。

予告編

正直予告編を観たところ‥ハズレの匂いは全くしなかった!若者の暴走具合が凄そう~エピソードが進むにつれ目の離せない展開になりそうだ。

いごっそう612
「我らはウェイヴ」は、Netflixでのみ観ることができます。
お暇があればぜひ!

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう