V Wars
V Wars

Netflixで新たな吸血鬼ドラマが配信開始となる…。

そのドラマは…。
V Wars

V Wars

V Wars

 

「V Wars」は、アメリカのコミックを原作にNetflixオリジナル作品として、2019年12月5日に配信開始となったドラマシリーズ。

参考原作となったコミック「V-Wars」

 

人間を血に飢えた吸血鬼に変えてしまうという数千年前の未知のウイルスが急速に拡散し、人類対吸血鬼の戦いが始まり‥人類の存亡が危ぶまれる中、親友2人が人間と吸血鬼‥敵味方に分かれ、生き残りをかけ壮絶な闘いに身を投じていく様を描いています。

いごっそう612
吸血鬼VS人間と言う展開はヒットジャンルですよね~。こういう系好きな人は多いはず!

 

監督はブラッド・ターナー。

主演である人間ルーサー・スワンを演じるのは、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の吸血鬼デイモン役で有名なイアン・サマーハルダー

V Wars イアン・サマーハルダー

V Wars イアン・サマーハルダー

 

その友人で吸血鬼となってしまうマイケル・フェイン役をエイドリアン・ホームズが演じます。

V Wars エイドリアン・ホームズ

V Wars エイドリアン・ホームズ

 

他ピーター・アウターブリッジ、キンバリー=スー・マーリー、ローラ・ヴァンダーヴォート等が出演しています。

吸血鬼VS人類 デイモンを演じたイアン・サマーハルダーの役柄は‥

イアン・サマーハルダーと言えば、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の吸血鬼デイモンが一番最初に頭に浮かびます。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」デイモン

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」デイモン

 

憎まれ口ばかり叩く問題児‥でもちょっと陰があり、根は心優しい男だったりっと‥最終的には「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の主人公的存在になったデイモン・サルバトーレ。

そんな役柄は、イアン・サマーハルダーにピッタリだったのですが‥。また吸血鬼ドラマ‥?

いごっそう612
デイモンのイメージをひこずったまま観てしまいそうだなあ~。

 

正直‥このキャスティングは不安‥。

しかし、その不安を感じてか?イアン・サマーハルダーが演じるのは吸血鬼ウイルスを治そうとする人間ルーサー・スワン博士。

吸血鬼デイモンから一転して科学者である人間を演じることとなるのです。

 

ここから先は、イアン・サマーハルダーの演技力次第…。ドラマは人間VS吸血鬼と言う展開、予告編からもその面白さは伝わって来ます。主演であるイアン・サマーハルダーは、吸血鬼デイモンのイメージを払拭し、人間ルーサー・スワンとしてドラマを成功に導けるのか?

いごっそう612
期待しましょう。

予告編

いごっそう612
「V Wars」はNetflixでのみ観ることができます。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう