イングリッド ネットストーカーの女
イングリッド ネットストーカーの女

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

SNSから始まる
ネットストーカーの恐怖を描いたこの映画が
面白い!

イングリッド ネットストーカーの女

イングリッド ネットストーカーの女

イングリッド ネットストーカーの女

 

「イングリッド ネットストーカーの女」は、SNSを見た事でネットストーカーと化してしまった女の狂気と執念を描き、2017年サンダンス国際映画祭でオリジナル脚本賞を受賞したサスペンススリラーです。

 

監督はマット・スパイサー。

ちなみに、「イングリッド ネットストーカーの女」は、日本国内で劇場公開されていませんが
Amazonプライム・ビデオ、Netflixでの配信が行われています。

いごっそう612
僕はNetflixで観ました、コミカルに狂気を描いていて面白かったですね。
ラストはちょっとホッコリしました。

キャスト

ネットストーカーと化す
イングリッド・ソーバーン役に
オーブリー・プラザ

イングリッド ネットストーカーの女

イングリッド・ソーバーン役
オーブリー・プラザ

参考オーブリー・プラザ – Wikipedia

 

ストーカーされる美女
テイラー・スローン役
エリザベス・オルセン

テイラー・スローン役 エリザベス・オルセン

テイラー・スローン役
エリザベス・オルセン

参考エリザベス・オルセン – Wikipedia

いごっそう612
「アベンジャーズ」のワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ役で有名ですよね。

ダン・ピント役
オシェア・ジャクソン・Jr

 エズラ・オキーフ役
ワイアット・ラッセル

 ニッキー・スローン役
ビリー・マグヌッセン

ハーレイ・チャン役
ポム・クレメンティエフ

ニコール役
ハンナ・ウット

 ガース・ラファイエット役
ジョセフ・ブリーン

 シンディ役
アンジェリカ・アモール

メレディス・ハグナー役
シャーロット・バックワルド

チャック役
チャーリー・ライト

バック役
デニス・アトラス

いごっそう612
等が出演しています。

あらすじ

イングリッド ネットストーカーの女

イングリッド ネットストーカーの女

イングリッド・ソーバーン(オーブリー・プラザ)は精神状態が不安定であった。ある日、自分がInstagramでフォローしているシャーロットが結婚式を挙げることを知った。イングリッドは結婚式に招待されなかったことに怒り狂い、式場に乗り込み、シャーロットの顔面に催涙スプレーを吹き付け大暴れ!捕まったイングリッドは精神病院で治療を受けることとなる‥。

退所後、禁止されていたSNS(Instagram)で、テイラー・スローン(エリザベス・オルセン)という名前のインフルエンサーの特集が目に留まった。その特集には、テイラーの優雅な暮らしぶりが記されていた。テイラーに魅了されたイングリッドが彼女のアカウントにコメントを寄せたところ、テイラー本人から短い返信が届いた。イングリッドはテイラーと友達になる為に、亡き母の遺産6万ドルを抛ち彼女の居る西(ロサンゼルス)へ向かう…。

いごっそう612
SNSでコメントするの怖くなってきた‥。

海外の評判

この映画の海外の評判はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Ingrid Goes West (2017) - IMDb

Ingrid Goes West (2017) – IMDb

いごっそう612
10点満点中、6.6点‥あれ~案外普通の評判ですね。

 

しかし、辛口で知られる海外映画サイトRotten Tomatoesでの評判はなかなか良いです。

Ingrid Goes West (2017) - Rotten Tomatoes

Ingrid Goes West (2017) – Rotten Tomatoes

いごっそう612
けっこう良い評判っスね!

 

日本では映画.comは5段階で2.9点、フィルマークスも5段階で3.2点と‥そんなに評判芳しく無いのですが、僕はけっこう面白い映画だと思います。

この映画に5段階で点数をつけると‥
3.6点

いごっそう612
僕はけっこう楽しめました。

予告編

まずは予告編を観てみて下さい。けっこう面白そうでしょ?

いごっそう612
「イングリッド ネットストーカーの女」は、Netflixなら追加料金なしで観ることができます。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう