ハッピー・デス・デイ
ハッピー・デス・デイ

全然期待しないで観たんですけど‥

この映画めっちゃ面白いです!!

ハッピー・デス・デイ

ハッピー・デス・デイ

ハッピー・デス・デイ

 

「ハッピー・デス・デイ(原題:Happy Death Day)は、誕生日に殺された性悪女が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すうちに、犯人と本当の自分に気が付くことになる姿を描いたタイムループホラー映画。

 

B級感あふれる題名ですが、この映画は

 

ホラー映画なのに全然怖くは無いのですが、コメディタッチに描かれた物語に、序盤‥性悪女で、何だこのクソ女!っと好きになれなかった主人公が、映画が終わるときには、この子いい子だよなあ~と好きになってしまう不思議な魅力の映画なのです!

 

監督は「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのクリストファー・B・ランドン。

製作に携わるのは、ホラー映画のヒットメイカーで有名なジェイソン・ブラム。

参考ジェイソン・ブラム – Wikipedia

 

いごっそう612
食わず嫌いせずに一度観て欲しい映画ですね!
ちなみに、世界興行収入135億円突破してますよ。

 

 

あらすじ

ハッピー・デス・デイ

ハッピー・デス・デイ

あらすじ
毎晩飲んだくれながら、さまざまな男性と関係を持つ大学生のツリー(ジェシカ・ロース)は、誕生日を迎えた朝にカーター(イズラエル・ブルサード)のベッドで目を覚ますが、1日の出来事をすでに経験したような違和感を抱く。そして1日が終わるとき、マスクをかぶった何者かに殺されてしまう。しかし目を覚ますと、ツリーは再びカーターの部屋で誕生日の朝を迎えていた。

キャスト

いごっそう612
ジェシカ・ローテの演技とイズラエル・ブルサードのイケメンぶりに注目です!

テレサ・ゲルブマン(ツリー)役
ジェシカ・ローテ

ハッピー・デス・デイ

テレサ・ゲルブマン(ツリー)役
ジェシカ・ローテ

 

カーター・デイヴィス役
イズラエル・ブルサード

ハッピー・デス・デイ

カーター・デイヴィス役
イズラエル・ブルサード

 

 ロリ・シュペングラ役
ルビー・モディーン

ハッピー・デス・デイ

ロリ・シュペングラ役
ルビー・モディーン

 

ダニエル・ボーズマン役
レイチェル・マシューズ

ハッピー・デス・デイ

ダニエル・ボーズマン役
レイチェル・マシューズ

 

グレゴリー・バトラー役
チャールズ・エイトキン

ハッピー・デス・デイ

グレゴリー・バトラー役
チャールズ・エイトキン

 

ジョゼフ・トゥームズ役
ロブ・メロ

ライアン・ファン役
フィー・ヴ

デヴィッド・ゲルブマン役
ジェイソン・ベイル

ステファニー・バトラー役
ローラ・クリフトン

ベッキー・シェパード役
カメリア・スミス

エミリー役
トラン・トラン

ニック・シムズ役
ブレイン・カーン3世

サントラ役
デイン・ローズ

学生役
テネア・イントリアゴ

ミセス・ゲルブマン役
ミシー・イェーガー

海外の評判

この映画の海外の評判はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Happy Death Day (2017) - IMDb

Happy Death Day (2017) – IMDb

いごっそう612
10点満点中、6.5点‥うーん普通って感じの評判ですね。
でも海外批評家の評判は好意的の様です。

 

個人的には面白かったですし、満足度も高かったです。

映画ブログ仲間、映画好きの方々もこの映画への評判は上々でしたね。

 

何より、前述にも書きましたがジェシカ・ローテ演じるツリーの印象の変化が凄いです。

序盤めっちゃクソ女で性格めっちゃ悪いんですよ!観てて不快感MAX‥大嫌いって感じの‥それがタイムループを繰り返すうちに少しずつ変化してきて、終わってみればめっちゃ好きになってるし、めっちゃいい子じゃんって思ってしまっている‥。

いや~映画マジックです。

 

そういう部分でも観る価値はあると思いますよ。

日本の映画サイトでは、おおむね5点満点で3.8点くらいです。

いごっそう612
けっこうオススメの映画だと思いますよ。

変更されたエンディング

実は『ハッピー・デス・デイ』の本当のエンディングは公開されたものとは違う物でした。

 

本当のエンディングは「ループを抜け出したツリーがそのまま大事を取って入院することになったが、安堵したのも束の間、看護師に成り済まして病室に入ってきたステファニー・バトラーに殺害される。ステファニーは夫と不倫していたツリーを憎んでいたのである。」というものだったのです。

 

しかし‥試写会で酷評されたため、エンディングを変更せざるを得なくなってしまい。

そうして出来上がったのが、本作の劇場公開版のエンディングであります。

いごっそう612
エンディングを変えるとは‥監督は悔しい思いをしたでしょうね。

予告編

気になった方は予告編を観てみて下さい。

 

いごっそう612
『ハッピー・デス・デイ』はAmazonプライムビデオで観ることができます。

 

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう