「ブラック・ウィドウ」アベンジャーズみたいにド派手ではないけど、スパイ・アクションと思ってみたらかなり秀逸!
ブラック・ウィドウ

孤高の暗殺者ブラック・ウィドウ
の秘密をひもとく映画

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

 

Amazonプライムビデオのレンタルで観たんですが、スーパーヒーローならではの超人パワーがあるわけではないんですが、それでも面白かったです。

ブラック・ウィドウを観る | Prime Video

 

ブラック・ウィドウの過去にスポットを当てると同時に、家族の絆、過去との決別、そして新たな物語へと続く繋ぎ、なかなか上手い脚本だと思いました。

スーパーヒーローのドカドカ系が好きな人にはイマイチに感じるかもしれませんが、スパイ・アクションと思ってみたらかなり秀逸な出来栄えです。

ちなみに

監督は
ケイト・ショートランド

脚本は
エリック・ピアソンです。

ちょっと映画ブラック・ウィドウで、気になったところをまとめていきます。

エンドロールにおまけあり

もちろん、マーベルお得意のエンドロールのおまけはあります。

 

ナターシャの墓でお参りする、妹エレーナ…。

そこにやってくるのはヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌまたの名を“ヴァル”です。

ブラック・ウィドウ ヴァル

ブラック・ウィドウ
ヴァル

 

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021) で、アメリカ政府に見限られたジョン・ウォーカーを“USエージェント”として勧誘した人物です。

USエージェントとは?原作と能力まとめ!

いごっそう612
ヴァルは“マダム・ヒドラ”を名乗るヴィランになる可能性が大です。

 

ヴァルとエレーナは同じ組織に属している様子、ギャラの交渉などもしていました。

 

ヴァルが、エレーナに次のターゲットと見せたのは、ホークアイことクリント・バートンの写真でした。

ホークアイ

ホークアイ

 

どうやら、2021年11月24日から配信開始になるドラマ「ホークアイ」で、二人は戦うことになりそうです。

マーベルドラマ『ホークアイ』公式サイト

 

ちなみに、エレーナ・ベロワを演じたフローレンス・ピューは、あの伝説のホラー映画『ミッドサマー』で主人公ダニー・アーダーを演じたあの人です。

ミッドサマー

ミッドサマー

いごっそう612
期待の新鋭!

ブラック・ウィドウの時系列は?

ブラック・ウィドウの時系列が気になる方も多いはず

『ブラック・ウィドウ』の舞台はの2016年です。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後となっています。

 

ちなみに、映画のラストで、金髪に染めたナターシャがメイソンが作った戦闘機は

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のエンディングで脱獄に使用された戦闘機です。

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

 

レッド・ガーディアン、タスクマスター

レッド・ガーディアン

レッド・ガーディアン

 

これからまた出てきそうなキャラは
レッド・ガーディアンではなかろうか?

アメリカが行った“スーパーソルジャー計画”それによって生み出されたのがキャプテン・アメリカです。

そしてキャプテン・アメリカに対抗し、ロシアが生み出したスーパーソルジャーがレッド・ガーディアンです。

キャプテン・アメリカに熱いライバル心を抱いており、劇中でも熱くキャプテンアメリカとの戦いの事を喋っています。

本当に、二人が戦ったことがあるのかは、まだ不明‥。

しかし、原作コミックでは、二人は1945年に戦っているそうです。

レッドガーディアン - アメコミ@ wiki - atwiki(アットウィキ)

 

 

タスクマスターにも注目したい!

タスクマスターは映画『ブラック・ウィドウ』のヴィランです。

タスクマスター

タスクマスター

 

敵のあらゆる動きをコピーする能力を持つ“レッドルーム”の為に任務を実行する覆面の暗殺者。
キャプテン・アメリカのように攻守自在に盾を操り、ホークアイのように正確な弓を放ち、ブラックパンサーの爪を備え、スパイダーマンのように空を舞う体技を使うという強敵です。

映画のラストでは、洗脳も解けていたことから、MCUに今後登場する可能性はあるかもしれない。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう