「バイオハザード」Netflixドラマ!あらすじ、ネタバレ、海外の評価とレビュー!
バイオハザード Netflixドラマ

ついにNetflixで
あのゾンビシリーズが
ドラマで配信開始

バイオハザード

バイオハザード Netflixドラマ

バイオハザード
Netflixドラマ

 

バイオハザード
原題:Resident Evil は
2022年のNetflixドラマ

 

カプコンの同名ゲームシリーズを原作とし、ミニアニメ『インフィニット・ダークネス』に続く2度目のテレビシリーズ化、同名の映画シリーズに続く8度目の実写化作品。

同シリーズは、独自の世界を舞台としながらも、ゲームシリーズのストーリーを背景とした物語となっています。

 

あらすじ
ウィルスのまん延により、世界が終末を迎えて十数年。ジェイド・ウェスカーは凶暴な感染者をかわしながら、この大惨事を招いた責任者たちに鉄槌(てっつい)を下すと心に誓う。

 

Netflixオリジナルドラマとして
2022年7月14日配信開始

全8話で構成されています。

 

本作ではアンドリュー・ダブがショーランナーを務め、メアリー・リア・サットンとともに8つのエピソードの脚本を担当しています。

 

キャスト

ジェイドとビリーの父親
アルバート・ウェスカー役
ランス・レディック

ジェイド・ウェスカー役
エラ・バリンスカ

若き日のジェイド・ウェスカー役
タマラ・スマート

ビリー・ウェスカー役
アデライン・ルドルフ

若き日のビリー・ウェスカー役
シエナ・アグドン

エヴリン・マーカス役
パオラ・ヌニェス

イェン役
ムポ・オセイ・トゥトゥ

ロート役
アンソニー・オゼイエミ

ガード役
マリサ・ドラムンド

スサナ・フランコ役
レア・ヴィヴィエ

アルジュン・バトラ役
アハド・ラザ・ミル

サイモン役
コナー・ゴサッティ

等が出演しています。

いごっそう612
ついにあのバイオハザードがNetflixオリジナルドラマとして配信開始!いや~これは興味深いですね~。黒人の女性主人公で描かれるゾンビドラマ‥Netflix最高です!

 

Netflixドラマ「バイオハザード」あらすじ、ネタバレ

シリーズのメインプロットは、2022年と2036年の2つの時間軸にまたがっており、約14年の差の過去と現在を描いています。

「過去」のプロットは、アルバート・ウェスカー博士の子供で、怪しい状況下で妊娠した14歳のハーフ双子、ビリーとジェイドの苦悩を描くもの。

アルバートがかつて勤めていたアンブレラ社の重役に抜擢され、二人はアンブレラ社の計画的コミュニティであるニュー・ラクーンシティに移り住む。

そこで2人の少女は、自分たちの出自とアンブレラの暗い遺産に隠された暗い秘密につまずく。一方、父親はレトロウイルス生物兵器T-ウイルスの発生に対応するための調整を行う。

 

2036年の "現在 "では、T-ウィルスによって人類の文明は崩壊し、壁に囲まれた都市に住む1500万人の難民と、この病気に感染して人食い人種のギャングとなった60億人の "ゼロ(T-ウィルスに感染した人間や動物) "に囲まれている。

30歳になったジェイドはこの新世界で必死に生き残ろうとしているが、彼女の頭から離れないのは、ニューラクーンシティでの記憶、父と悪徳企業アンブレラ社の恐ろしい繋がり、そして姉妹であるビリーの身に起こったことだった。

地球上で最も強力な組織はアンブレラ社であり、その最強の軍備を背景にジェイド・ウェスカーを世界規模で捜索していた…。

Netflixドラマ「バイオハザード」海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixドラマ
「バイオハザード」の
海外の評価
海外映画サイトIMDb
調べてみました!

 

Resident Evil (TV Series 2022– ) - IMDb

Resident Evil (TV Series 2022– ) - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
13744人の投票があり

平均点が
10点満点で
3.6点という
めっちゃ低い評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
最低点の
1点です。

投票数5457人で
全体の15.3%

次に多いのは僅差で
最低点の
1点
投票数34人で
全体の39.7%も占めています。

いごっそう612
めちゃくちゃ低いな(笑)
海外ではかなり評判悪いみたいです。

 

海外のレビューも紹介します。

バイオハザードはフランチャイズとしてかなり高いハードルを設定しているが、この番組はそれを完全に裏切っている。一般的なタイトルにした方が良かったかもしれない。

ストーリーはお粗末、演技は下手、エフェクトは良い、そして奇妙な、本当に奇妙なテンポの悪いサウンドトラックがあるわけだ。

一番の疑問は、どうやってランス・レディックを捕まえたのか、ということだ。私は彼の大ファンですが、このショーは彼にとっては間違いなく失敗作でしょう。

 

この番組は、これまで存在した中で最も迷惑で堪え性のないメインキャラクターを擁しているかもしれない。文字通り、不愉快な10代のガキどもを中心に番組全体が構成されている。ここ何年かで見た中で最低の番組だ。

Netflixはこんなものをリリースするなんて正気じゃない。ゾンビのSF番組を12歳の女の子のための高校生のソープオペラにしちゃったんだ。本来の視聴者の99%を切り捨て、何の見返りも得られなかった。

 

バイオハザードの世界を破壊する。ライティングがひどい。ライティングはほぼ同じ。ストーリーに重きを置きすぎ。アクションとモンスターが限定的。

ウェスカーのキャラクターが全く違う。本当に全くウェスカーじゃない。チャールズ・アッシュフォードをパクって、ダサいオタクの家族持ちのウェスカーを作ったようなものだ。

 

音楽がひどい。いきなり場違いなところに飛び出し続ける。

演技もひどい。命の危険があるのに、どうして退屈そうな演技ができるんだ?

ストーリーが意味不明。こんなのバイオハザードじゃない、俺が育ったラクーンシティじゃない。

脚本がゴミ。借金はDOTのようなもので、次元が違う。

Netflixは奇妙なサービスだ。ストレンジャー・シングスのような傑作がある一方で、このような番組がたくさんある。

見てみてください。)

 

全部見たけど、なぜか1話ごとに酷くなってる。正直なところ、この作品のひどさには驚かされるし、稚拙な文章の多さには苛立ちを覚える。時間を無駄にせず、「ベター・コール・ソウル」を見ましょう。HBOの新番組「The Last of Us」が心配になる...。

 

この番組がゲームと共通しているのは名前だけだ...これは私のようなゲームのファンを誘い込むためのくだらない金儲けだ。

この番組は、ゲーム「バイオハザード」というよりも、「マッドマックス」や「デイ・オブ・ザ・デッド」のフランチャイズ的な感じがする。

最初のゲームが発売されてから26年経っても、Hollyoodはこのフランチャイズを正しく理解することができない。このゲームにはたくさんの素晴らしいストーリーがあるのに、なぜこんなに難しいんだ!?そのうちの一つを追うだけで良いのに...

Netflixは最近まともなものを作れないようで、人々が大量に契約を解除するのも無理はない...最近まともなのはストレンジャー・シングスだけみたいだ。

 

ありがとう、Netflix! こんなくだらないことで、素晴らしいものを見事に台無しにしてくれた......。-あの番組は冗談のようなものだ。バカなキャスターと動き......。素晴らしいシリーズになるはずなのに、Netflixが作ったからゴミになった......。Z世代向けの作品だが、私の人生の中で最大の失望のひとつとなった......。

 

いごっそう612
めっちゃ酷評の嵐~💦

 

「バイオハザード」と同じく
Netflixオリジナルドラマは
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう