「パルピト」あらすじ&ネタバレ、海外の反応、評価とレビュー!
パルピト

Netflixドラマ

パルピト

パルピト
パルピト

 

「パルピト」原題The Marked Heart (スペイン語: Pálpito ) は、2022年コロンビアのスリラードラマ

臓器密売組織に妻を殺され、復讐を誓う男が恋したのは彼の妻の心臓を受け取った女…2人がともに真実を知るとき、偶然の出会いと数奇な運命が絡み合うなか、緊迫の物語が展開していく。

 

 

シーズン1・2022年4月20日
シーズン2・2023年4月19日配信開始

 

いごっそう612

愛する人の心臓を奪った人に恋をしてしまったら‥?こんな面白い物語観ない手は無いでしょう。

 

 

キャスト

ミシェル・ブラウン
アナ・ルシア・ドミンゲス
セバスティアン・マルティネス
マルガリータ・ムニョス
モイセス・アリスメンディ
バレリア・エミリアーニ
フリアン・セラティ
フアン・フェルナンド・サンチェス
マウリシオ・クハ
ジャクリーン・アレナル
ラウラ・ロンドニョ

等が出演しています。

あらすじ&ネタバレ

シモンの妻ヴァレリアは、犯罪組織によって、無傷で適合する心臓を取り出し、別の人間に移植するために殺害される。その人物は富豪の妻カミラで、彼女は新しい心臓の本当の由来がわからないままだった。復讐に燃えるシモンは、危険な臓器売買の世界へと足を踏み入れる。カミラもまた、答えを探し求め、すべてを疑ってかかる。一方、シモンは妻の死の原因を突き止め、償わせるため、さらに深淵に潜っていく。その過程で、シモンはカミラと恋に落ちる。カミラは、殺された妻の心臓のおかげで生きながらえることができたのだ。二人が真実を知ったとき、事態はさらに複雑になり、すべては命がけの展開になる。

 

シーズン1

1. 幸せはもろいもの

誕生日を祝った夜、ヴァレリアと夫シモンは交通事故に巻き込まれ、現場からヴァレリアだけが誘拐される。一方結婚式に臨むカミラは、心臓発作で倒れる。

2. 体内に迎えた客

シモンの元にヴァレリアの行方を知らせる匿名電話が入る。カミラは心臓のドナーの身元に関心を寄せ、ザカリアスはカルデナスの選挙キャンペーンに着手。

3. 真実の追求

偶然に出会ったカミラとシモンは、ひかれ合うものを感じる。悪夢に苦しむカミラは、ドナーの身元探しに力を注ぐ。一方、シモンも独力で調査を始める。

4. 持つべきではなかった心臓

レンテリア刑事とシモンは手掛かりを追い、カミラはシャーマンを訪ねる。ザカリアスはカルデナスの妻候補探しに注力。サマンサがワルのトマスと出会う。

5. 犯罪組織

カミラが病院に運び込まれる。シモンはカルラからヴァレリアの最期についての詳細を聞き出す。サルミエントはザカリアスを脅し、提携を強要する。

6. 後始末

シモンはロブレス医師に詰め寄る。カルデナスはグレタの過去の弱みにつけこんで、彼女を操ろうとする。カミラはシモンの家に寄り、子供たちと会う。

7. 運命の瞬間

移植をめぐる真相を突き止めようと、カミラはハッカーを雇う。ザカリアスはサルミエントと提携関係を結び、レンテリア刑事がカルラを尋問する。

8. 夫は人殺し?

カミラはシモンに対する気持ちを自問し、心臓移植へのザカリアスの関与を疑う。そんななか、サマンサとトマスが再会し、マリアッチがカルラを追う。

9. 人生を変えるお手伝い

カミラは手に入れた調査結果について、ザカリアスを問い詰める。サマンサはトマスのせいで苦境に陥り、サルミエントは奇策でカルデナスの集票を手伝う。

10. 残酷な真実

グレタとカルデナスの結婚式が行われる。ザカリアスをめぐる真実を突き止めようと、カミラは強硬手段に訴える。シモンは別人に成りすまして真相を追う。

11. 潜入

マリアッチがチェコに初仕事を与える。シモンは報復に没頭するあまり、子供たちに気が回っていなかったことを自省。ザカリアスはカルデナスと言い争う。

12. 傷跡

グレタはカルデナスに、ザカリアスとの絶縁を考え直すよう促す。カミラの胸の傷跡を目にしたシモンは、ひとつの重苦しい結論に達する。

13. 次の犠牲者

ガラバトに脅されたサマンサは、トマスを救おうと危険に身をさらす。シモンに正直な気持ちを打ち明けた後、カミラは自らの身の処し方をめぐり苦悩する。

14. 告白

葛藤の末、カミラは苦渋の決断を下す。チェコに与えられた新たな任務を通じて、シモンは犯罪組織の黒幕に近づき、おぞましい事態に直面する羽目に。

シーズン2

1. 再会

コロンビアを離れて1年半、イスタンブールでのカミラの平穏な日々は突然終わりを告げる。再び逃走を余儀なくされた彼女は、図らずもシモンが暮らすメキシコに向かう。

2. 同じ気持ちを味わえ

囚われの身となったカミラは最後の手段に出るが、命を危機にさらすことに。ザカリアスと対面したシモンは、自らを取り巻く世界が音を立てて崩れ始めていることを知る。

3. 地獄へようこそ

ザカリアスはますます常軌を逸し、かつてないほどの残虐さを見せ始める。カミラが驚がくの提案を申し出る一方で、シモンは究極のジレンマを突き付けられる。

4. 窮余の一策

サルミエントとの激しいやり取りのなかで、シモンは必ず正義を果たすと誓う。彼もトマスも、いかなる犠牲を払ってでもサマンサを救う覚悟を決める。

5. カオス

ニッキーがマリアッチの一味のわなにはめられる。グレタはザカリアスを脅迫。銀行強盗の失敗は、シモンを困難な状況へと追いやり、メディアを騒然とさせる。

6. 最後の希望

サマンサが倒れて意識を失う。サルミエントとザカリアスの関係が明らかになる。シモンの勇気ある行為が報われ一条の光が差すも、一寸先に悲劇が待ち受ける。

7. おぞましい選択

カミラが誘拐される。ザカリアスはシモンにおぞましい選択を突き付ける。カルデナスはザカリアスに、サルミエントと手を切るよう命じ、タイムリミットを提示する。

8. 時間との闘い

カミラは母親に助けを求める。トマスは、シモンが明かさなかった情報を刑務所の看守に伝えることで取引しようとするが、そのせいで思いがけず狙われるはめになる。

9. 制御不能

精神的に追い詰められ、ザカリアスが自分を制御できなくなる一方で、事態をコントロールしようと試みるシモンとトマス。その頃ロレナは、そんなザカリアスの状態を利用しようとしていた。

10. 償い

カミラは、サルミエントに予定どおり計画を実行するよう指示したザカリアスを激しく非難する。だがその計画の先には、衝撃の結末が待っていた。

海外の反応、評価とレビュー!

Netflixドラマ
「Pálpito/パルピト」の
海外での反応、評価はどうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

The Marked Heart (TV Series 2022
The Marked Heart (TV Series 2022)

 

海外映画サイト
IMDbでは

平均が
10点満点で
6.5点という
普通の評価に
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
7点です。

全体の20.8%
が7点の評価
をしています。

次に多いのは
8点
全体の18.0%

3番目は
10点満点
全体の17.1%

4番目は
6点
全体の15.4%

いごっそう612

全体的に6点以上の評価が多いことからまずまずの良い反応、評価を受けているようです。

 

海外のレビューも紹介します。

「Pálpito/パルピト」(2022年コロンビア公開、1話約40~45分の全14話)の第1話が始まると、車内でコロンビアの歌手カルロス・ヴィヴェスを楽しむ夫婦が紹介されます。すると、車はパンクして木にぶつかってふきこぼれる。そこになぜか「悪者」が現れ、夫婦を助けるどころか、女性を誘拐してしまう...。この時点で、エピソード1の10分が経過したことになります。

コメント:このシリーズについて、私は文字通り何も知らなかったことを認めます。Netflixが私の視聴の好みに合わせて「提案して」くれたのです。これが米国以外のシリーズであるという事実が私の興味をそそったので、喜んでこのシリーズを試してみました。このシリーズは超重要なプロットなので、それについて多くを語ることはできないし、語るつもりもありません。臓器売買というコロンビアの暗い裏社会を舞台にした、荒々しくタフな犯罪ドラマを想定している。しかし、その代わりに、この作品はマンハッタンほどの穴があり、それに関連した展開が完全に大げさで、率直に言ってまったく信じられないようなソープオペラであることがすぐに明らかになったのである。

「The Marked Heart」は数週間前の4月下旬にNetflixで初公開されました。正直に言うと、私はこの作品を4話まで見て、本当にこの作品をあと10話も見る気があるのかと自問したとき、瞬時にその答えがわかり、やめました。もちろん、私の言葉を鵜呑みにする必要はないので、ぜひチェックして、自分なりの結論を出してください。ただ、警告を受けなかったとは言わないでください。

 

この番組を選んだのは、コンセプトが面白いと思ったからです。私たちの心は、もし他の人の体に入ったとしても、本当に生き続けるのでしょうか?心の中の愛は残るものなのでしょうか?というわけで、止まらなくなったので、この番組を夢中で見てしまいました。

この番組は、臓器売買という重く暗いテーマにも光を当てています。しかし、私は犯罪シーンに少し飽きてしまったと言わざるを得ません。

結局のところ、この番組は見るのがかなり重かった。カミラの立場になって考えてみると、それはとても大変なことなんですね。自分に与えられた心臓が、罪のない女性を殺した結果であることを理解する。ドラマに織り込まれた重いテーマが、最後の方では少し雑になっている気がします。

でも、みんないい役者だし、主役のサイモンとカミラの相性もいいんだ。

 

このテレビシリーズが非現実的だと言う人がいます。

しかし、ほとんどのテレビシリーズは非現実的であり、その主な目的は、あなたを楽しませることです。

この作品は間違いなくあなたを楽しませるでしょう。私は今、第8話まで見ていますが、今夜さらに見るのが待ち遠しいです。

どのエピソードも退屈しないし、俳優たちは本当にいい演技をしている。このシリーズの感情的な側面はあなたを夢中にさせ、正義が果たされ、登場人物たちが最後に心の安らぎを得ることができるようにと思わせる。

とても良い番組です。

ぜひ見ることをお勧めします。

 

このコロンビアのシリーズは、シモンとヴァレリアのカップルが夜間にドライブしているところから始まり、何かが起こり、二人は事故に遭います。そして、ヴァレリアがマラソンを終え、ゴールしたところをカミラに撮られるシーンがフラッシュバックします。カミラは権力者であるザカリアスと婚約しているが、心臓が弱っている。心臓が弱い彼女は、移植を受けられるという電話を受け、リストの下位にいたため驚く。しかし、ザカリアスは心臓のためにヴァレリアを誘拐し、殺害する計画を立てていたことが判明する!妻に起こったことを知ったシモンは、犯人を突き止めようと決心する。カミラは自分の心臓がどこから来たのかわからないが、ある出来事がきっかけでシモンと結ばれる。真実の追求は、危険な敵を作ることになる。ザカリアスは、コロンビアの次期大統領になるかもしれない男の下で働いている。

しかし、その分、緊張感のあるシーンもあるのですが、がっかりさせられるかもしれません。メロドラマが好きなら、この映画はとても楽しい。都合のいい偶然がたくさんあり、愉快で大げさな悪役が登場し、ロマンスも盛りだくさん。本当のミステリーはなく、最初から誰がヴァレリアを殺したのか、そしてその理由もわかっている。ドラマは、真実の追求が、真実を発見し暴こうとする人々にどのような影響を与えるか、また、ヴァレリアの心臓を手に入れたと知ったカミラの道徳的ジレンマに注目です。演技は十分しっかりしている。時折、オーバーアクトのように感じることもあるが、このようなメロドラマ的なものではそれほど場違いではない。多くの筋書きが第1シーズンの終わりにまとめられたが、約束された第2シーズンのために十分な空白が残されている。

 

レビューを見て、こんなに楽しくて演技の上手なシリーズがあるとは思ってもいませんでした。私は英語字幕付きのスペイン語で見ることを好んだので、それが大いに役立ったと思う。

見過ごせない大きなプロットホールがいくつかありましたが、その他は最後に説明されました。

各エピソードはかなり良いクリフハンガーで終わり、最後は満足させるのに十分な結末でしたが、シーズン2への扉を開くこともできました。

また、主演俳優がとても魅力的だったことも助けになりました。サイモンは若き日のメル・ギブソンを、カミール・ジーナ・デイヴィスはアンドリュー・マッカーシーと同じ3つの表情と視線を夫に持っていることを思い出した。

ストーリーがしっかりしていて、小ネタもすべて均等なペースで、エキサイティングな展開があり、プロダクションバリューも高い。撮影と演出がうまい。すべてのキャストの相性は最高だった。よく練られたセリフで、登場人物を信じさせる。

シーズン2の準備はできている...。

 

「Pálpito/パルピト」のようなNetflixドラマは興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう