けっこう評判悪いけど…観てみたら案外悪くないかも?
ヒットメーカーの三谷幸喜の長編映画監督7作目で、香取慎吾、綾瀬はるかといった豪華キャストを迎え三谷映画としては初めて宇宙が舞台に設定され、全員が宇宙人の登場人物たちによって織りなされるスペースロマンティックコメディ

それぞれに悩みを抱えた宇宙人たちが繰り広げるユニークな物語がつづられます!

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!評判悪い映画ですけど・・・どうなのか?

作品情報

ギャラクシー街道

原題:ギャラクシー街道
邦画:コメディ・ドラマ
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年10月24日
レンタル開始:2016年5月3日
上映時間:110分

あらすじ

西暦2265年、木星のそばに位置する人工居住区「うず潮」は、「ギャラクシー街道」と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれている。以前はにぎわった街道も開通して150年がたち、老巧化が問題視されてきた。そんな街道の脇で営業している飲食店には、さまざまな星からそれぞれに事情を抱えた異星人たちが集まっており……。

予告動画

感想とネタバレ

クソみたいにめっちゃ評判悪い映画っすよね(^^;

三谷幸喜が作ったのにガッカリ~ってイメージ・・・

三谷幸喜さん『真田丸』がヒットしたから良かったもの・・ヒットしてなかったら・・しばらく仕事なかっただろうな~(笑)

しかしこの映画、観るの敬遠していました・・どうせつまらないんだろうと・・

そんなに悪くないんじゃないかと思う

ギャラクシー街道

とにかくめっちゃ評判が悪いこの映画!

もちろん全然期待せずに観ました(笑)

率直な感想は、それほど悪くないんじゃないか?

確かにくだらない、めっちゃくだらない・・・

でも、そこそこ笑えるところもある。

ぼんやりとただ意味もなく人の人生模様を眺め続けているだけの映画だが、ここまで酷評される事もないかなあ?

『進撃の巨人』の方がよっぽど酷かったように思う

まあ、オススメはできないけど・・そんなに悪くない作品ではあります。

香取慎吾はミスキャスト

ギャラクシー街道

この映画のダメなところ・・・

まあ・・色々あるだろけど、個人的に一番気になったのが・・

香取慎吾の演技Σ(゚Д゚)

なんだろう・・何故この人を使ったんだろう・・・

喜怒哀楽すべての感情の演技のトーンが全く同じという・・・

ある意味感情のないロボットの様な演技・・・

ハッキリ言って彼が出ている映画は面白く無いと思う人は多いはず!!

綾瀬はるか演じるノエと夫婦のはずなのに・・愛情の欠片すら感じない・・・

これ、香取慎吾じゃなくて、大泉洋が主演ならもっとヒットしたハズ・・・

ハッキリ言います。

香取慎吾が主演だから、『ギャラクシー街道』は失敗した・・・

自分はそう思います。

この映画の評価、おすすめ度は?

(ΦωΦ)フフフ…期待して観てはいけない

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★☆☆☆(2.1)
Yahoo!JAPAN映画:★★☆☆☆(1.94)
TSUTAYA:★★☆☆☆(2.08)
2016年6月04日時点

うわあ~酷い・・酷すぎる・・・Σ(゚Д゚)


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.0)です!

全然面白い作品じゃないけど・・そーんなにめっちゃ悪い作品でもない、普通の淡々と見る映画という感じでしょうか?

何回か笑えるシーンもありました。香取慎吾が主演じゃなかったらもうちょっと面白かったハズの映画ですね。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう