本日は、映画「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」をネタバレを含めて紹介します!

このおばあちゃん、アルツハイマー型認知症?それとも悪魔憑き?どっち?そして衝撃的なラストが待ち受けています。

なかなか衝撃的な映画です。

いごっそう612
監督は認知症を理解していない様な…

 

「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」は、『X-MEN:アポカリプス』のブライアン・シンガーが、製作総指揮に携わり、『インシディアス』シリーズの『『Insidious:Chapter4(原題)』』の監督に抜擢された、ホラー界の新星アダム・ロビテル監督が作ったPOVホラー映画です

テイキング・オブ・デボラ・ローガン:作品情報

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

原題:THE TAKING OF DEBORAH LOGAN
洋画:ホラー
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:未公開
レンタル開始:2017年1月6日
上映時間:90分

あらすじ

医大生のミアはドキュメンタリー映画の制作のためクルーを連れて、ヴァージニア州の田舎町を訪れる。そこに住むアルツハイマーを患っている老女デボラと娘サラの生活に密着取材する一行。女手一つでサラを育て上げたデボラは聡明で、意識もしっかりしているものの、夜行症のため夜になると自宅のみならず、庭にすら徘徊していく。それもアルツハイマーの症状の一つと医者は見ていたが、次第に日中でも言動がおかしくなっていくデボラ。突然凶暴になって包丁を振り回し、自らの皮を剥ぎ、背中にはおぞましい痣が出現―。あまりの奇行の数々に恐怖に怯えるサラとミアたち。しかし、デボラの症状は過激になるばかりで、ついにはアルツハイマーでは説明がつかないほどの恐怖に陥れられる・・。

予告動画

テイキング・オブ・デボラ・ローガン:感想とネタバレ

個人的には、けっこう面白い作品でした。

ホラー好きの、僕もビックリの衝撃的展開‥

いごっそう612
ホラー好きはけっこう好きかも?
 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

このおばあさん、認知症?

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

映画序盤は、アルツハイマー型認知症を患う患者のドキュメンタリー映画の制作のため医大生たち、ヴァージニア州の田舎町に住む、老女デボラと娘サラの生活に密着取材するというものです。

もちろんPOV方式で作られています。

 

ちなみに、この映画の題材であるアルツハイマー型認知症とは何なのか?

下記を参考にしてください。

参考アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)とは

いごっそう612
知ってたら映画をもっと楽しめます。

 

そうそう、老人、認知症、POV方式ホラーと言えばM・ナイト・シャマランの『ヴィジット』もあります。

 

序盤は、アルツハイマー病患者の日常という感じで描いています。認知症に詳しい人には多少ツッコミどころもあると思いますが、それなりにリアルに作られています。

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

アルツハイマー末期の患者の様子、やりすぎと思われるかもしれませんが、実際にこういう患者もいます。

 

医大生の取材陣は、認知症と思われるデボラと娘サラを取材していくうちに、ドンドンとんでもない方向へ向かっていきます。

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

デボラは夜間徘徊したり急に庭をほったりと認知症にありがちな行動も見せます…

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

いごっそう612
ちょっと変な感じだけど、認知症ですよね?

 

序盤は完璧にちょっとおかしい認知症のドキュメンタリーですね。

認知症?悪魔憑き?※ネタバレ

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

ネタバレになります。

まあ、読んでる方もお分かりでしょうけど…もちろんデボラは認知症ではありません。

いごっそう612
認知症じゃ‥ホラーじゃなく、単なるドキュメンタリーですもんね(笑)

 

医者はアルツハイマーの症状の一つと見ていたんですが、次第に日中でもヤバくなってきます。

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

いごっそう612
まるで別人‥序盤のあの心優しい奥様は一体どこへ!?
ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

 

突然凶暴になって包丁を振り回し、自らの皮を剥ぎ、背中にはおぞましい痣が出現する…

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

完全に病気じゃなくなってきます。そうです!これは‥

何か憑りついている!!

そして‥

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

いごっそう612
おいおい

真っ裸でピアノ弾いている!?

印象に残るシーンです‥

憑りつかれた何かに、やりたい放題されてるデボラなのでした・・・

憑りついた何かはデジャルダン※ネタバレ

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

デボラに憑りついていたのは、過去に連続幼女誘拐殺害事件を起こしたデジャルダン

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン デシャルダン

病気で死にかけていたのだが、5人の少女を生贄に捧げると不死身になると信じていたようです。

4人を殺害したのちに行方不明となっているのですが、ラストの5人目というのがデボラの娘でサラであり、デボラに逆に殺されて庭に埋められるという末路をたどったのです。

いごっそう612
母は強しだけど、それを隠していたのは恐ろしい…

 

デボラに憑りついたデジャルダンはデボラを操り、5人目の少女を殺し復活するつもりなのです。

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

子供を誘拐、警備員を襲う!

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

そして連れ去りました。

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

いごっそう612
連れて行かれた子供も何か操られているようでした…

 

途中からは完全にホラー!そしてミステリー要素もあります。なかなか面白い展開です!

衝撃のラストシーン※ラストネタバレ

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

この映画ラストがけっこう衝撃的なシーンを連発するのです!!

洞窟へ逃げ込んだデボラたちを追い詰めるサラと医大生のミア!

デボラは完全に妖怪化!!

いごっそう612
もはや完全に人間じゃない‥

 

そしてラストの衝撃シーンはこちら…

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

頭からパックリ少女に食いつく姿はまるでですΣ(゚д゚lll)

いごっそう612
衝撃的すぎる!!

 

けっこう衝撃的なシーンが多い映画です!

最後はどうやって倒したか?

この洞窟でデジャルダンの骨(死体)を燃やすという攻撃で決着です!

だが・・

助かった少女・・ラストに事件の後、病状が悪化し廃人と化したデボラ・・逆に白血病が奇跡的に完治した少女のコメントのシーンがなかなか怖い‥

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン ラスト

これって・・・まさかΣ(゚Д゚)

という風に想像させるラストなんだけど、この少女の笑顔が怖く感じたのは‥僕だけだろうか?

鬼嫁
私の笑顔の方が怖いやろ(笑)

いごっそう612
ハイ‥怖いです。

 

嫁の笑顔の方が怖いホラー映画です。

この映画の評価、おすすめ度は?

この映画もそれほど怖くはないですけどね、なかなか衝撃的なシーンがあったので楽しめましたね。

なかなか良作POV方式ホラーではないでしょうか?POV方式も観飽きたので・・

一見変わったPOV方式が面白く感じます。そんな方必見!

映画好きの元ボクサーがオススメするちょっと変わったPOV方式ホラー映画チェックしてみてください。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

Yahoo!JAPAN映画

(3.17)

映画.com

(2.6)

Filmarks(フィルマークス)

(3.1)

2018年9月07日時点

ちょっと意外です。もっと評価高いかな?と思いましたが・・怖くないからかな?


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.7)です。

 

ラストの少女の笑顔が無ければもっと低評価にしましたが、あのシーンで評価アップですね↺

衝撃的なシーンが多いホラー映画です!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう