【ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス】ヨンドゥ先輩に一生ついていきます!

銀河の問題は彼らのノリにたくされた

「アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2弾のアクションアドベンチャー!!

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!ベビー・グルートが可愛すぎる!
スポンサーリンク

作品情報

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

原題:GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2
洋画:アクション・アドベンチャー
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年5月12日
上映時間:136分
公式サイト

あらすじ

ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。

予告動画

感想とネタバレ

今年№1の映画すね!今年この映画を超えるような作品は出てくるのか?

最高です。走攻守すべて高得点の良質映画です!

スター・ロードを自称するいい加減なリーダー、ピーター・クイルを筆頭に、美しき暗殺者のガモーラ、毒舌なアライグマのロケット、樹木型ヒューマノイドで25センチまで再生したグルート、マッチョな破壊王ドラックス!!

『ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス』はこんな素敵なキャストに囲まれている
// 「アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機...

個性豊かなガーディアンズの面々が、新たな危機に直面し、再び強大な敵と立ち向かうことになる様を描いた作品でありアベンジャーズプロジェクトの映画でもあります。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

個性豊かな面々すべてに見せ場アリ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

オープニングから最高の出だしです!

ELOの名曲「ミスター・ブルー・スカイ」に合わせ、ノリノリで踊りまくるベビー・グルート!その後ろでは、宇宙怪獣にボコボコに蹴散らされるガーディアンズ オブ ギャラクシーの面々!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ベイビーグルート.

いごっそう612
のっけから、この映画の最高のリズムにハマりこんでいきます。

この映画のメインはベイビーグルートだろうなあ(*‘∀‘)そう思ったのですが・・

大間違い!!

ロケット!

ロケット ガーディアンズオブギャラクシー

ドラッグス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ドラックス

ガモーラ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ガモーラ

そして!ピーター・クイル!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ピーター・クイル

メンバー全員にまんべんなく見せ場があります!

これだけでも、前作を優に超えたと言っても過言ではないでしょう!

その各々の見せ場もめっちゃ面白い!アクションだけでないドラマ要素もてんこ盛りで、熱くなり、笑えて、泣ける良い映画となっています。最高です。

シルベスター・スタローンが出演

シルベスター・スタローン ガーディアンズオブギャラクシー リミックス

何とビックリ、ヨンドゥのラヴェジャーズは一つでは無かったのです。大きなラヴェジャーズの中の一つの部隊というくくりだったようです。

ヨンドゥはラヴェジャーズからあることが原因で追放されていたのです。映画でもスタカーとの絡みのシーンがあります。

そのラヴェジャーズのリーダー的存在“スタカー”を演じるのは・・・

シルベスター・スタローンなのです!

いごっそう612
ついにアベンジャーズプロジェクトにシルベスター・スタローンが・・・

今回は出番は少ないですが、今後共に絡んできそうです。

ヨンドゥが最高すぎて2度泣く※ネタバレ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ヨンドゥ

様々なキャラクターが活躍する中で、本作№1の活躍を見せたのは・・

ヨンドゥ・ウドンタです!

ガーディアンズオブギャラクシー リミックス ヨンドゥ

ご存じ、口笛で操る矢「ヤカ」を使い敵を倒すシーンは健在で爽快感があります!

そのヨンドゥを演じるのはマイケル・ルーカーです!

マイケル・ルーカー

マイケル・ルーカー - Wikipedia

海外ドラマの「ウォ―キング・デッド」のイメージが強いでしょうか?

当ブログでは「独房の生贄 悪霊が棲む213号室」とかに出ていました。

【独房の生贄 悪霊が棲む213号室】 天国か?地獄か?あなたは試される!
そこは死霊の棲む独房だった・・『ブギーマン』のスティーヴン・ケイ監督作品のホラー映画です。作品情報原題:Cell 213洋画:ホラー製作年:...
いごっそう612
本作のヨンドゥはめっちゃいい人です!

ガーディアンズオブギャラクシー リミックス ヨンドゥ

ロケットを自分と同じだ!と言い導いたりもします。

ツンデレ的な所がまた良いですよね!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ヨンドゥ

そして、ピーター・クイルとのラストシーンは涙なしには観ることができない事でしょう。

本作は、ピーターの父親をめぐるエピソードが軸になってます。実の父親が現れるのです。それは神であるエゴ(カート・ラッセル)です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス エゴ

その親子関係にヨンドゥが関わり、明らかになってくる過去・・ヨンドゥはどうしてピーターを浚って育てたのか?

そして映画は「生みの親」「育ての親」という構図になってきます。

麻田くん
最高に盛り上がるラストシーンでしたね。

謎が明らかになると共に、「生みの親」「育ての親」それぞれの選ぶ道

もちろんラストはど派手なバトルがあります!それも見ものなのですが、やはりラストのヨンドゥの行動が言葉が大いに涙を誘います・・・

ぶっちゃけ自分泣きました・・(´;ω;`)ウッ…

そして、もう一度泣き場所が襲ってきます。

ヨンドゥの行動に共感した者達が行う、ある行動・・・

これもめっちゃ泣けます・・

いごっそう612
ヨンドゥ!あんた最高だよ!

思わずそう叫びたくなる映画でした。

スタン・リーがカメオ出演

ガーディアンズオブギャラクシー リミックス スタン・リー

映画の途中でちょいちょい出てくるシーン、世界の行く末を見守る宇宙的存在である“ウォッチャーズ”と話している謎の老人・・

これは・・マーベル・コミックの産みの親ともされる、マーベル・メディアの名誉会長であるスタン・リーです。

いごっそう612
ちょいちょい色々出ています(笑)
スタン・リー - Wikipedia

続編はアダム・ウォーロックとの戦い?

ガーディアンズオブギャラクシー3

アダム・ウォーロックは、金ぴか女のアイーシャが

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス アイーシャ

ガーディアンズを殺すために、新たに開発した人工繭で育てている人物です。

いごっそう612
映画のラストで人口繭のシーンがありましたね。

続編はアダム・ウォーロックとの戦い?

黄金の肌と髪、超人的な身体能力、回復能力、飛行能力、超感覚、天才的な頭脳に加え、テレパシーやエネルギーの操作能力、そして魔法まで身に付けた究極の人造人間だそうで

コミックではサノスを倒す為の、かなり重要なキャラクターらしいですが、映画では違う形になるのでしょうか?

続編のガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3からも目が離せません!

アベンジャーズにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが出演決定

アベンジャーズにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが出演決定

『アベンジャーズ』シリーズの第3作となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers Infinity War』にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが出演決定しています。

アベンジャーズとガーディアンズのメンバーが宇宙で出会うそうで、どうなるのか?全く想像がつきませんが・・

ガーディアンズの敵サノスと、アベンジャーズの面々と協力して戦う様です。

いごっそう612
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーからも目が離せない!

この映画の評価、おすすめ度は?

最高です!今年№1はこの映画で決まりと言いたいですね。この映画を超えることは難しいんじゃないかな?

ピヨ介さん
映像も凄いしな、映画館で観るべき映画だぜ!

本当に最高でした。

自分に中で去年のベスト映画「君の名は。」

【君の名は。】超感動!邦画最高アニメをあなたは観たか?
// 今夏№1のヒット作! 「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、男女の心の機微を美しい風景...

「サウスポー」

【サウスポー】元ボクサーがオススメするNo.1ボクシング映画!
// もう一度愛を掴め!元ボクサーが観るボクシング映画!「トレーニング デイ」などを手がけたアントワン・フークア監督が、妻の死をきっかけにす...

を超えましたね。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(4.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★★(4.55)
Filmarks:★★★★☆(4.4)
2017年5月15日時点

めちゃくちゃ評価高い!正直まだまだ上がりそう↗

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (4.8)です!

いや~本当にいい映画でしたね!映画館で観るべき映画ですし絶対に損はしないと思います。ディズニーは、マーベルを買収したのは成功ですね。レベルがさらに一段上がった気がします。

本年度ナンバーワンのオススメ映画です!!

コメント

  1. レビュアン より:

    お~~~~~~~~~~高い評価!マーヴェル・コミックのブロックバスター映画の登場ですね(^^)
    映画館で見るべきでしょうが、過去シリーズ知らなくてもOKでしょうか?

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱり過去シリーズは観といた方が良いと思います。
      その方が無難かと・・まあ、観なくてもそれなりには楽しめますが、高評価にはならないかな?

トップへ戻る