キリング・ファミリー 殺し合う一家

灼熱の太陽が家族を狂わせる

絶対的な悪意で人を支配する男に操られ、狂気に陥っていく一家の運命を描いたサスペンス・スリラー

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!

作品情報

キリング・ファミリー 殺し合う一家

原題:The Lost Brother
洋画:サスペンス・スリラー
製作年:2017年
製作国: アルゼンチン・ウルグアイ・スペイン・フランス合作
上映時間:113分
日本公開:2017年3月26日
レンタル開始:2017年7月5日

あらすじ

ブエノスアイレスで仕事も目的もなく怠惰な日々を過ごしていたハビエル(ダニエル・エンドレール)。ある日、疎遠になっていた母と弟が、母の内縁の夫モリナに銃殺されたと聞いた彼は、北部の田舎町へ向かう。そこには、モリナの代理人ドゥアルテ(レオナルド・スバラーリャ)と、腹違いのもうひとりの弟ダニエルが待っていた。モリナは母たちを殺した後、自殺していた。ハビエルは、勝手知らぬ町でドゥアルテたちの助けを借りることになる。彼らは誘拐ビジネスに手を染める悪党で、ハビエルもその仕事に加担するが、やがてそれは予期せぬ事態を引き寄せるのだった……。

予告動画

感想とネタバレ

疎遠になっていた母親と弟が、母親の内縁の夫モリナに銃殺されたと聞き、ブエノスアイレスから北部の田舎町へと向かう・・・

いごっそう612
この部分ですでにめっちゃ気になってしまいました。

なんだが・・ダークな匂いが・・

日本に住んでると言うことは幸せなんだろうなあ~と感じる映画でもあります。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

親切な男にご用心※ネタバレ

キリング・ファミリー 殺し合う一家

冒頭から訪れる衝撃シーンにマジビビります(゚д゚)!

疎遠になっていた母親と弟が、母親の内縁の夫モリナに銃殺されたと聞き駆け付けた主人公を待っていたのは・・顔のない衝撃的な死体・・さすがアルゼンチン・・

拳銃で顔面をぶっ放されているんですよ・・あまりのグロさに失神しそうになります。

いごっそう612
主人公は何しに来たのかな?

キリング・ファミリー 殺し合う一家

見るからにボケーとしてダメそうな主人公なんですよね・・この人が来た目的は・・

保険金目的です!

モリナの代理人ドゥアルテ(レオナルド・スバラーリャ)ってやつに呼ばれたんですよね。

キリング・ファミリー 殺し合う一家

いごっそう612
見るからに怪しそうな笑顔・・

このドゥアルテがしょっぱなから怪しすぎるんですよね~💦

保険金があるよと親切に呼んだわけでなく、自分がその金を手にしたかっただけ・・

金を手に入れるために主人公ハビエル(ダニエル・エンドレール)が必要なだけだっただけ・・・

キリング・ファミリー 殺し合う一家

さらに!主人公の腹違いのもうひとりの弟ダニエルと共に、誘拐ビジネスもやっちゃってるという怖い人なのです。

ハビエルは、知らない街でドゥアルテたちの助けを借りることになり・・悪事に巻き込まれていくのです。

この親切そうな悪人ドゥアルテを演じたレオナルド・スバラーリャは『人生スイッチ』って映画にも出てるんですよね。

人生スイッチ
【人生スイッチ】映画マニア絶賛のブラック・コメディ!
2016-03-28 17:00
いやいやいや、マジで怖くて面白い!この映画は凄いかも? スペインの名匠ペドロ・アルモドバルがプロデューサーを務めたひょんなことから窮地に立たされる男女6人の姿を描くブラックコメデ…

『人生スイッチ』はかなり凄い映画なので、観てみてください。

血のつながりよりお金が大事

キリング・ファミリー 殺し合う一家

この映画を観ればアルゼンチンって怖え~ってなっちゃうんですけど・・

特に思うのが、誘拐をビジネスとしてるのが・・けっこう普通というのが怖いっすね💦

アルゼンチンで一家が誘拐ビジネスやってた『エル・クラン』って映画もありましたしね~。

エル・クラン
【エル・クラン】アルゼンチンで実際に起こった事件を映画化した“GEO”先行レンタル作品!!
2017-05-27 14:51
// この家族に全世界が震撼する!アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化した実話犯罪ドラマ!作品情報原題:E…
いごっそう612
調べてみたらアルゼンチンけっこう治安悪いんですね・・

そんな怖い国に住んでいるからか?この映画に出てくる人物は・・

お金が大好き!

麻田くん
いやいやお金はみんな普通好きでしょ?

いや、そうなんですけど・・この映画に出ている人は・・

家族の血のつながりよりお金が大事なんですよね。

というより家族関係が物凄い希薄な気がします。観てて違和感を感じますね~。

キリング・ファミリー 殺し合う一家

死んだ弟の荷物を速攻売ったり、親の遺灰をトイレに捨ててそこに金を隠したり・・

いごっそう612
お金のためには何でもやるぜ!

と言う感じです。それも主人公はブラジルに行きたいからお金が欲しいという・・

日本人から見てブラジルも十分治安が悪そうだけど、アルゼンチン人からしたら良いところなんですかね?

お金のためには何でもやるなあ~と言うイメージをこの映画からは受けますね。

そう思うのも裕福な日本人だからこそ・・そう思うんでしょうね・・

いごっそう612
日本に生まれて良かったです。

この映画の評価、おすすめ度は?

なんでしょうね、良い映画とは言い難いんですけど・・けっこう面白かったと言えば面白くもないけど・・何か観てしまう映画でした。けっこう雰囲気は好きです。

同じく誘拐ビジネス映画【エル・クラン】も実話ベースの映画でおススメです。

エル・クラン
【エル・クラン】アルゼンチンで実際に起こった事件を映画化した“GEO”先行レンタル作品!!
2017-05-27 14:51
// この家族に全世界が震撼する!アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化した実話犯罪ドラマ!作品情報原題:E…

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★☆☆☆(1.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★(3.73)
Filmarks:★★★☆☆(3.2)
2017年7月25日時点

((+_+))うーん、賛否両論でもありますね。好き嫌いが分かれそうな映画ではありますね。

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
            (3.4)です!

ラストにもう一捻りあれば、そこそこの作品になったような気がしますね。序盤に何とも言えない不気味雰囲気はけっこう良かったです。

しかし・・アルゼンチン・・怖いところだな~。

アルゼンチンには旅行に行こうと思わない映画です。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. みーさん より:

    アルゼンチンが怖くなる{{(>_<)}}
    でも気になる映画ですね~ 心が荒みそうだけど・・・(;^ω^)

    • みーさんへ
      コメントありがとうございます。
      アルゼンチンにこういうイメージ持ってなかったのでイメージが変わりました。
      人間の本質を覗き見てしまうような映画ですね・・怖いです。

  2. Kamoko より:

    この映画は、映像と内容が、精神的にかなりきそうですね。。興味は大ありです。
    ストーリーが、ノンフィクション「殺し合う家族」に似てますね。北九州で起きた事件をもとに書かれていますが・・・読んでると、吐き気がして、しばらく立ち直れません。。
    そんな事件が実際にあったということが、本当に怖ろしいのです・・・(◎_◎;)

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      「殺し合う家族」も映画化されそうな題材ですね。そっちの方が出だしが怖そう・・
      北九州監禁殺人事件がモチーフになってるんですね?調べてみたら本当に怖いです。
      映画化されるんだろうなあ・・

  3. jmcmy より:

    北Qは私の故郷ですが何か?

    • jmcmyさんへ
      コメントありがとうございます。
      いや・・怖い・・怖いよ(゚Д゚;)
      また、怖いコメント来たあ~と思ってスパムにしそうになりましたよ。
      しかもまた・・ヤバい時事ネタを・・(笑)

コメントを残す

関連キーワード
  • ザ・サークル
    ザ・サークル:ネタバレ!映画マニアは絶対シェアしないSNSの闇!!
  • 白い闇の女
    【白い闇の女】ハニートラップ!?あなたは耐えられる?
  • スプリット
    【スプリット】おかえりM・ナイト・シャマラン!もう一度脚光を浴びるための3部作!
  • WE GO ON 死霊の証明
    【WE GO ON 死霊の証明】死後の世界は実在するのか?
  • お嬢さん
    【お嬢さん】は映画マニアがオススメする変態映画だった!?
  • クリミナル 2人の記憶を持つ男
    【クリミナル 2人の記憶を持つ男】ライアン・レイノルズ退場~!

このクソ記事を
いいね!する

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう