【奴隷の島、消えた人々】障害者ら100人を「奴隷」にし、強制労働した韓国「新安塩田奴隷事件」を映画化

新安塩田奴隷労働事件

2014年、韓国社内に大きな波紋を投げかけた実在の出来事、新安塩田奴隷事件にヒントを得て製作された社会派ドラマ

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!こんな事件があったとは・・
スポンサーリンク

作品情報

奴隷の島、消えた人々

原題:NO TOMORROW
洋画:実話・ドラマ
製作年:2015年
製作国:韓国
日本公開:2017年1月17日
レンタル開始:2017年5月3日
上映時間:88分
公式サイト

あらすじ

天然塩の生産地として知られる離島で起きた殺人事件のニュースが韓国内を駆け巡り、人々に衝撃を与える。さらに一般市民を驚かせたのは、塩田関連施設で知的障害のある人たちが人身売買により奴隷並みに強制労働させられていた現実だった。さらに事件を追っていたテレビ局の記者ヘリ(パク・ヒョジュ)は、意識不明となってしまい……。

予告動画

感想とネタバレ

題名を観ただけでは全然面白そうに感じない映画なんですけど・・・

この映画・・韓国社会を騒然とさした実在の出来事、新安塩田奴隷事件にヒントを得て製作された社会派ドラマなんですよ!

またその事件がね~調べて行ったら・・・

いごっそう612
マジか(゚д゚)!

ってなっちゃうような話なんですよね~。映画化されるのもなっとくの実話です。

ちなみに「未体験ゾーンの映画たち 2017」作品でもあります。

「未体験ゾーンの映画たち 2017」作品は『FOUND ファウンド』とかもそうですね。

【FOUND ファウンド 】映画賞を総なめにした凶悪なホラー映画!
// イット・フォローズを超え映画賞42冠制覇した怪作!家族の秘密をこっそり見る中、兄が凶悪な殺人鬼であることを知った少年がたどる運命を描き...

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

映画の基なった新安塩田奴隷事件とは❔

奴隷の島、消えた人々

この映画の基となった実話は新安塩田奴隷事件と言う事件です。

麻田くん
どんな事件なんですか?

2014年2月6日に韓国で発覚した事件で、知的障害者が違法な職業斡施業者に誘われて、劣悪な環境の中で多数の知的障害者が奴隷として働かされていた事件の事です。

離島に連れていかれ、逃げても村人などにチクられて連れ戻されていたそうです。被害者数は100人以上となる恐ろしい事件ですね・・

詳しくはこちらをどうぞ

新安塩田奴隷労働事件 - Wikipedia
いごっそう612
この映画はこの新安塩田奴隷事件がベースとなっています。

映画はちょっとショボいファンウンド・フッテージ※ネタバレ

奴隷の島、消えた人々

元となった事件は100人規模の凄い話なんですけど、映画はちょっとショボくなっています。

だいたいの部分は実際にあった事件と同じなんですが、人数がかなり少なくなっていますね・・

奴隷となっている人間も数人です。3人くらい?

村人も数人・・全部合わせて20人いない村みたいになっています。

いごっそう612
予算の都合ですかね・・

そんなショボい村での犯罪を、二人の記者が暴いていくという話です。

冒頭から怪我をして意識のない記者の映像から始まり、警察が発見されたビデオを見ていくところから始まりです。

麻田くん
ファンウンド・フッテージ方式なんですね!

そうなのです。残されたビデオから事件を追っていくPOV形式の一種ファンウンド・フッテージ方式でこの映画は描かれています。

ファンウンド・フッテージと言えば、全然違う系統の映画ですが『真夜中のパリでヒャッハー!』とかもそうですね。

【真夜中のパリでヒャッハー!】前日譚はマジで笑える((´∀`*))ファウンド・フッテージ・コメディ
// フランスで大ヒットしたおバカコメディの第一弾!日本では先に劇場公開された「世界の果てまでヒャッハー!」の前日譚にあたるアドベンチャーコ...

まあ、しかし予算の都合か?映画はちょっとショボいんですけど・・

けっこう面白いです!

ドキドキしながら・・どんな凶悪な事件が暴かれるんだと手に汗握りながら観てしまいます。

なんて言っても韓国の映画ですからね~

(・:゚д゚:・)いつ衝撃の映像が訪れるんだろう・・

とドキドキですよ~。

でも・・

ええ、100人奴隷の凶悪な話なのに・・そーんなに怖くもなんともないです・・

でも・・この映画・・

ラストに実話とは違う一捻りを用意しています。

奴隷の島、消えた人々

いごっそう612
おお~マジか!?

自分はけっこう、このラストの隠し玉は良かったと思います。

この映画の評価、おすすめ度は?

もっと予算があれば良い映画になっていたような気がします。どうしても低予算なだけに色々ショボくて・・薄っぺらくなっちゃった様な気がしますね。

韓国・実話ベースの映画が好きな人には『海にかかる霧』とかもオススメです。

「海にかかる霧」 実話「テチャン号事件」を映画化
// あの日、海で起こった事は、誰にも話してはならない。2001年に韓国で実際に起こった「テチャン号事件」を題材にした舞台劇「海霧(ヘム)」...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.48)
Filmarks:★★★☆☆(3.1)
2017年7月24日時点

思ったより普通だなあ~(゚Д゚;)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (3.7)です!

ちょっと安っぽいけど・・自分はけっこう好きです!緊迫感あって面白かった~。まあ・・もう一歩欲しかったのも確かですが・・

実話の方が凄いですよね・・人間って怖い・・・

韓国の衝撃実話映画です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. みーさん より:

    え~見たいなぁ~φ(。。;)メモメモ でも人数減らしすぎだね・・・そこは残念(;^ω^)
    今度探してみます(*^^)v

  2. Kamoko より:

    怖ろしい事件ですね・・・映画はイマイチのようですが、事件自体に興味が湧きました。ググってみようと思います。

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      人間の本質は悪なのでしょうね・・・そう思える事件ですよね。
      この世は弱肉強食・・そんな世の中だとは思いたくないですね~。
      凄い事件です。

  3. asami より:

    実際の事件がかなり怖ろしいですねΣ(゚д゚lll)映画もおもしろそうです!

    韓国映画って結構衝撃シーンありますもんね。。(;´д`)笑

    あっ!屋敷女見ました!
    今、記事書いてるんですが、いごっそうさんの名前とホームページのリンク貼っても大丈夫ですか?

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      リンクは全然OKっすよ!むしろありがたいです(^^♪自分も今度貼らしてください!
      屋敷女の記事楽しみです!

      この映画・・実話を調べたらマジで怖いです・・
      人間の本能は悪なのかなあ・・と悲しくなりますね。

トップへ戻る