本日は、2017年の映画「ベイビー・ドライバー ネタバレ感想を書いていきます。

「ベイビー・ドライバー 」は、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたクライム・アクション映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

ベイビー・ドライバー
原題:BABY DRIVER
洋画:クライム・アクション
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年8月19日
レンタル開始:2018年1月24日
上映時間:113分
ベイビー・ドライバー:公式サイト

あらすじ

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。

予告動画

感想とネタバレ

色々な映画ブロガーや映画サイトで絶賛されていた作品!

ついに観ることができたんですけど

いごっそう612
確かに面白い!

アンセル・エルゴートがこんなに良い役者だったとは…

完全に侮ってました。

『ダイバージェント・シリーズ』のダメ兄貴の印象があったんですけど

アクションも全然行けますね~。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

エドガー・ライト監督作品

ベイビー・ドライバー

映画ベイビー・ドライバーの画像

この映画の監督は、エドガー・ライトです。

この監督なかなか面白い映画を作る監督なんですよね。

基本コメディ系が多いと思うんですけど、映画が普通じゃないんですよ(笑)

ホラーだけど、ホラーじゃない、コメディだけど、コメディじゃない、みたいな…

映画のジャンルをどう区別したら良いのか?迷ってしまう…

何というか異色ですよね、もちろんいい意味の!

そんな監督がこの映画を作っているんです。

いごっそう612
面白そう~。

もちろん面白かったです!

そしてこの映画も、ジャンルの分類が難しい‥クライム・アクションという感じなんですが…

恋愛要素や、ヒューマン要素も混じっています。

でも変な感じじゃないんですよ、自然な感じです。

そして面白いです!

もしかして凄い監督なのかも?

音楽とカーアクション

ベイビー・ドライバー

映画ベイビー・ドライバーの画像

映画に挿入される音楽は、かなり大事なのは分かっていましたが、音楽とカーアクションの融合がこんなに映画を盛り上げるとは!?

主人公“ベイビー”(アンセル・エルゴート)がイヤホンを耳に当てると同時に音楽スタート!

オープニングのパトカーの群れを音楽に合わせ振り切る姿は、カッコ良さと共に爽快感も伴います(^^♪

音楽とカーアクションがこの映画の見せ所…

いごっそう612
でも、オープニングが一番面白かったりする…

残念ながら、カーアクション一番の見どころはオープニングだった様な気がします。

終盤にオープニングを超えるカーアクション観たかったですね。

そして、この映画…

映画館で観ると、家で観るでだいぶ評価が変わりそう…

音楽とカーアクションが一番の見せ所の映画ですからね。

映画館の音響と家での音響ではだいぶ差がありますよね💧

いごっそう612
映画館で観たかったなあ…

この映画の評価、おすすめ度は?

映画館で観たならば、超高評価をつけていたかも知れないですね。

カーアクションと60年代の音楽が好きな人は楽しめると思います。

カーアクションと言えば、『ワイルドスピード』も面白いですよね☺

『ベイビー・ドライバー』は、カーアクションだけでなく、なかなか上手くまとまっていて面白かったです。

ラストシーンはけっこう好きですね(^^♪

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(4.0)

Yahoo!JAPAN映画(4.14)

Filmarks(4.1)
2018年2月14日時点

海外の評価Rotten Tomatoes

批評家93% 観客86% が肯定的な評価
(;゚Д゚) めちゃくちゃ評価高い!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.9)です!

映画館で観たら4.0超えてたでしょうね~。自宅の音響ではそこまでは楽しめませんでしたね。

やっぱ映画館で観る映画だわ。

こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. asami より:

    おおっ!ついに見たんですね!

    確かに、オープニングのカーアクションが一番テンション上がりましたよね!!
    個人的に、後半からラストにかけてはあまり好きではなかったです(^_^;)
    おもしろかったけど、もっとカーアクションを多く取り入れてくれればよかったのになぁ、っていうのが本音でした!
    でも、音楽とカーアクションがベストマッチしていてそれだけで最高です☆

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      良い映画ですけど、名作と呼ぶにはもう一歩欲しかったですね。
      案外カーアクションでのウルトラテクがそんなに出なかったですしね。
      音楽とカーアクションは映画館で観たらかなり良かっただろうなあと想像してます。
      映画館で観たかったですね。

  2. Kamoko より:

    私なんて、福岡まで往復3500円払いましたからね~
    それだけの価値はありました( *´︶`*)
    アンセルくんは、モデルでもあるし、DJでもあるんです。
    “DJアンソロ”というんですが…ハン・ソロの大ファンだから、だそうです(^_^;)

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      マジっすか(゚д゚)!3500円って4DX観えるじゃないっすか!?
      アンセルくんって、DJでもあるんすね、映画のあのシーンはそれでですね( ̄▽ ̄)
      ハン・ソロ情報はさすがkamokoさんですね!

  3. jmcmy より:

    映画館で観るべき映画ってあるんですよね
    基準は表現できないんですが 映画館独特の雰囲気って、ありますよね
    何と言えばいいんだろうか

    • jmcmyさんへ
      コメントありがとうございます。
      珍しく普通のコメントで驚きました(笑)
      ありますね~映画館で観るべき映画(^^♪
      この映画とかもまさにそれですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう