ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリースピンオフ第2弾です。

あのハン・ソロが主人公の映画です!

スターウォーズのファンなら見逃せない作品でしょう!

という事で

 

本日は、2018年の映画「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」は、シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、宇宙を駆ける密輸業者からヒーローになった彼の若き日の戦いと冒険を描いたSFアクション映画です!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

原題:Solo: A Star Wars Story
洋画:SFアクション
制作国:アメリカ
製作年:2018年
日本公開:2018年6月29日
上映時間:135分

あらすじ

帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていた。やがて宇宙に飛び出した彼は、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)という相棒を得る。彼らは、幼なじみの美女キーラ(エミリア・クラーク)らと一緒に、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)が率いるチームに加わり、壮大な冒険に身を投じる。

予告動画

感想とネタバレ

スターウォーズのスピンオフと言えば、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が有名ですよね!

大ヒットしましたし、めっちゃ良い映画でした。

本作は、そのスピンオフ第二弾です。

ハン・ソロを主人公に迎え、若き日の彼の姿を描いた作品です。

スターウォーズのファンにはたまらない作品になりそうですね。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ハン・ソロの隠された過去を解明する映画※ネタバレ

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

この映画は、若き日のハン・ソロを描いた映画で、彼がミレニアム・ファルコン号を手に入れるまでを描いた作品です。

時系列では『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の10年前となっています。

作品の途中で、今まで謎だったハン・ソロの謎が解明されて行きます。

映画で明かされるハン・ソロの謎

ハン・ソロの名前の由来
チューバッカとの出会い
ランドとの出会い
いつミレニアム・ファルコン号を手に入れたのか?

ハン・ソロの名前の由来

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロの名前の由来は、ハン・ソロの名前は実はハンだったんですよ。

ひょんなことから帝国軍に入ることになったときに、ハンという名前だけではダメだったので

家族がいないから“ソロ”と付けられました。

チューバッカとの出会い

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ソロの相方、チューバッカとの出会いは、帝国軍に捕まったときです。

牢屋で出会った二人は、殴り合いになりますが‥手を組み共に脱出するのです。

それ以来二人はチームになりました。

ちなみに、チューイってあだ名も付けられました。

ランドとの出会い

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ランドとの出会いは、想像通りです。

犯罪シンジケート、クリムゾン・ドーンにツケを払うため、ソロには速い船が必要でした。

その船の持ち主がランドであり、船がミレニアム・ファルコン号なのです。

ソロは賭けで挑むも、インチキをしたランドに負けてしまいます。

いつミレニアム・ファルコン号を手に入れたのか?

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ミレニアム・ファルコン号を手に入れたのは映画の終盤、再びランドに賭けで挑み!

インチキをできないように細工したソロは見事勝利し、ミレニアム・ファルコン号を手に入れるのです。

ハン・ソロが向かう惑星タトゥイーンには奴がいる

映画のラストで、ハン・ソロが向かうのは惑星タトゥイーンです。

トバイアス・ベケットが、大きな仕事があると行こうとしていた惑星です。

実はこの惑星には、奴がいます!

そう…ジャバ・ザ・ハットです!

ジャバ・ザ・ハット

ジャバ・ザ・ハット

いごっそう612
ジャバジャバ~!

 

この後、ジャバ・ザ・ハットの下で働いて行くのでしょう。

そして、ルークと出会うストーリーに繋がって行くのです。

 

この様にこの映画では、今までのシリーズで少し気になったハン・ソロの隠された過去が明らかになっていきます。

スターウォーズのファンにはたまらない作品です。

感想!ローグワンには劣るけど面白い

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

映画の感想になりますが、面白いです!

低評価の噂もあったので心配しましたが、一般的に考えて面白かったですね!

インディジョーンズのスターウォーズ版かと思うほどの、アドベンチャーアクションの連続!

ワクワク・ドキドキする映画でありました。

 

ただ…

スピンオフ一作目の【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー】と比べてしまうと‥

やや劣ります。

 

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」は、十分面白い物の、ちょっとスターウォーズの世界観からは少し離れている様な気がしてしまいました。

そして、無難にまとまったストーリーでした。

 

観ていて、それなりに驚きもありましたが、想像以上の何かはありませんでしたね。

個人的には、ベケットとL3-37の死に、重さが無かったのが惜しかったです。

 

展開の速いストーリーだったので、仕方ないとは思いますが、この映画では泣くシーンが一切ありませんでした。

 

ただ、スターウォーズというハードルをのけると十分に面白いです。

息が詰まりそうな、迫力あるシーンもたくさんあります!

娯楽アクション、そしてちょっとスターウォーズと言う様な目線で観たら楽しめますよ!

ラストにダースモールが登場!

ダースモール

ダースモール

映画のラストでキーラと話していた、謎の人物の正体を知っているでしょうか?

スターウォーズのファンなら、知っていると思うんですけど、彼の正体は…

ダースモールです!!

ダースモールといえば「スター・ウォーズ_エピソード1/ファントム・メナス」に登場し、オビワン・ケノービーに真っ二つに切断され敗れた悪役です。

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー ダースモール

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー ダースモール

いごっそう612
ダース・モールって死んだんじゃないの?

 

て思っている人もいるんじゃないかと思うんですけど、実は生きてました!

ダース・モールの生存については、TVアニメシリーズを見ればわかると思います。

『クローン・ウォーズ』シーズン3で明かされます。

 

彼は切られた下半身に機械をつけ、サイボーグ化して復活していたのです!

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

もし、この映画に続編があるとしたら…

キーラとの関係や、再びダース・モールと戦う事もありそうです。

 

アニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』では、オビ=ワンに再び戦いを挑むが返り討ちに遭い死にます。

シスに使い捨てにされた恨みから銀河帝国の転覆も願っていました。

可哀想なキャラクターでもありますね。

いごっそう612
まあ、続編は無いでしょうね。
そうそうエンドロールはおまけなしでした。
終わってすぐ帰っても大丈夫です。

この映画の評価、おすすめ度は?

この映画の国内での評価はどうなっているのでしょう?

ちょっと調べてみました。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.5)

Yahoo!JAPAN映画(3.61)

Filmarks(3.8)
2018年7月01日時点

海外の評価はこんな感じ

海外参考Rotten Tomatoes

批評家(3.2) 

観客(3.5)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

海外参考IMDb

(3.6)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

国内、海外ともに“まあまあ”という感じ

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.6)です!

面白かったですけどね。もう一歩欲しかったかなあ‥と思ってしまいました。

でも、若き日のハン・ソロ!なかなか良かったです!オールデン・エアエンライクも良い演技でした。

スターウォーズのファンなら楽しめる作品ですね。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう