チェルノブイリ
チェルノブイリ

海外ドラマファンの皆様お待たせしました!

史上最高傑作にして最大の問題作と言われる海外ドラマがやってきました。

その名は…
チェルノブイリ

チェルノブイリ

チェルノブイリ

 

「チェルノブイリ」は、旧ソビエト連邦(現ウクライナ)で実際に起こった人類史上最悪の原発事故を描いた全5話のドラマ作品

 

監督は『ウォーキング・デッド』『ブレイキング・バッド』を手掛けたヨハン・レンク

出演は、旧ソビエト政府に調査を委任された科学者をジャレッド・ハリス、ゴルバチョフ書記長に現場の対応を任された副議長にステラン・スカルスガルド、事故の真相解明に奔走する核物理学者をエミリー・ワトソンというベテラン俳優陣。

 

「BS10 スターチャンネル」より、9/25(水)よる11時より放送開始となる(第1話 無料放送)

テレビ放送に加え、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX」では9月26日より配信もスタート。さらに、10月5日までの間、プライム登録不要で第1話の全編特別無料公開を実施。

また現在、ドラマの公式サイトでは、その第1話の冒頭10分が公開されています。

 

あらすじ

チェルノブイリ

チェルノブイリ

1986年4月26日未明、チェルノブイリ原子力発電所で爆発が起こる。未曾有の原発事故の発生に冷戦下の旧ソビエト政府が事態を隠ぺいしようとする中、被害の拡大を少しでも抑えようと必死に戦った英雄たちがいた――。あのとき現場で何が起きていたのか?!

チェルノブイリ公式サイト

いごっそう612
実話事故をドラマ化した作品、この物語は観るべき!

実話!チェルノブイリ原子力発電所事故をドラマ化

チェルノブイリ原発事故

チェルノブイリ原発事故

チェルノブイリ原子力発電所事故は、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間)に、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。世界で最悪の原子力事故と評され、のちに決められた国際原子力事象評価尺度(INES)では深刻な事故を示すレベル7に分類されています。

参考チェルノブイリ原子力発電所事故 – Wikipedia

 

いごっそう612
ちなみに福島の原発事故もレベル7です。
レベル7は、数万テラベクレル以上の放射性物質の外部放出を伴う事故。
まあ、レベル7に相当する量ではあるがチェルノブイリ事故の10%以下なのですけど‥。
しかし、日本ではあの事故がどれだけ恐ろしい事故なのか理解されてませんよね。
このドラマを観て原発の怖さを痛感して欲しい。

ドラマ「チェルノブイリ」海外の評判

「チェルノブイリ」海外の評判を調べてみました。これがまたすこぶる良いです!海外映画サイトIMDbでは

Chernobyl (TV Mini-Series 2019) - IMDb

Chernobyl (TV Mini-Series 2019) – IMDb

いごっそう612
10点満点中9.5の高得点!初めて見たよこんな点数!!(2019年9月21日時点)

 

辛口で知られるRotten Tomatoでも98%という高得点!海外ドラマ史上最高評価と言われています!

予告編

いごっそう612
「チェルノブイリ」は、スターチャンネルで観ることができます。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう