ブライトバーン 恐怖の拡散者
ブライトバーン 恐怖の拡散者

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」が、ヒットしてますね~。最近の映画は何だか‥アニメか、ホラーがヒットするようにも思います。

そして、2019年11月5日…とんでもないホラー映画がやって来るのです。

その映画は‥
ブライトバーン 恐怖の拡散者

ブライトバーン 恐怖の拡散者

ブライトバーン 恐怖の拡散者

 

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」は、とんでもなく興味深いホラー映画!

映画好きなら知っているであろうスーパーマン!幼いころから地球で育ち、優しい父と母に育てられたスーパーマンは人間を守る正義のヒーローとして知られていますが…。

もし‥そのスーパーマンが悪のヒーローだったら?

スーパーマンになるべき子どもが、反抗期で“悪”に目覚めてしまったら?

いごっそう612
めちゃくちゃ面白そうじゃありませんか?

 

ちなみにあらすじはこんな感じ。

あらすじ
ブライトバーン 恐怖の拡散者

ブライトバーン 恐怖の拡散者

子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。ブランドンと名付けられた男の子は夫妻にとってかけがえのない存在になるが、12歳になると普通の人にはない恐ろしい力を見せ始める。

 

スーパーヒーローの力をを“超越的な怪物”として描いた本作は、まさに現代にうってつけの作品!

MCUやDC映画に登場するようなスーパーヒーローが、悪に目覚め、普通の人間たちを恐怖に陥れる‥。

いごっそう612
ストーリーを聞いただけでも、めっちゃ観たくなってしまう映画ですね。

キャスト

映画の製作に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン

ジェームズ・ガン

ジェームズ・ガン

 

脚本はジェームズ・ガンのいとこのマーク・ガンと弟のブライアン・ガン。

監督は「インバージョン 転移」のデビッド・ヤロベスキー。

 

主演である悪のヒーロー・ブランドンを演じたのは、ジャクソン・A・ダン。

ブライトバーン 恐怖の拡散者 ジャクソン・A・ダン

ブライトバーン 恐怖の拡散者 ジャクソン・A・ダン

 

母親役にエリザベス・バンクス、父親役にデヴィッド・デンマンが出演しています。

いごっそう612
スーパーヒーロー物とホラーが得意のジェームズ・ガンが製作に携わっているのが大きいですね。それだけで注目度高い映画となります。

楽天配給・第一弾映画!主題歌にも注目!

今年5月、米国を拠点にする映画製作・配給会社「The H Collective, Inc.」と合弁による映画製作会社「Rakuten Distribution株式会社」の設立を発表した楽天。

その楽天配給、第一弾映画となるのが、本作『ブライトバーン/恐怖の拡散者』です。

 

ジェームズ・ガンが起用したことでも、かなり力を入れた作品であることがわかります。

 

さらに主題歌は、全世界で最も注目されているアーティスト、ビリー・アイリッシュの「bad guy」に決定。

デビュー・アルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」が17歳4か月という若さでアメリカ、イギリスをはじめ、11か国で1位を記録。さらに主題歌となる「bad guy」も全米シングル・チャートで1位を獲得しており、2000年以降に生まれたアーティストでは彼女が史上初の快挙となっている。

いごっそう612
主題歌にも注目です。

予告編

予告編を観たら、絶対観たくなってしまうだろう‥。

いごっそう612
「ブライトバーン/恐怖の拡散者」は、2019年11月5日より日本公開です。
ちなみに続編もあるかも知れませんよ~。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう