ファミリー・ブラッド
ファミリー・ブラッド

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

本日ご紹介する映画は
ファミリー・ブラッド

ファミリー・ブラッド

ファミリー・ブラッド

 

映画「ファミリー・ブラッド」は、薬物中毒だった女性が薬物を絶ち子供たちと再スタートした際に、ある男と出会いとんでもない事態に陥って行く姿を描いたアメリカのホラー映画です。

キャスト

監督はソニー・マリー。

 

出演は主人公であるエリー役に
ヴィネッサ・ショウ

ファミリー・ブラッド ヴィネッサ・ショウ

ファミリー・ブラッド ヴィネッサ・ショウ

 

謎の男クリストファー役に
ジェームズ・ランソン

ファミリー・ブラッド ジェームズ・ランソン

ファミリー・ブラッド ジェームズ・ランソン

 

エリーの息子カイル役に
コリン・フォード

ファミリー・ブラッド コリン・フォード

ファミリー・ブラッド コリン・フォード

 

他、カーソン・マイヤー、エイジオナ・アレクサス、エロイーズ・ルシナ等が出演しています。

(ネタバレ)どんな映画なのか?

 この先映画の本質に触れるネタバレがあります。観賞予定の方は気を付けて下さい。

 

「ファミリー・ブラッド」は、どんな映画なのかと言うと一言で言えば

吸血鬼の映画です。

 

終盤はけっこう面白いんですが、そこまでがダラダラ長い、そして全般的に暗い…。

92分という短い映画なのに‥めちゃくちゃ長く感じてしまう映画です。

 

エリーを救う為に自分と同じ吸血鬼にしたというクリストファー、徐々に吸血鬼としての渇望に悩まされるエリー、そしてエリーの子供たちを巻き込みラストは恐ろしい展開が待っています。

結局なんなの?って感じになってしまう映画ではありますが、薬物の依存性から今度は血の依存性になってしまって依存症の会に出る…クリストファーと同じになってしまうという終わり方はけっこう好きですね。

 

しかし、ちょっと長いし意味わからんって感じる人は多いでしょう。

もうちょっと、分かりやすく、そして展開を速くすれば、もっと良い映画になった気がします。

いごっそう612
地味な作風も案外好きでしたけどね。

海外の評判

「ファミリー・ブラッド」の海外の評判はどうなっているのでしょう?海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Family Blood (2018) - IMDb

Family Blood (2018) – IMDb

いごっそう612
10点満点中、4.2点‥これは低い、評判悪いなあ~。

 

ちなみに国内映画サイトでも酷評の嵐でした(笑)

予告編

いごっそう612
「ファミリー・ブラッド」はNetflixで観ることができます。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう