「エクセプション」Netflix、あらすじ、ネタバレ、海外の評価とレビュー!
エクセプション

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

Netflixで興味深い
アニメ作品が配信開始!

エクセプション

エクセプション

エクセプション


エクセプション
原題:exception は
2022年のNetflixオリジナルアニメ

 

小説家で映画監督の安達博隆(通称「乙一」)による新作ストーリーを基に、ファイナルファンタジーの天野喜孝がキャラクターデザインを担当し作り上げたSFホラーアニメ

 

Netflixオリジナルアニメとして
2022年10月13日配信開始

 

監督は
佐藤雄三

音楽
坂本龍一

 

声優

ルイス
声:小林親弘(日本語)
ノーラン・ノース(英語)

ニーナ
声:甲斐田裕子(日本語)
アリ・ヒリス(英語)

マック
声:櫻井孝宏(日本語)
ロビー・デイモンド(英語)

オスカー
声:星野貴紀(日本語)
ユージン・バード(英語)

パティ
声:種﨑敦美(日本語)
ナディーン・ニコール(英語)

等が出演しています。

いごっそう612

Netflixオリジナルアニメ…まさかのSFホラーです。

 

あらすじ、ネタバレ

はるか先の未来。人類は地球を追われ、他銀河系への移住を余儀なくされていた。テラフォーミングの対象となる惑星の探索をするため派遣された先遣隊のメンバーたち。生体3Dプリンターによってひとりずつ出力される中、システムの予期せぬ不具合により、クルーの一人であるルイスがデフォルメされた姿で作成されてしまった。ニーナ、マック、パティ、オスカーの4人は、異形のルイスに襲われる。宇宙船の暗闇の中で、恐怖を感じながらミッション終了へのカウントダウンが始まった。

 

1. misprint
29分
生体3Dプリンターで新しい体を手に入れて、宇宙船の中で目覚めたニーナ。同様に出力されたクルーたちが互いに挨拶を交わすなか、壊滅的な事件が起こる。

2. hunger
30分
ルイスを捜すクルーたちは、彼の意外な一面を知る。全員の同意が必要な案件で、他のメンバーの意見に同意できず悩むパティ。

3. contact
29分
ルイスを取り戻す別の計画に着手するニーナ。宇宙船の部品を交換しようとしたオスカーが、深刻なトラブルに陥る。

4. collusion
24分
ミスプリントされたルイスは、仲間たちに見つからないよう注意を払いつつ、再印刷されたもう1人の自分に近づき無実を訴える。

5. investigation
26分
裏切り者を突き止めるための重要な手がかりをつかむ2人のルイス。一方、パティとマックは監禁状態から脱出する作戦を立てる。

6. betrayal
26分
ウームに戻り、まっさらな状態で生まれ変わるマック。和やかにカードゲームを楽しんでいる最中、突如ニーナの様子がおかしくなりみんなを動揺させる。

7. survival
27分
パティの真意が明らかになったことで、今後を決定する重要な決断をめぐり、クルーたちは敵味方に分かれて対立し始める。

8. gravitation
45分
RA爆弾を解除しようとするマック。宇宙船が急速に機能を失っていくなか、残りのクルーたちは生き残りをかけた戦いに挑む。

海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixオリジナルアニメ
「エクセプション」の
海外の評価を
海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

Exception (TV Series 2022– ) - IMDb

Exception (TV Series 2022– ) - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
72人の投票があり

平均点が
10点満点で
6.3点という
普通の評価に
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
何と!
10点満点です。

投票数16人で
全体の22.2%が
満点の評価をしています。

2番目は7点
投票数14人で
全体の19.4%

3番目は
最低点の1点…
投票数10人で
全体の13.9%

けっこう評価がまちまちで
「エクセプション」の海外の評価は
賛否両論のようです。

いごっそう612

確かに好みが分かれそう‥

 

海外のレビューも紹介します。

なんてもったいないんだ。アニメーションは素晴らしい。音楽はそれほどでもない。ストーリーもプロットも最初の4話はとても腹立たしく、このシリーズを最後まで見たいと思う人がいるとは思えません。私は、原則的にそういうことはしないので、そうします。いつリプリーが現れてエイリアンを撃ち始めるのか、自分でも不思議でした。アニメではないもっと良い比較対象、良い映画は「サンシャイン」でしょう。それを観れば...きっともっと楽しめると思う。彼らはあなたが考えつくすべてのSFのトランプを通過し、彼らはその過程で最低の仕事をしました。この作品はスキップすることをお勧めします。

 

出だしはかなりいい。こういう哲学的なSFは大好きです。でも、「レイズド・バイ・ウルブズ」に非常によく似ている。結局はバカバカしい限りです。最後の数話で、やろうとしたことが平坦になってしまった。くだらないキャラクターの「展開」、謎、動機、プロットホール、感情的な重厚感ゼロ。声優の台詞がだんだん平坦になっていくことで、声優がそれに気づいたようにさえ聞こえる。本当にがっかりだ。でも、「レイズド・バイ・ウルブズ」の第1シーズンが陥った、ひどい脚本によるバカバカしさを、多くの人が気に入っているようだから、仕方ないか。少なくとも、素晴らしい坂本龍一による素晴らしい音楽だ。

 

アニメのフレームレートは高くないので、1.5倍速で見ると、とても楽しめると思います。

この番組には、複数のSFのジャンルがあります。

バイオテクノロジーと神経科学は超高度で、宇宙旅行と物理学も高度です。独特の雰囲気があります。

キャラクターデザインにはジェンダーフルイドの要素がありますが、Netflixなので心配はありません。

各キャラクターには違いがあり、独自の主義主張があります。

もう一つ重要なことがあります。それは、彼らは完全な暴力で問題を解決することを望んでいないため、武器の使用が禁止されていることです。しかし、彼らがいつ、どのようにして力技に切り替えたのか、その経過を見ることができます。ストーリー展開がよく、没入感があった。陳腐でもない。しかし、エンディングはユニークではなかった。

 

あなたは私を捕まえたし、美しく仕上がっています。3話目までは、緑の男がミスプリント・ルイスに救われたことをみんなに言わないんです。それは何の意味もありません。アニメーションもストーリーも想像力もとても美しいのに、それが非常に残念です。あれはただ奇妙な見落としだったのです。もしクルーが彼が感覚を持つことを知っていたら、とても明確に彼を生かすことができたはずです。

 

アニメとCGは水と油のように相性がいい。それらは、緊張した視聴をもたらす、明らかに不快な結果をもたらします。ただし、例外は興味深いケースです。ゲームとアニメの世界で最も神聖なアーティストの 1 人である天野喜孝によるキャラクター デザインが含まれていますが、伝統的なアニメーションを使用して命を吹き込むことはありません。代わりに、このSFホラー糸は、地球に代わる適切な場所を探している宇宙船に乗っている奇妙で非常に様式化された人間のために、フラッシュまたは最近アニメーション化されたアルケインを思い起こさせるアニメーションに依存しています. この場合、奇妙な美学がショーに有利に働き、興味深い最初のエピソードとオールスターの声のキャストが見ものです.

 

いごっそう612

海外でも微妙な評価…。

 

Netflixオリジナルアニメは
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう