【神様メール】あなたの余命がメールで来たら・・

神様メール

あなたの余命がメールで来たら!

ベルギーの異才ジャコ・バン・ドルマル監督が作り、ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞で最優秀作品賞に輝くなど、数々の映画賞に輝いたベルギー・ブリュッセルの街に暮らす神様と、その娘が引き起こす騒動を描いたファンタジックコメディ

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!名前だけでも覚えて帰ってください。
スポンサーリンク

作品情報

神様メール

原題:THE BRAND NEW TESTAMENT
洋画:コメディ
製作年:2015年
製作国:ベルギー/フランス/ルクセンブルグ
日本公開:2016年5月27日
レンタル開始日:2016年10月19日(TSUTAYA先行レンタル)
上映時間:114分
公式サイト

あらすじ

ベルギーのブリュッセル。とあるアパートに家族と共に生活している神は、慈悲深いという人々が抱いているイメージとは真逆の嫌な人物であった。自分の部屋に置かれたパソコンを駆使して世界を管理しているが、いたずらに災害や事故を起こしては楽しんでいた。そんな父親に怒りを覚える10歳の娘エア(ピリ・グロワーヌ)は、家出を考える。立ち入りを禁じられている父親の部屋に忍び込んだ彼女は、全人類それぞれの死期を知らせるメールを送信して家を飛び出してしまうが……。

予告動画

感想とネタバレ

面白いのか?面白く無いのか?笑えるのか?笑えないのか?何とも不思議な作品である!

カンヌ国際映画祭やゴールデン・グローブ賞など、世界各国の映画祭、映画賞で称賛を浴びたコメディーです。

しかもこれまたまたTSUTAYA先行レンタル作品です。一昨日には『ライオット・クラブ』を紹介したばかりですが、最近ハマってるのでまだまだ続きます。

【ライオット・クラブ】イケメンなのに全員クズ!!
// イケメンなのに全員クズ!「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグが、オックスフォード大学に実在する上流階級の子弟限定の社交クラブ『ブリンド...

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

自分の余命が神様からメールで来た!

神様メール

神様って本当にいるのだろうか?誰もが考えたことがあるだろう?

この映画で出て来る神様は庶民的・・

ブリュッセルのアパートに住み、そこからパソコンで人々の運命を管理しているのです。

またアパートもどこにでもありそうな感じ、PCに至っては日本では見ることができないほど古いのです。

神様メール

神様は見た感じ中年のオッサンです・・・

退屈しのぎにパソコンで人々の人生を弄ぶ意地悪なおっさんという感じです。そのPCで人類を作り管理しているのです。

麻田くん
ゲームで人類を創造したのですね・・

これは誰もが考えたことがあるはず、ゲームやってて実はこの世界は神様のゲームの中だったりして・・などです。

まさにこの世界はゲームの中だったのです。

そして神様は普通に家族たちと住んでいる

神様メール

母は女神、長男はキリスト、娘は反抗期!

そんなある日、娘のエアは神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送っちゃうのです!

全人類に余命までのカウントダウンタイマー付きのメールが届いちゃう!斬新過ぎる設定の映画にどこまでついて行けるか不安感を覚えます(笑)

余命を知った人々は

神様メール

あなたなら、いつ死ぬか分かってしまったらどうしますか?

いごっそう612
いつ死ぬかとか考えたくないですね・・怖い

自分に残された時間を知るという事は、本当は自分が何をしたいのかを見つめることにもなります。

自分だったらどうするか?映画を観ててそう考えるのは間違いないだろう・・

映画に出て来る使徒となる登場人物たちも同じ、誰もが悩みを抱えて生きているのだが・・そのメールの着信と共に彼らの人生は大きく変わりだす!

いごっそう612
エアが彼らと出会い導いていくという感じですかね?

神様メール

夫と別れゴリラと本当の愛に目覚めた女性、妻と別れ新しい恋に目覚めた殺し屋の男

神様メール

それが良いのか?悪いのか?分からないけど皆本当にやりたい事を見つけエマに導かれそれを実行していきます。

いごっそう612
こうして新たな使徒は増えていくのです。

神様メール

そうそうエマを追って下界に神様も来るのですが・・・

神様メール

実はPCが無ければ全く役に立たない彼は・・ボコボコにされたりでそれがまた痛快であったりします(笑)

この映画の評価、おすすめ度は?

面白いんだか面白く無いんだか・・なんとも言えない映画です。ウディ・アレンの作品を観てるかの様な印象を受けました。

まあ・・苦手な分野という事ですね(笑) ウディ・アレンが苦手なので・・

【教授のおかしな妄想殺人】ウディ・アレンが苦手です(^_^;)
// 人生の不条理を独特の哲学で描いたウディ・アレン監督作品!完全犯罪の殺人計画を妄想し、活力を得ていく大学教授が巻き起こす騒動を描く、数々...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.2)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.45)
Filmarks:★★★★☆(3.5)
2017年2月20日時点

何というかくっきり賛否両論です。どちらかと言えば高評価が多い!


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(3.3)です!

観ててほっこりする映画です、癒されること間違いなし!でも・・

わけわかんねー(;゚Д゚)

ちょっと長いしイマイチ素人の自分には理解が難しかったです。記事書いてても何を書いてるかわけわかんねー!でもラストにハッピーエンドなのは分かる!それだけは!

ちょっと分かりずらいけど・・

ラストに癒されほっこりするいい映画ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!これは面白い( ̄▽ ̄)観たいですね♪神様が庶民的でいいです(笑)

  2. レビュアン より:

    ベルギー映画も珍しいですね~しかも、適当な神様というシチュエーションも好みです(^^)あ~~~~癒されたいという気も有りますm(__)m

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      なかなか斬新な設定でおもしろかったです。ラストはほっこり癒されました。
      インフルエンザ中に記事8つ書き上げました。
      今日から仕事なので、まだ体調悪いですが頑張ります。

  3. レビュアン より:

    インフルエンザなのに!休まないと、ホント、突然の事態だってあるんですから・・・・・30万pvのblogの面倒はどうするんですか!?ご自愛下さいm(__)m

トップへ戻る