【コロニア】実話!恐怖のコロニア・ディグニダ!!

コロニア

必ず私が救いだす!

「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演の恋人を救い出すために危険な賭けに出るヒロインの活躍を描くサバイバルドラマ

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!名前だけでも覚えて帰ってください。
スポンサーリンク

作品情報

コロニア

原題:COLONIA
洋画:ドラマ
製作年:2015年
製作国:ドイツ/ルクセンブルク/フランス
日本公開:2016年9月17日
レンタル開始:2017年2月8日
上映時間:110分
公式サイト

あらすじ

1973年9月11日、キャビンアテンダントのレナ(エマ・ワトソン)は、仕事でチリを訪れる。彼女は、現地でジャーナリストの恋人ダニエル(ダニエル・ブリュール)と再会を果たしたものの、突然チリ軍部によるクーデターが起こり、反体制勢力としてダニエルが連行されてしまう。彼を救うため、レナは“コロニア・ディグニダ“に潜入する。

予告動画

感想とネタバレ

1973年にチリ独裁政権下で起こった実話を、ドイツ人監督のフロリアン・ガレンベルガーのメガホンにより映画化した作品です。

『ラ・ラ・ランド』で主演を逃したエマ・ワトソンが主演で

【ラ・ラ・ランド】トランプのバカヤロー!オスカーを取れなかった理由?
【ラ・ラ・ランド】トランプのバカヤロー!オスカーを取れなかった理由?
// 2017年アカデミー賞大本命!第87回アカデミー賞で3部門に輝くなど、数々の映画賞を受賞し一躍注目を集めた『セッション』のデイミアン・...

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』にも出ていたことのあるダニエル・ブリュールが恋人役で共演しています。

【キャプテン・アメリカ シビル・ウォー】歴代最高傑作の誕生!
【キャプテン・アメリカ シビル・ウォー】歴代最高傑作の誕生!
// マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾!マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後...

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

実話!1973年のチリが舞台

コロニア

実はこの映画実話ベースの映画なのです。だからこそこの映画を楽しむためには1973年のチリの情勢を知っていたほうが良いです。

いごっそう612
1973年チリでは、世界で初めて自由選挙によって合法的に選出された社会主義政権を、軍部が武力で覆したという・・クーデター事件が起こったのです。

自由選挙で選ばれたサルバドール・アジェンデ大統領は、クーデターを起こした軍との戦いの末に自殺しています。

麻田くん
南アメリカの左傾化を警戒するアメリカ政府に支援された様ですね。

詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

チリ・クーデター - Wikipedia
麻田くん
映画の始まりはそのクーデターが起こる少し前です。

ドイツのキャビンアテンダントである主人公レナ(エマ・ワトソン)は、フライトでチリを訪れます。

取材のためにチリに来ているジャーナリストの恋人ダニエル(ダニエル・ブリュール)に会うためです。

麻田くん
エマ・ワトソンとダニエル・ブリュールが恋人何て・・想像できない・・

クーデターが始まって軍が暴走しているところを、ジャーナリスト魂に火が付いたダニエルがパシャリとカメラで撮影・・

(゚д゚)!何撮ってんだお前~!!

コロニア

そりゃ捕まりますよ・・

いごっそう612
ダニエルは反体制勢力として連行され、慈善団体施設“コロニア・ディグニダ”に送られたるのです。

序盤は情勢が分かっていた方が楽しめるので観る前に勉強しておいた方が良いですよ。

コロニア・ディグニダとは?

コロニア・ディグニダ

麻田くん
ダニエルが送られた、“コロニア・ディグニダ”ってどんなところなのでしょう?
いごっそう612
これがマジでヤバいところなんですよ!

元ナチス党員パウル・シェーファー率いるドイツ人移民のグループが設立したコロニーでありまして・・

コロニア

秘密主義を貫き、有刺鉄線のフェンスや探照灯、望楼で囲まれています。

入ったら脱出不可能です(゚д゚)!

雰囲気的には宗教系集団自殺映画『サクラメント 死の楽園』のコロニーに似ています。

【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
// マジにあった怖い実話映画・・実際にあった1978年にカルト教団である人民寺院を率いたジム・ジョーンズが引き起こした集団自殺事件をモチー...

でも・・こっちは暴力で支配している感じがします。

そしてこの代表のパウル・シェーファーがマジでヤバい・・軍と繋がっており、元ナチス党員だけあって軍の邪魔者を拷問をしたりして数百人も殺しています。

いごっそう612
子どもへの性的虐待もしていたそうです。

コロニア

ちなみに本物のパウル・シェーファーはこの人

パウル・シェーファー

詳しくはこちらをどうぞ

ビジャ・バビエラ - Wikipedia

そんなヤバいところにダニエルは送り込まれるのです。

命を懸けた救出劇

コロニア

ここまで書いたら施設のヤバさが伝わったと思うのだが・・・

そんなヤバいところに自ら志願していく女がいたのです・・・

コロニア

いごっそう612
ドMかよ( ゚Д゚)

その女は、ダニエル(ダニエル・ブリュール)の恋人レナ(エマ・ワトソン)です。

そう、この映画は主人公が脱出不可能の地獄の施設に囚われた彼氏を助ける救出劇なのです。

コロニア

麻田くん
男が女を助けに行く映画は多いけど、逆は珍しいですね。

レナ(エマ・ワトソン)が施設に侵入してからが、緊迫感の連続で手に汗握ります。そして施設の中身も明らかになってきます。

コロニア

何というか異質!宗教の様に信じさせているというより、圧倒的な恐怖で支配する感じです。

映画内で8割の人が出たいと思っているとありましたが、実際そうなんでしょうね、怖くて従っているのでしょう。

いごっそう612
そんなところに単身乗り込むなんて物凄い女性ですね。

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなか緊迫感あって面白かったです。ちょっと文句言うところがあるとすれば・・エマ・ワトソンの演技でしょうか?

主人公の気持ちの強さは理解できるのですが、一歩間違えたら死ぬという場面でも全く恐怖を感じているように無かったです。

(;゚Д゚) 死を前にしてそんなに普通でいられるもんなのか?

と・・もうちょっと恐怖を感じられる演技だったなら、さらに緊迫感も出て盛り上がったと思います。

まあ、それを差し置いても緊迫感があって面白い映画です。

この映画と似た様な実話映画はやはり『サクラメント 死の楽園』を思い出します。こちらもぜひどうぞ。

【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
// マジにあった怖い実話映画・・実際にあった1978年にカルト教団である人民寺院を率いたジム・ジョーンズが引き起こした集団自殺事件をモチー...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.7)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.53)
Filmarks:★★★★☆(3.8)
2017年3月02日時点

おお~なかなかの高評価ですね。納得です。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度: icon-star icon-star-half-empty icon-star-o (3.7)です!

なかなか面白かったですね。緊迫感ありました!ラストは手に汗握りましたね~。

オススメ実話映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
【コロニア】実話!恐怖のコロニア・ディグニダ!!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ジェットン より:

    ハリポタキャストの映画を観るとどうしてもハリポタが脳裏から離れずに映画に集中できない僕です(´・ω・`)

  2. ともちん より:

    こんばんは!ハーマイオニーですね~(笑)( ̄▽ ̄)これめっちゃハラハラしそうですね。ハリポタ組は助かって欲しいです。

  3. レビュアン より:

    エマ・ワトソンはなかなか頑張ってますね(^^)
    いい女優になりそうですね。ハリポタ組一番長生きしそうですね~

    • レビュアンさんへ
      ハリポタ組頑張っていますね。
      一番長生きしそうなのはエマ・ワトソンでしょうね~。
      ラドクリフはB級の道へと進んでいる様な・・・

トップへ戻る