• 本日は、2017年のNetflixオリジナル映画Death Note/デスノートネタバレ感想を書いていきます。

「Netflixオリジナル映画」は大場つぐみと小畑健による同名の漫画を原作とし、アダム・ウィンガードが監督を務めハリウッドで実写映画化したスリラー映画です!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

death noteデスノート ハリウッド
原題:Death Note
洋画:スリラー
製作年:2017年
制作国:アメリカ
ネットフリックスで配信:2017年8月25日
上映時間:100分
Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』:公式サイト

あらすじ

名前を書かれた者が死ぬ効力を持つ超常的なノート、デスノートを若い男が手に入れる。男はノートで犯罪者を殺して世界の改革を試みるが、一方で謎の探偵が彼を追跡し、恐怖政治を終わらせようとする

予告動画

感想とネタバレ

ハリウッドで「Death Note/デスノート」が実写映画化されとなれば気になりますよね。

社会現象となるくらいのヒットを飛ばした作品で、ライトとLの頭脳合戦は見ごたえがありました。

ライトとLの頭脳合戦

その日本の代表作をハリウッドでNetflixオリジナル映画としてリメイク映画化したものです。

この間、日本で続編が出ましたが…

続編はけっこう酷いです。

ハリウッド版はリメイクです。

同じ話というか、アメリカでのデスノートの話として観た方が楽しめると思います。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

『Death Note/デスノート』は酷評の嵐

Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』

Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』はとにかく評判が悪いんですね(笑)

いごっそう612
期待していたのに評判悪い‥

本当に笑えるくらい評判悪いんですよね(笑)

調べたら続々出てくる酷評の嵐…

いごっそう612
けっこう酷評の嵐やな!

こんなに評判悪いなんて…この映画はクソか?

でも、評判悪過ぎたら逆に観たくなりません?

めっちゃ観たくなってきたんですよ。という訳で観てみました!

ハリウッド版を楽しむ方法※ネタバレ

Death Note ハリウッド

どんだけ酷いんだろう?

そう思って観てみたんですけど…

いごっそう612
意外に面白い!!

そんなに悪く無いんですよね、確かに日本版のデスノートみたいな感じでは無いです。

ハリウッド版は、普通の高校生がデスノートを拾ってしまったと言う様な感じ

日本版みたいに超頭の良い学生と言う様な感じでは無いです。

だからこそ、かなりバカなシーンも多い…

デスノートの秘密をあっさり喋ってしまったり、警察に対して過度にビビったり、日本版とはかなりの違いがあります。

いごっそう612
リメイク作品としたらイマイチかも?

日本版のリメイクとして観たら、納得できない人も多いでしょう。

でも、見方を変えたらめっちゃ面白くなるのです。

それは…

日本とは全然関係ない、デスノートを拾ったアメリカ学生の話として観れば良いのです。

そしたら

デスノートの秘密をあっさり喋ってしまったのも好きな女の子の気を引くためと思えるし

警察に対して過度にビビったりするのも普通の行動と思えます。

そういう見方をすれば、この映画が面白くなってくるのです。

Death Note/デスノート

ツッコミどころ満載のシーンも逆に面白くなってきます(笑)

ストーリーは日本版と大筋は同じです、デスノートを持ったものと、それを追うLという世界的な探偵という所はオリジナルと同じです。

しかし、細かいところはかなり違います。

一番違うと思ったのが…

ハリウッド版はけっこうグロイ(゚д゚)!

一発目から、顔が半分千切れ千切れちゃいますからね💧

こういうところは日本のオリジナルには無かったところですよね。

でもね…グロイのけっこう好きなんスよ!

こういう部分もけっこう楽しめる要素です。

この映画のダメなのはL

Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』

この映画に対して好意的な僕ですが、どうしても許せない部分があります。

それはLが感情的であり、使えないところです。

黒人がLってのも、ちょっとイメージと違います。何かLってどっちかと言うと白人のイメージ無いですか?

Death Note L

まあ、イメージは良いにしろ…

Lがバカすぎるのはダメでしょう💧

Lのした行動でどうなるかは?Lなら分かっているはずなんですよ。

でも、イチイチLがキレるんスよ!

いやいやいや、世界的な探偵がそれで良いのか?

いごっそう612
これはLでは無い…

この部分は絶対許せない部分でしたね。

座り方とか、お菓子食うとことか、完全にLのコスプレしたオタクがやっている様にしか見えなかったです。

この映画でダメなのはLです。

演じるのは、キース・スタンフィールド

ちょっと彼が演じるLはダメだったなあ‥と思ってしまいました。

この映画の評価、おすすめ度は?

かなり評判悪い映画なんですけど、自分はそれほど悪い映画とは思わなかったです。

確かにツッコミどころ満載ですけどね(笑)

そうそう、この映画はNetflixオリジナル映画です。

観終わった感じ、この間紹介した『ブライト』と同じような評価の印象があります。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(2.4)

Filmarks(2.6)
2017年12月30日時点

海外の評価

Rotten Tomatoes

批評家40% 観客25%

かなりの酷評~(゚д゚)!ですよね~💧

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.5)です!

この作品は、原作のファンは絶対許せない映画かも知れません…

でも、それほどクソ映画では無いから観て欲しいですね。続編も十分ありそうです!

Netflixオリジナル映画は悪くない思った映画です。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう