映画関ケ原

本日は、2017年の映画関ヶ原ネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「関ヶ原」は、司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化した時代劇映画です!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

関ヶ原 映画

関ヶ原 映画


原題:関ヶ原
邦画:時代劇・ドラマ
制作国:日本
製作年:2017年
日本公開:2017年8月26日
レンタル開始:2018年2月7日
上映時間:149分

あらすじ

豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

予告動画

感想とネタバレ

去年の大河ドラマ『真田丸』を覚えているでしょうか?

めっちゃ面白かったっすよね~。

あのドラマは真田幸村(真田信繁)の人生を描いた作品だったんですけど、その中で石田三成と徳川家康の権力争い、そして関ケ原の戦いも描かれています。

『真田丸』では、その関ケ原の戦いの戦闘シーンは描かれませんでしたが、観たかったです。

だからこそこの映画には大いに期待していたわけなんですよ!

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

真田丸と比べてしまうと‥

関ケ原映画

関ケ原映画

真田丸で、関ケ原の戦いに至る経緯ってだいたい分かっているじゃないっすか?

参考関ケ原の戦い

この映画を観たいという気持ちは、関ケ原の戦闘シーンが観たいという一心です。

それなのに!!

戦いまでが長すぎるんですよ!

本格的に戦闘になるのは、ラストの40分くらいでしょうか?

149分という長尺映画ですからね…

戦闘に至るまでの、ウダウダがけっこう長いんですよ。

そこらの経緯は真田丸観て分かっているので…だるい…

2時間30びっしり戦いと思っていたこっちはガッカリ…

映画関ケ原

映画関ケ原

石田三成を演じた、岡田君もけっこう頑張ってたんですけどね。

悪くない、むしろ良いとは思うんですけど…

やっぱ、脚本が悪い‥家康との権力争いや、豊臣家への忠誠心などがイマイチ伝わってこない‥

単なる熱い人ってのは分かるんですけどね💧

関ケ原の話を知らない人には、さっぱり理解できない映画だっただろう‥

参考石田三成

真田丸と比べると、内政、調略の部分は圧倒的に真田丸が上!

石田三成も、真田丸で石田三成を演じた山本耕史の方が良かった気がします。

映画【関ケ原】が、真田丸より良かった点は島左近が出てきたことくらいだろうか?

映画関ケ原

映画関ケ原

参考島左近(島清興) とは~

これは、戦国武将マニアには喜ばしい要素でしたね。

映画『関ケ原』

映画『関ケ原』

 

ここまでは、圧倒的に真田丸が上…

しかし、肝心の戦闘シーンになれば楽しめるはず‥

そう思っていたんですけど…

いごっそう612
楽しめなかった…

 

金はかかっています。

そういう雰囲気ガンガンです!

でも、どこか安っぽいんですよね…

合戦シーンのクオリティはかなり低い…

 

とにかく説明不足!

協力しない西軍武将の面々、なんでこんなに協力しないか分かりますか?

映画観ただけじゃ分からないと思います。

無駄に長い酌を使っているのに、『関ケ原』の戦いに肝心な内容は説明不足…

やはり、ちゃんとした説明は映画では描ききれなかったんでしょう。

いごっそう612
やっぱりドラマとかじゃないと無理か‥

 

監督は誰だろうと調べました。

原田眞人監督…けっこう力ある監督さんです。

参考原田眞人

この監督をもってしても描き切れない関ケ原…

ドラマの真田丸と比べてしまうと‥やはり落ちる‥

なかなか濃厚な話なので、ドラマの真田丸と比べてしまうのは可哀想でしたね。

映画でも、3部作とか戦闘シーンのみとかにしないと難しいかも知れません。

この映画の評価、おすすめ度は?

ある程度の歴史の知識がないと楽しめないと思います。

でも、知識があったら、逆にガッカリすると思います。

全部が何か中途半端、所々妙に力入れてるシーンが多数あり!

イマイチまとまらない映画でしたね。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.0)

Yahoo!JAPAN映画(3.2)

Filmarks(3.3)
2018年3月24日時点

うーん、微妙な評価…

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(2.8)です!

僕の満足度は低いです。もっと点数低くしたいくらいだけど、俳優陣は頑張ってたのでこんな感じ。

有村架純との恋愛ネタはいらなかったなあ…

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう