「残り火」Netflix、中年夫婦には興味深い!海外の評価とレビュー!
残り火

残り火

残り火

残り火

 

妻以外の女性を愛した夫、そして夫の浮気現場を目撃した妻。永遠を誓い合ったはずの愛は憎しみに変わり、2人を凶行へと駆り立ててゆく。一線を越えてしまえば、もう後には戻れない...。

いごっそう612

Netflixで中年夫婦で起こった夫の浮気を題材にした映画が配信開始!

 

 

残り火
原題:Kærlighed for voksne
英題:Loving Adult は
2022年のデンマーク映画

Netflixオリジナル映画として
2022年8月26日に配信開始となります。

 

若い世代にはイマイチ受けが悪いかもしれないが、僕のような中年世代には非常に興味深い映画です。

夫が会社で雇っている若い部下と浮気をしているところを、奥さんが見ちゃうんです。うわ~ですよね。奥さんは旦那さんに別れるように言うのですが、旦那は別れようとしません…

 

残り火

残り火

 

そして奥さんがとった行動は?

スリラー要素もあり、非常にある意味怖い映画です。

 

原作はアンナ・エクバリの小説
「Till Death Do Us Part (英題)」

 

キャスト

ダール・サリム
ソニア・リクター
スス・ウィルキンス
ミケル・ビアクケーア
カティンカ・ピーターセン
ラース・ランゼ
ミロ・カンパナーレ
イリス・ミーラー・オルセン
モーテン・ブリアン
サロモン・スタンペ
スザンヌ・ストーム

等が出演しています。

いごっそう612

どんなラストが待っているのでしょうか?興味深い映画です。

海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixオリジナル映画
「残り火」の
海外の評価
海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

Loving Adults (2022) - IMDb

Loving Adults (2022) - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
431人のユーザー投票があり

10点満点中
平均点6.1点と言う
微妙な評価になっています。

ユーザー投票で
一番多いのが
7点です。

投票数102で
全体の23.7%を占めています。

次に多いのが6点
投票数100人で
全体の23.2%

6点と7点に評価が集中しており
この映画に対して
まずまずと思っているユーザーが多いようです。

いごっそう612

可もなく不可もなくって感じですね。

 

海外のレビューも紹介します。

"ああ、初めて人を欺こうとするとき、人はなんと複雑な網を張るのだろう" 欲求不満の中年既婚男性が、職場の若い同僚と不倫している。ある夜、彼はベッドの上でメールを受け取る。妻は何かを疑っている。男はその問題を解決しようとする。一方は失敗し、もう一方は失敗しない。このデンマークのミステリースリラーは、ヒッチコックの回転木馬よりもひねりが効いている。侮蔑された女ほど、地獄の怒りはない。言うまでもないが、この映画を見ている人は、最後の最後まで何もわからず、そして、それでもわからないままだった。しかし、それは本当に終わりなのだろうか?それは、一部の登場人物にしかわからない。

 

今まで観た北欧映画はどれも好きでしたが、デンマークのこの映画も例外ではありません。

サスペンスフルな展開、中盤の衝撃、ひねりの効いた展開で観客を飽きさせません。

心理描写も見逃せないので、私の好きなサイコスリラーというジャンルに間違いなく入ります。

また、Netflixが男性向けアクションスリラーやアニメの重箱の隅をつつくような作品から、ようやく脱却したことも嬉しい。いい作品がたくさんあるのに、Netflixは男性視聴者を喜ばせるという偏った主張のせいで、いつも見逃してしまうのです。

 

なんてこった、なんでこの手の映画はいつもこんなにひどいんだ?そして、これが映画の悪いところなのだが、そもそも何がそんなに悪いのか正確に特定するのが難しいのだ。

台詞なのか、会話の結果が不明確なのか、陳腐なキャラクターなのか、シーンが終わる瞬間なのか、バカすぎるキャラクターなのか、非現実的な小ネタとそれに対する非現実的で理解不能なキャラクターのリアクションなのか、バカな偶然の一致の多さなのか...。

少なくとも、このデンマークのNetflix作品を観たときは、そればかりが気になった。

少なくとも、今挙げたような点はすべて駆使している。

緊張感もドラマも生まれない。誰に共感すればいいのか、それすらもわからない。物語の語り手も、より哲学的な性格を持たせるために物語に押し込めたようにしか感じられないが、それは完全に欠如している。

最後の20分は、少なくとも他の部分よりはずっと明瞭で良いのだが、映画の残りの部分がその最後の数分につながっており、残りの部分は非常に悪いので、それもあまり助けにならない。

 

いごっそう612

わりかし高評価が多かったように思いました。

 

 

Netflixオリジナル映画は
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう