【多重人格ストリッパー フランキー&アリス】ホラーと思えばヒューマンで実話映画だった・・

フランキー&アリス

多重人格ってわかりますか?

自分の中に別人格を持つ解離性同一性障害に苦しむ女性の実話を基に「チョコレート」のハル・ベリーが自らプロデューサーを務め主演するヒューマンドラマです

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!多重人格の映画です。
スポンサーリンク

作品情報

フランキー&アリス

原題:FRANKIE & ALICE
洋画:ヒューマン
製作年:2010年
製作国:カナダ
日本公開:2014年9月20日
レンタル開始:2015年5月8日
上映時間:101分

あらすじ

1970年代、アメリカ。黒人ストリッパーのフランキー(ハル・ベリー)は、ある男性と一夜を共にしようというときに態度が急変し、相手にけがを負わせてしまう。警察に保護されたフランキーは、支離滅裂な言動のため病院送りに。そしてサイコセラピストのオズ(ステラン・スカルスガルド)の診断で、フランキーの中にアリスという人種差別主義の白人女性の人格が存在することがわかる。

予告動画

感想とネタバレ

久々にホラーが観たいな~と思いB級ホラーっぽい題名だし、ハル・ベリーの出てるホラーかよ!と思い借りました。

だが・・その予想は大きく外れることになるのです!

ホラーじゃなくヒューマンだった!?

フランキー&アリス

題名から多重人格のストリッパーが殺人を犯していく・・・と言う様な話かな?と思っていたのだが・・

全然違います・・怖いシーン等一切ない!多重人格の主人公を治そうとする医者とのヒューマン・ドラマだったのです!

めっちゃびっくりしました・・びっくりしたまま・・映画は終わりを迎えました。

ガッカリです(^^;

B級ホラーでダークエネルギーを吸収しようと思っていたのに・・・

『グリーン・インフェルノ』みたいなグロ系ホラー観たかったのに・・

【グリーン・インフェルノ】 痛い痛い!食人族スプラッターホラー!
// 生きたまま喰われる・・鬼才イーライ・ロスが、1981年製作のルッジェロ・デオダート監督作「食人族」をモチーフに、アマゾン奥地で食人族に...

まさかの苦手なヒューマンだったなんて・・・

しかも・・そんなに面白く無かったです💦

映画はそんな感じだけど・・しかし・・・ハル・ベリー・・めっちゃ若い!50歳くらいには見えんな~(*‘∀‘)

しかも・・実話!?

フランキー&アリス

さらにビックリしたのが・・この映画は実話をベースにした映画だったという事!?

1970年代に多重人格という障害と闘った女性の実話がベースになっているらしい・・

多重人格とは?

フランキー&アリス 実話

多重人格と言えば、『24人のビリー・ミリガン』という本を思い出す。

‏ビリー・ミリガン

昔読んだな~(笑)

実在したビリーミリガンを詳しく知りたい方はこちらへどうぞ⇒漫画で24人のビリーミリガン

さあさあ、映画に題名にもある多重人格というのは、一人の人間に二つ以上の自我・人格が存在する状態の精神疾患の一種であるとされています。

現在では呼び名も変わっていて解離性同一性障害と呼ばれています。

解離性同一性障害(かいりせいどういつせいしょうがい、英: Dissociative Identity Disorder ; DID)は、解離性障害のひとつである。かつては多重人格障害(英: Multiple Personality Disorder ; MPD)と呼ばれていた[注 1]。
解離性障害は本人にとって堪えられない状況を、離人症のようにそれは自分のことではないと感じたり、あるいは解離性健忘などのようにその時期の感情や記憶を切り離して、それを思い出せなくすることで心のダメージを回避しようとすることから引き起こされる障害であるが、解離性同一性障害は、その中でもっとも重く、切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものである。

ちなみに「統合失調症(精神分裂病)」も多重人格と間違えられがちですが、別の病気であります。

映画は、解離性同一性障害(多重人格)の事を描いており、その障害から立ち直るまでを描いています。

勉強にはなります。

この映画の評価、おすすめ度は?

なんでこの邦題?『多重人格』とかの方が良かったのでは?完全にB級ホラーと思っていました。絶対損してるって・・・

実話ベースの映画が好きな人は『驚きのΣ(゚Д゚)オススメ実話映画ランキング13選!!』

驚きのΣ(゚Д゚)オススメ実話映画ランキング13選!!2016年(前半期)
// どうも~『元ボクサーの一念発起』も開設半年を過ぎましたので!!そろそろランキング形式のまとめ記事を書こうと思います。本日は実話映画ラン...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.16)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.77)
2016年4月28日時点

まあ・・そんなもんでしょうね(^^;


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(2.6)です!

B級ホラー観たさに借りたので・・ガッカリが半端なかった・・
その分点数が低くなってるかも?だけど・・そんなに面白くは無かった(笑)

ただ・・こういう話が実際にあったんだ!と勉強にはなる映画ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!こういうのは好きですね( ̄▽ ̄)「アイデンティティ」を思い出します。しかしハル・ベリーさんは変わらないですよね!お綺麗・・・さすが女優さんです。

    • いごっそう612 より:

      ともちんさんへ

      コメントありがとうございます(__)
      ハル・ベリー50歳にはとても見えませんね~美しさをキープして凄いと思います。
      何か秘訣があったら教えてもらいたい!

トップへ戻る