とにかく美しいこの映画・・世界観だけでも観てみて下さい!

 

『パンズ・ラビリンス』など恐ろしくも幻想的な世界観の作品を得意とする鬼才・ギレルモ・デル・トロが監督・脚本を務め、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「アベンジャーズ」のトム・ヒドルストン、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャスティンら豪華俳優共演で描くミステリーホラーです!

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!ギレルモ・デル・トロのダークミステリーです!

作品情報

クリムゾン・ピーク

原題:CRIMSON PEAK
洋画:ミステリー・ホラー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年1月8日
レンタル開始:2016年6月3日
上映時間:119分

あらすじ

10歳のとき、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス(ミア・ワシコウスカ)。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマス(トム・ヒドルストン)と運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂げたのを機に彼と結婚。赤粘土の影響で雪が赤くなることからクリムゾン・ピークと呼ばれる山頂に立つ豪邸に、トーマスの姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)と共に移り住むことに。三人での生活にも慣れてきたころ、体を真紅に染めた亡霊たちがイーディスの前に現れ奇妙な警告をする。

予告動画

ネタバレと感想

『パンズ・ラビリンス』などの鬼才ギレルモ・デル・トロが放つミステリーホラーです。

『パンズ・ラビリンス』と言ってもイマイチ頭に浮かばない人は、『パシフィック・リム』の監督と言ったほうが良いだろうか?

とにかく自分は彼の作る映画の雰囲気が好きだったりする!何というか幻想的?と言ったら良いのだろうか?その様な雰囲気の映画が多い!

そんなギレルモ・デル・トロが描くダークミステリー!これは観ないわけにはいかないだろう!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

やはり幻想的な雰囲気

クリムゾン・ピーク

そして観てみると、やはり幻想的な雰囲気の映画でした!

この雰囲気だけで面白そうと思ってしまう。

映画開始から、主人公であるイーディス(ミア・ワシコウスカ)が幽霊を見ることができる事と、初めて見たのは10歳のとき、死んだ母親の霊だったという事が語られる。

出て来る霊は主に

クリムゾン・ピーク

赤く骸骨みたいな感じで、ハッキリ言うとけっこうグロくて怖い・・・(;・∀・)

途中まで、同じ霊が何度も出て来るのか?と思っていたが・・実は各々違いがあり別の霊という事が徐々に分かってくる。

ラストになるとこの霊たちの正体がハッキリと分かり、その辺は特に驚かされることもないのだが、何というか霊たちのこの世への未練、思いなどが理解できて来て妙に切なくなる。

怖いというか、悲しい霊なんだな~と思う。

こういう事、考えてしまうのもギレルモ・デル・トロなんだな~(*´з`)

ストーリーはチープなんだけど、何か映画の雰囲気で流されてしまう感じです。

霊もグロいんだけど、何となく幻想的な様な(〃艸〃)ムフッ

好きな監督だからすべてを良い方に考えてしまうのかもしれませんね~。

ジェシカ・チャステインが格別魅せる

クリムゾン・ピーク

ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインと有名俳優出ています。がやはり、ひときわ光を放っていたのがジェシカ・チャステインだろう!

この悪としか思えない顔つき・・・やはり悪役だった(笑)

オーラが半端ない!やっぱ凄いね~!

ロキこと、トム・ヒドルストンもやはりこういう役なんだねという役柄・・この人はこういう2枚目役しかないんだな~^^;

ミア・ワシコウスカもダーク系映画のイメージしかない。ホラーというよりこういう幻想的な映画が多い様な・・

クリムゾン・ピーク

『パシフィック・リム』で主演を務めたチャーリー・ハナムも出ています!

クリムゾン・ピーク チャーリー・ハナム

医者役だが・・ごつい!こんな医者は嫌だランキング上位に入りそう~(*´з`)

各々、良い個性を放っていますが・・ダントツでジェシカ・チャステインのオーラが半端無かったですね!

ストーリーチープだが何か面白い(※ネタバレ)

クリムゾン・ピーク

この映画はハッキリ言っちゃうと遺産相続殺人の映画!

序盤から遺産目当てなのが分かるのでミステリーとしてもイマイチ・・・

その相続殺人に加えて、主人公が幽霊が見えるというおまけを付け加えた映画であります。

ホラーとしても、ミステリーとしても中途半端な映画です・・

兄弟同士が愛し合っているという展開も、イマイチ中途半端・・

深紅の亡霊たちが現れ、「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と警告してもあんまりクリムゾン・ピーク関係なくない?「トーマスに気をつけろ」と言うべきだろう・・警告も中途半端と思ったり・・・

全てにおいて中途半端な映画であること間違いなしです。

でも、映像がとにかくめっちゃ綺麗!屋敷の周囲の雪が一面真っ赤に染まる際の赤と白のコントラストが美しい~そしてゴシックな衣装!

色々美で楽しましてくれる映画であります!

そして、その美から作られる幻想的な雰囲気・・・

やっぱ!ギレルモ・デル・トロ映画好きなんだよ~!

面白く無いけど、面白く感じちゃう!不思議な映画です!

この映画の評価、おすすめ度は?

まさにダークファンタジ~ゴシックホラーという感じですね。

この雰囲気が好きな人も多いでしょう。怖さは無いですけどね。

怖い映画をお探しの方は『おすすめホラー映画ランキング』とか参考にどうぞ

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.38)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.99)
2016年6月12日時点

やっぱ並みだね・・(;´∀`) ですよね~そうなりますよね~


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.6)です!

いや~スイマセン!ギレルモ・デル・トロ映画好きなんです!

だから評価も高くなるかも?とにかく美しい映像と雰囲気を楽しんでほしい映画ですね!

ギレルモ・デル・トロ好きにはオススメの映画です。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう