SNSフォローボタン

【デッドプール】異色のダークヒーローがX-MENに出ていた!?

デッドプール

正義じゃないヒーロー参上!

[リミット]などのライアン・レイノルズを主演に迎え、マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフ!破天荒ヒーローを実写映画化したアクションです。

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!なかなか面白いです。
スポンサーリンク

作品情報

デッドプール

原題:DEADPOOL
洋画:SFアクション
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年6月1日
レンタル開始:2016年10月5日
上映時間:108分
公式サイト

あらすじ

ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の傭兵(ようへい)として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との結婚も決まり幸福の絶頂にあったが、いきなり末期ガンだと診断される。とある組織にガンを根治できると聞いたウェイドは、彼らに同行して人体実験を受ける。

予告動画

映画の感想

R指定作品として世界興収No.1を記録した異色のヒーロー映画です。

マーベル作品としてはちょっと異質な作品でもあります。

アベンジャーズ系とは違いX-MEN系映画です。

【X-MEN アポカリプス】遂に完結?青いオッサンが地球を滅ぼすΣ(゚Д゚)
// ミュータントの始祖である最強キャラ、アポカリプスとX-MENたちとの戦いや、その結成秘話などがつづられるマーベルコミック原作の人気アク...

ちなみにアベンジャーズ系は【キャプテン・アメリカ シビル・ウォー】がおススメです。

【キャプテン・アメリカ シビル・ウォー】歴代最高傑作の誕生!
// マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾!マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後...

これらのキャラと違いダークヒーローの登場です!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

R指定の超自己中な無責任ヒーロー!

デッドプール

いごっそう612
なかなか面白いヒーローが誕生しましたね!
麻田くん
まさかのR指定ヒーローです。

デッドプール

とにかくグロ系アクション必須!銃撃戦で吹っ飛ぶ頭!刀で容赦なく切り落とされる手足!思わずウッ(・・ ;)っと目を背けたくなる描写は生々しいです。

いごっそう612
そしてよく喋るんだわこのヒーロー(笑)
麻田くん
アイアンマンを超える喋りですね!下ネタも連発ですしね~(´▽`)

とにかくライアン・レイノルズがめちゃ喋る!アイアンマンのロバート・ダウニー・Jrを超える圧巻の喋りっぷりです。またまた濃いキャラきましたね!

そして映画ネタも満載『グリーン・ランタン』の自虐ネタを繰り出し、『96時間』や『127時間』などのネタも飛び出します。

もちろんX-MENともリンクしていますので、コロッサスやネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドなどのキャラも出演しています。

もちろんそっち系のいじりネタも飛び出して笑えます(*`艸´)ウシシシ

ライアン・レイノルズは「白い沈黙」「ハッピーボイス・キラー」

【白い沈黙】 失踪した娘が8年後に・・父はどうする?
// 「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン監督による、失踪した娘を捜す父親が、事件に隠された真相に迫っていく姿を描いたサスペンスミ...
【ハッピーボイス・キラー】狂気の世界をコミカルに覗き見る問題作!
// これは怪作!統合失調症をリアルに描いた作品!「ペルセポリス」「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」など独特の世界観で知られる...

でも良い演技をしていますので気になる方はどうぞ。

恋愛映画?

デッドプール

いごっそう612
一応これ恋愛映画でもあるようです。
麻田くん
恋愛映画ですか?

ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)とヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)の恋愛映画です。

末期がんと宣告された元傭兵のウェイド(レイノルズ)は、治療を条件に謎の組織による人体実験に参加するのですが・・不死身の肉体を手に入れるも容姿が醜くなってしまうのです。

デッドプール

こんな姿では・・ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)に会うことは出来ない・・

彼は、元の姿に戻るために“デッドプール”と名のり、超人的な身体能力を武器に組織への復讐に乗り出すのです!

普段の言動とは打って変わって一途な恋のウェイドに心打たれます。

デッドプールは過去にX-MENに出ていた?

デッドプールはX-MENに出ていた?

いごっそう612
実はデッドプール事ウェイド・ウィルソンはX-MENに出ていた事もあるのです!

実は、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に出てくるラスボスであるウェポンXI!ウェイド・ウィルソンがデッドプールの正体なのです!

いろいろと突っ込みどころ満載かも知れませんが、『X-MEN: フューチャー&パスト』で

「X-MEN:フューチャーパスト」 ラストネタバレあり 続編へ - オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas)
FUTURE PAST未来過去...

時間軸が変わりパラレルワールドの話になっているので、何とでもなります。

ちなみにウルヴァリン: X-MEN ZEROでもウェイド・ウィルソンを演じているのは、今回と同じくライアン・レイノルズです。

続編・デッドプール2は2018年公開か?

いごっそう612
続編ももちろんあります!

続編「デッドプール2(原題)」は、ティム・ミラー監督とレイノルズが再びタッグを組む。米Colliderによれば、プロデューサーのサイモン・キンバーグは、前作を手がけた脚本家コンビ、レット・リースとポール・ワーニックが現在続編を執筆中で、来年初頭にクランクインしたい意向を明かしている

映画のエンディングで言われていたように“ケーブル”というキャラが出るようです。

ケーブルについて知っておくべき15のこと【デッドプールの戦友】 | ciatr[シアター]
マーベルコミックのケーブルはX-menシリーズに登場する人気キャラクターのひとり。ヒーロ―の中で特に複雑なバックグラウンドを持つキャラクターとして知られています。今回はケーブルについて知っておくべき15のことを紹介します。

セクシーな女性ミュータント”ドミノ”等も出るらしいです。

女性ミュータント”ドミノ”

『デッドプール2』は2017年の初めに撮影が開始されるのではないかと言われており、順調に進めば全米公開は2018年になる見通しです。日本公開が決定するのはだいぶ先のことになるかと思いますが、続編の展開に期待しましょう!

今回はちょっと敵が弱かったですが、次はもっと特殊能力があるキャラが多数出ると思われます。

パワーアップした続編第2作を楽しみに待ちましょう!

映画『デッドプール2』最新映像(2017年3月時点)

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

めっちゃ面白かったと思います。でも期待ほどでは無かったです。敵が今回は弱いからかな?

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.7)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.85)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.41)
2016年10月06日時点

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪だいたいこんな感じでしょうね。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(3.8)です!

かなり面白かったですが、期待し過ぎていたので大満足とはいかなかったです。2からはもっと面白くなる気がしますね(*‘∀‘)

しかし、今までにないダークヒーローの登場です!

オススメR指定ダークヒーロー映画です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは(ФωФ)こういう系のヒットガールを連想しますテレビで話題になりましたね~おもしろそうです

  2. レビュアン より:

    おバカキャラのヒーローというカンジで、個人的には好きでした。
    しかし、スーサイド・スクワッドはこの映画のイメージで見に行って、肩透かしを喰らいましたm(__)m

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      スーサイド・スクワッドはダークヒーローという感じはなかったですね(^_^;)
      ハーレイ・クインの映画という感じでしたね。

トップへ戻る