【ジェイソン・ボーン】を観てゲロを吐く

完璧なあの男が帰ってきた!

マット・デイモンが、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンを演じるアクションサスペンスシリーズ第5作

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!あの男が帰ってきました。
スポンサーリンク

作品情報

ジェイソン・ボーン

原題:JASON BOURNE
洋画:アクション・サスペンス
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年10月7日
レンタル開始:2017年3月8日
上映時間:123分
公式サイト

あらすじ

ひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。これをきっかけに、再び動き始めたボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼を組織に取り込もうとするが……。

予告動画

感想とネタバレ

マット・デイモンがCIA史上最強の工作員ジェイソン・ボーンを熱演する大ヒットアクションシリーズの10年ぶりの第4作です。スピンオフと合せたら第5弾となります。

相変わらず安定した面白さですね~。けっこう好きなシリーズです。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

分かりやすいジェイソン・ボーン新章

ジェイソン・ボーン

10年ぶりの新作となった本作は今まで謎だった部分がガンガン解き明かされて行きます。

そして、CIA局員だったボーンの父の死に、トレッドストーン計画が関わっていることを知ってしまうのです。

いごっそう612
新たな謎で引っ張るのか~Σ(゚Д゚)

と思ったけど、その謎は本作で解決します。

正直、今までのボーンシリーズは・・

麻田くん
ちょっと分かりづらかったですね・・

と思うのだが、本作は誰が悪なのか?ボーンはどうしたいのか?そういう部分がハッキリしていて分かりやすいです。

バイクアクションが凄すぎて酔う

ジェイソン・ボーン

本作はストーリーは目新しさは無いです。

だがしかし!

いごっそう612
本作のバイクアクションは半端ないっす!

いや~マジで凄いっす!目まぐるしいシーン凄い!マジで凄い!

しかし・・・

いごっそう612
観てて酔いました~(◎_◎;)オエッ!

ちょっと寝不足も相まって気持ち悪くなっちゃいました・・・軽くゲロ吐きました。

それほど、リアルで激しいバイクアクションシーンの連続です!

NEWキャスト達

ジェイソン・ボーン

本作では、なかなか豪華な俳優陣が出演しています。

ヴァンサン・カッセル(工作員アセット)

ヴァンサン・カッセル アセット

トミー・リー・ジョーンズ(ロバート・デューイ)

トミー・リー・ジョーンズ(ロバート・デューイ)

アリシア・ヴィキャンデル(ヘザー・リー)

アリシア・ヴィキャンデル(ヘザー・リー)

この豪華な3人が出演しています。

いごっそう612
特に嬉しいのがアリシア・ヴィキャンデルが出ている事です!

『エクス・マキナ』

【エクス・マキナ】恐怖のAI!未来の世界はマジ怖い!
// 人類はAIに支配される・・「28日後...」「わたしを離さないで」の脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、美し...

『リリーのすべて』

【リリーのすべて】旦那の心が女だったら・・奥さんどうする?
// 旦那の心は乙女でした!?「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したトム・フーパー監督と、「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞の主演...

彼女の出ているこの二つの映画が印象に残っています。

今後ボーンと対決していくのか?アリシア・ヴィキャンデル演じるヘザー・リーに注目です。

続編情報はまだありませんが、続編が作られる可能性もあるみたいです

『ジェイソン・ボーン』続編の可能性アリ!? - シネマトゥデイ
ポール・グリーングラス監督&マット・デイモン! - (C) Universal Pictures  マット・デイモンを一躍世界的アクションスターにした『ボーン』シリーズの2~3作目を手がけたポール・グリーングラス監督が、再びメガホンを取った待望の9年ぶり新作『ジェイソン・ボーン』について語った。

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなか派手なアクション映画でした。酔っちゃうくらいですからね~(笑)アクション好きにはオススメです。

このジェイソン・ボーンと戦ってほしいのが最強の殺し屋『ヒットマン エージェント47』です。

【ヒットマン エージェント47】最強の殺し屋の強さを体感せよ!
// 史上最強の殺し屋をあなたは観たいか?人気ゲーム「ヒットマン」を映画化し、DNA操作により生み出された史上最高の暗殺者、エージェント47...

こんな対決も観てみたいですね!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.71)
Filmarks:★★★★☆(3.7)
2017年3月18日時点

なかなかの高評価!うんうんわかります。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:  icon-star icon-star-half-empty icon-star-o (3.5)です!

なかなか面白かったですが、目新しさは無かったです・・凄いアクションなんですけどね~。ちょっとマンネリ感もありますね~。

続編で新しい展開を見せてほしいですね~。

これからも期待したいシリーズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは( ̄▽ ̄)おもしろいんですけどね~やはりマンネリというか(笑)ニッキーがかわいそうでした。最初が一番おもしろいですね。

    • ともちんさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱ続いていくとマンネリ感ありますね~。
      3部作くらいがちょうどいいですね。

  2. レビュアン より:

    そうか~酔う位の激烈爆走なんですね~(^^;
    やっぱり、シリーズの方が儲けやすいという、ハリウッド・マーケティングの産物ですかね・・・・

トップへ戻る