【超高速!参勤交代 リターンズ】監督代えたらどうなる?THE・尻すぼみ映画!?

金なし人なし時間なし・・おまけに帰る城もなし

幕府から突然の参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の奮闘を描いた時代劇コメディ「超高速!参勤交代」の続編です

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!この映画は笑えます。
スポンサーリンク

作品情報

超高速!参勤交代 リターンズ

原題:超高速!参勤交代 リターンズ
邦画:時代劇・コメディ
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年9月10日
レンタル開始:2017年2月8日
上映時間:119分
公式サイト

あらすじ

江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに仰天する。彼らに敗北した老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷した政醇たちだったが、城は奪われており……。

予告動画

1分でわかる参勤交代

参勤交代とは何なのか?

そんなあなたに1分で参勤交代を理解できる動画があったので紹介します。

いごっそう612
勉強になりましたか?

1分で振り返る映画『超高速!参勤交代』

いごっそう612
前作『超高速!参勤交代』を一分で復習しましょう(^^♪

感想とネタバレ

前作は前半面白かったけど、後半は何か無理やりな感じで・・・残念な感じがしましたが・・続編はどうなのか?

「超高速参勤交代」 参勤交代とは? - オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas)
こんな参勤交代は嫌だ(^_^;) 通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府...

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

松平信祝リターンズ

超高速!参勤交代 リターンズ

前作よりは面白かったかなあ~?

前作は幕府に突然の参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の奮闘という感じだったんですけど、今作は、復活した松平信祝(陣内孝則)との戦いに軸を置いている感じです。

松平信祝 - Wikipedia
いごっそう612
参勤交代ネタは残念ながらあまり無いです。

確かに、コメディ路線の参勤交代はあまり無いのですが、代わりにアクションが大幅にアップされています。

内藤政醇(佐々木蔵之介)とお咲(深田恭子)の恋愛要素も組み込まれていますが・・

うん・・イライラします。

そして、またもや前半はなかなか面白かったのですが・・後半の作りの雑さは前回よりアップしています。

途中まで面白いと観ていただけに・・後半の雑な展開は、非常に残念です(-_-;)

ファンに方には大変申し訳ないのですが・・本木克英監督から他に代えた方が絶対面白い映画を作れそうな気がします。

麻田くん
何故こんな豪華キャストでこのレベルの映画なのか・・・?

シリアスアクション路線で行くのか?コメディ路線で行くのか?

どっちつかずで全般的に中途半端になっちゃった感じですね。

この映画の評価、おすすめ度は?

まやもや惜しい映画と言う様な印象です。アクションが良かったりと、良い要素が満載にあるだけに惜しいですよね~(-_-;)

アクション満載の時代劇が好きな人は「無限の住人」とかもオススメです。

【無限の住人】原作ファンがブチ切れた?キムタク演技を許せるか?
// 不死身って死ぬほどめんどくせぇ・・木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化したアクション時代...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.89)
Filmarks:★★★☆☆(3.4)
2017年6月27日時点

((+_+))うーん・・まあこんなもんかなあ・・

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (3.1)です!

前作よりはマシだったような気もしますが、後半の大失速は前回以上・・総評すると前作よりダメなのかも?

THE・尻すぼみ映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. レビュアン より:

    ど~もお邪魔します(^^)今の時代劇は、ファンタジーになっちゃってますね~
    昔ながらの腰の据わった殺陣が出来る役者も少ないし、あの手この手で無理して厚塗りしてるようで・・・・・・グチっぽくなってスミマセンm(__)m

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      昔の映画専門家のレビュアンさんらしいと思います。
      殺陣などは昔の方が圧倒的に上だったのでしょうね。
      映画にもかなりの年配の俳優がいれば厚みが出てきて重厚な雰囲気が出そうです。

トップへ戻る