X-MEN:ダーク・フェニックス
X-MEN:ダーク・フェニックス

長きにわたったX-MENシリーズ、製作会社のFOXがディズニーに買収されたことにより、シリーズはリブートされMCU入りとなりそうです。

というわけで、言わば今までの「X-MEN最終章」…。全シリーズ観ている僕としては感慨深い
X-MEN:ダーク・フェニックスを観てきました。

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

 

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化した作品です。

 

監督は、これまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めてきたサイモン・キンバーグ、この作品で長編映画監督デビューです。

X-MEN:ダーク・フェニックス キャスト

X-MEN:ダーク・フェニックス キャスト

 

キャストは、プロフェッサーX役のジェームズ・マカボイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンス、ビースト役のニコラス・ホルト、「ゲーム・オブ・スローンズ」で話題のソフィー・ターナーが、今作のキーマンとなるジーン役を前作から続けて演じる。

あらすじ、予告編、感想、

アポカリプスから人類を救う戦いから10年。 サイコキネシスとテレパシーの特殊能力をもつミュータントであるジーンは、宇宙でのミッションで起きた事故が原因で自分の中のダークサイドが増幅し、制御不能になってしまう。 そして、彼女の内に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉が解き放たれ、地上の生命体が全滅しかねない危機が訪れる。

X-MEN: ダーク・フェニックス – Wikipedia

 

今回の物語はジーンの物語といっても過言では無いだろう、ジーンの幼少期から描かれ、X-MENの一員として宇宙での救出作業中に、太陽フレアエネルギーをまともに受けてしまい、とんでもない力を身につけてしまう。その力を制御できず、幼いころのトラウマが蘇ってしまい暴走、ミスティークを殺してしまう。

それを知り怒り狂ったマグニートーとその一味やX-MEN、さらにはその力を利用しようとする宇宙生命体も現れ三つ巴のバトル勃発!ありきたりなストーリーですが、アクションシーンは素晴らしい‥。

ただ…『X-MEN: フューチャー&パスト』、『X-MEN: アポカリプス』と比べると‥全然面白くは無かったです。

いごっそう612
何か無理やり終わらしたラストって感じでしたね。

 

それともう一つ…本作の主人公となったジーンを演じたソフィー・ターナーですが…

X-MEN:ダーク・フェニックス ソフィー・ターナー

X-MEN:ダーク・フェニックス ソフィー・ターナー

いごっそう612
ちょっと太り過ぎ…

 

もともと非常に背が高い女優さんなんですよ。175㎝だからヒールで180㎝以上!

しかも最近ちょっと太ってきてないですか?

まるでしずちゃんの様な体格…

一応ヒロインなんですから、もうちょい絞って来て欲しかったです。

いごっそう612
演技は良いんですけどね(笑)

「X-MEN」シリーズ時系列

そうそう映画のラストは観て、あれ?今までのX-MENと違うんじゃね?と思った人もいるでしょうけど、それもそのはず、これは『フューチャー&パスト』のあとで生まれた新しい物語なんですね。

時系列を順を追って書いていくとこんな感じ

  1. 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011)
  2. 『ウルヴァリンZERO』(2009)
  3. 初代『X-MEN』(2000)
  4. 『X-MEN2』(2003)
  5. 『X-MEN: ファイナルディシジョン』(2006)
  6. 『ウルヴァリンSAMURAI』(2013)
  7. 『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)

 

一番最後の『X-MEN: フューチャー&パスト』で過去を変えたことにより、未来が変わってしまい過去の物語が全部無かった事に…というか、パラレルワールドになっちゃって別の世界の物語になっちゃったんスよね。

その別の世界の物語が『X-MEN: フューチャー&パスト』後で、『X-MEN: アポカリプス』(2016)、『X-MEN: ダーク・フェニックス』(2019)になっています。

ようするにシリーズが繋がっているのは、『X-MEN: フューチャー&パスト』『X-MEN: アポカリプス』『X-MEN: ダーク・フェニックス』の3つという事です。

 

ちなみに「ローガン」は、2029年の世界でしたが、また別のパラレルワールドの話なので、『X-MEN: ダーク・フェニックス』と繋がりは無いです。

いごっそう612
パラレルワールドにしちゃってるので、わけわかんない感じになってますね💦

エンドロールはおまけなし

『X-MEN:ダーク・フェニックス』…もちろんエンドロールのおまけが期待されましたが…エンドロールにおまけは無いです。

いごっそう612
早く帰りたい人は速攻帰ってもOK!

続編はある?スピンオフはありますよ!

ニュー・ミュータンツ

ニュー・ミュータンツ

 

X-MENシリーズの続編はある?と聞かれたら無いとしか答えれませんが、代わりにスピンオフ作品『ザ・ニュー・ミュータンツ(原題) / The New Mutants』が、2019年8月2日公開予定です。

監督を務めるのは、ジョシュ・ブーン。アニャ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ等の期待の若手が出演!

 

予告を観ても分かるのですが、ちょっとホラー映画っぽい感じに仕上がって来るようです。

いごっそう612
ホラーのX-MENとは…これは楽しみ!

 

という事でX-MEN: ダーク・フェニックスに続編は無いですが、スピンオフはあります。

X-MEN: ダーク・フェニックスの海外の評判

X-MEN: ダーク・フェニックスの海外の評判はどうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Dark Phoenix (2019) - IMDb

Dark Phoenix (2019) – IMDb

 

10点満点中、6.1の評価…(-ω-;)ウーンシリーズ最終章なのに微妙ですね💦

まあ、僕も映画を観てますが妥当なところかな?と、目新しは無かったですしね。

 

最終章としては、微妙な出来栄えでした💦でもファンなら観に行っとくべきですよね~。

それなりには…面白いですよ(笑)

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう