【インビテーション】ラストに必ず驚く!マニア向け映画!!

招待されたのは10人・・不穏なパーティーが始まる

元妻からディナーに招かれた男の運命を、巧妙な伏線と予想を裏切る展開で描き、シッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリに輝いたシチュエーションスリラー

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!元妻に呼び出されてノコノコよく行くな・・
スポンサーリンク

作品情報

インビテーション 映画

原題:THE INVITATION
洋画:スリラー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年1月28日
レンタル開始日:2017年4月5日
上映時間:100分

あらすじ

ある事故により、妻のイーデンと共に心に深い傷を追った揚げ句に離婚したウィル。それから2年後、消息が不明だったイーデンからディナーに招かれる。以前恋人のキーラと暮らしていた屋敷に向かったウィルは、明るさを取り戻した彼女の姿に安堵を覚える。しかし、集まった友人とイーデンのぎこちない会話や、彼女の恋人だというデヴィッドの怪しい行動に不安を抱き……。

予告動画

感想とネタバレ

第48回シッチェス国際映画祭で最優秀長編映画賞に輝き、各国の映画祭で賞を取ったスリラーというふれこみのこの映画・・・

そんなにすごいのかΣ(゚Д゚)

と思うんですけど・・・

いごっそう612
シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2015・・って凄い映画祭なんですかね?

そんな事は全くわからない!でもまあこの映画観てすげえと思ったら凄い賞なんだろう・・という事で観賞!

ちなみに映画ブログ仲間の元バンドマンの映画好きsix nejiさんに先を越された作品でもあります。

#1198 インビテーション : 映画にロック、マンガで夜更かし
アメリカ 2015監督 カリン・クサマ脚本 フィル・ヘイ、マット・マンフレディ長い間音信不通だった旧友のホームパーティに参加した男女8人の戦慄なパーティエンドを描いたスリラー。序盤における、まともなのは主人公なのか、それとも主催者側の女なのか、一向に真相をほの

six nejiさんとは新作レンタルの記事先獲り合戦です。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

元妻に誘われたパーティー※ネタバレ

インビテーション

2年前に別れた元妻にパーティに誘われ、ノコノコ出て行った男があう恐怖を描いた作品です。

麻田くん
元妻とまた会うなんて嫌じゃないっすかね?

まあ、別れ方にもよるのだろうが違和感感じます。元妻も再婚しており自分も現在の恋人を伴っての訪問、昔ながらの友人もいれば再婚相手の友達もいる・・

そんな気疲れしそうなパーティーなのだが、もっと気をつかう展開に・・再婚相手の旦那が皆に見せだしたDVDは宗教勧誘の映像・・・ちょっとみんなドン引き・・

宗教勧誘

映画の題名『インビテーション』意味“招待”の方じゃなくて“勧誘”だったのねと理解する。

このパーティーは何かおかしい・・

インビテーション

こっから急展開になるのか?と思うもスローペース・・

映画自体はパーティー主催者側が何か企んでいるのか?主人公がちょっと変なのか?

どちらかハッキリ分からない様な演出で先が読めない!

麻田くん
不気味な雰囲気が映画全般に流れていますね。このパーティーは何かおかしい・・

ここら辺は見事なんだけど、ただ・・・

いごっそう612
めちゃくちゃ長え~Σ(゚Д゚)

あまり面白味が無い展開がダラダラと続きます。

その中で少しずつラストに向けて仕込んでいる物もあるんですけどね~ちょっと長い!

ラストシーンは見事※ラストネタバレ

インビテーション

映画も完全に終盤を迎えた時に急展開が訪れます!

なんだよ・・これがこの映画のネタかよ~(;・∀・)

とちょっとガッカリ・・

子供を亡くした元妻が病んでカルト宗教にハマり、教祖の指示で集団自殺をしようとした。

ということでした。

いごっそう612
カルト宗教に行きつく先!

酒に薬を入れ集団自殺を図るも、気がついた主人公に食い止められ仲間と共に殺しだす。主に殺すのは再婚相手の旦那とその友達たちです。

麻田くん
ちょっとここまで行くのが長いですよね・・

せっかく脱出不可能の屋敷、銃とナイフを持ったカルト教団員という美味しい題材があったのにその時間がこの上なく短い・・

いごっそう612
ここまで存分に貯めたので、ハードルめっちゃ上がっていたのに肩透かしです。

でも・・ラストに見せる風景でこの映画の評価は変わります!

インビテーション

映画の中で、再婚相手の旦那がともしていた赤い光・・

サイレンが鳴る街中でその光が至る所で灯っているのです。

いごっそう612
街中で集団自殺か(゚д゚)!

ツッコミどころもありますが、このラストは評価したいと思います。

ちょっと、おおっΣ(゚Д゚) と驚かされました。

この映画の評価、おすすめ度は?

ラストの映像は印象に残りましたが、全般的に物足りない映画でした。良いもんもってるのに惜しいよね~という感じ。

この映画の様に宗教+集団自殺は実話ベースの『サクラメント 死の楽園』とかもあります。

【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
【サクラメント 死の楽園】実際に会った「人民寺院の集団自殺」事件を描く!
// マジにあった怖い実話映画・・実際にあった1978年にカルト教団である人民寺院を率いたジム・ジョーンズが引き起こした集団自殺事件をモチー...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(2.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.25)
Filmarks:★★★☆☆(3.2)
2017年4月11日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

           (3.3)

です!

もうちょっと面白く作れたように思います。色々と惜しい・・もう一歩欲しかったです。シッチェス・カタロニア国際映画祭はちょっとマニアな映画祭なんですかね?

ラストに驚くマニアな映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
【インビテーション】ラストに必ず驚く!マニア向け映画!!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは( ̄▽ ̄)・・集団自殺するってすごい事だと思います。自分のタイミングで死なせてくれよ!って思いますが(笑)宗教系は怖いですね。

    • ともちんさんへ
      コメントありがとうございます。
      なんで集団自殺と化しちゃうんですかね~(◎_◎;)
      そういう風に持っていく宗教も怖いですね・・・

  2. レビュアン より:

    元妻から呼び出されるって・・・・・・相当怖いでしょう(^^;
    ボディーガード雇わなければ、でる気にならない(T T)
    しかし、キレイにサーバー移行終了したようで何よりです。
    お疲れ様でしたm(__)m

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      色々と不具合ご迷惑かけました(^^;またどこかおかしいところあったらおっしゃってください。
      今回移行したmixhostは安くて高性能なので、レビュアンさんもWordpressに手を出す気になったらぜひどうぞ。
      映画は惜しいですね~。

  3. six Neji より:

    いつもすいません、紹介してもらってうれしいです^^
    とりあえずピューと吹くジャガーで爆笑した笑
    いごっそうさんの記事はこういうユーモアが楽しいですね。

    ラストにすべてをかけた映画でしたね。
    今回は全く感想同じですわ笑

    新作合戦は本日アップした記事で私は打ち止めです。
    新作ばっかり見てると短期間でびっくりするぐらい財布が軽くなってきて、こりゃやばい、って今日なった^^
    あとはいごっそうさんにおまかせします。
    月末までお小遣いがもたん笑

    • six Nejiさんへ
      コメントありがとうございます。
      ホント同じような感想になりましたね、ラストがダメで途中が良いと書いてる方もいましたが、自分はこっちの意見。
      最近よく思うのですが、six Nejiさんの記事は凄く読みやすいですね~。参考になります。
      新作合戦は厳しいですね(笑)自分はまだスケア・キャンペーン、高慢と偏見とゾンビの記事があります(笑)

トップへ戻る