新感染 ファイナル・エクスプレスの画像

本日は、2016年の映画新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレ感想を含めて紹介していきます。

カンヌ国際映画祭やシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となった、ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国製パニック・アクション映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

新感染 ファイナル・エクスプレス
原題:TRAIN TO BUSAN
洋画:パニック・アクション
制作国:韓国
製作年:2016年
レンタル開始:2018年1月24日
上映時間:118分
映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』公式サイト

あらすじ

別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。

予告動画

感想とネタバレ

この映画が凄いと色々な映画ブロガーや映画好きの方々が行っていたのですが、ちょっとダジャレの題名が気に入らず映画館へ観に行くメまでには至って無かったのですが‥

レンタル店で見ると…いつも借りられているんですよね!

いごっそう612
これはやはり面白いのか?

ゾンビ映画って皆好きですよね!

日本でも【アイアム・ア・ヒーロー】が大ヒットしましたよね~。

この映画は韓国版「アイアム・ア・ヒーロー」と言っていいくらいのゾンビ映画です。
それほど大ヒットしました!

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

韓国ゾンビ映画は新幹線※ネタバレ

新感染 ファイナル・エクスプレス
もちろん「新感染 ファイナル・エクスプレス」はゾンビ映画です。

韓国の特急列車KTX101号に乗り込んできた一人の感染者から、爆発的に感染が広がり列車内は地獄と化すというストーリーです。
新感染 ファイナル・エクスプレス

いごっそう612
走っている列車内での感染‥

こんな場所で襲われたら助かるわけが無い(゚д゚)!

スピード感あふれる列車内でのシーンは見ごたえ抜群!!

ゾンビ映画ファンなら満足いく出来栄えとなっています!

あのホラーの帝王スティーブン・キングがこの映画を

「ジョン・ウーとゾンビ・アポカリプスを合わせたような映画だ。『ウォーキング・デッド』がおとなしく見える」

と絶賛しています!
新感染 ファイナル・エクスプレス

主人公ソグ(コン・ユ)は、仕事重視で家庭を顧みない男…

娘スアンと乗ったKTXで、娘を守る父親としての本能に目覚めて行くのです。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は単なるゾンビ映画ではなく、韓国映画特有のベタベタな物語もブッコんできます!

その中でも一番良かったのは、妊娠中の妻ソンギョン(チョン・ユミ)を守るサンファ(マ・ドンソク)ですね!
新感染 ファイナル・エクスプレス

いごっそう612
彼の最後は涙物‥

もちろん、ベタベタな悪役もいます。

あまりにもベタベタ過ぎて笑ってしまうほど(笑)

もちろんツッコミどころも満載です。

いやいやいや、それは無い💧と何回思った事か…

こういう部分は、好き嫌いは分れるでしょうけど

しかし!なかなか面白いです!

ただ、名作と呼ぶにはどうなのか?


ちなみに感染の原因は、ソグ(コン・ユ)が、株操作で助けた会社の事故が原因です。

北米リメイクが確定!

こんな面白いゾンビ映画をハリウッドが放って行くわけがありません。

グローバルメジャースタジオ「Gaumont」とリメイクの契約を締結したそうです

いごっそう612
ハリウッドでリメイクされた韓国ゾンビ映画がどうなるか?見ものですね!

前日譚アニメ

ソウル・ステーション パンデミック
「新感染 ファイナル・エクスプレス」を作った監督は、アニメーション監督のヨン・サンホです。

アニメ映画の監督が、こんなにヒットするゾンビ映画を作るとは意外じゃないっスか?

その、ヨン・サンホ監督、この映画の前日譚をアニメで作っています。

また、これがけっこう面白いんですよね~(^^♪

こっちも実写化してもらいたいです。

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなか面白かったんじゃないっすかね?

問題も解決して無いことから、続編も十分考えられますね~!

軍隊との対決とか観てみたいっすね。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.9)

Yahoo!JAPAN映画(4.09)

Filmarks(4.0)
2018年2月18日時点

海外の評価Rotten Tomatoes

批評家95% 観客88% が肯定的な評価

めっちゃ評価高い!(^^)!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.85)です!

確かにめっちゃ面白いんですけどね、ベタベタ過ぎて先が読めてしまうのが、ちょっと残念(^^;

それが好きって人も多いかもですけど、僕はちょっとね💧

もし、続編があるならこの映画を上回るだろうから‥それに期待したいっス!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう